MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

キャバ嬢だって恋愛OK!仕事と恋愛を両立する為の3つのコツ!

「キャバ嬢でも恋愛して良いの?」

 

「キャバの仕事とプライベートの恋愛は両立できる?」

 

「お客さんやボーイに恋しても大丈夫?」

 

そんな恋愛に悩んでいるキャバ嬢さんに向けての内容になっております。

 

みくと申します。

 

キャバ嬢だって恋愛したい、しかし、そこで気になるのはキャバ嬢ならではの恋愛の悩み。

 

私も、キャバ嬢時代は風紀に反してしまいそうなことがありました…。

 

キャバクラで働いてたらみなさんも一度は恋愛について悩んだことがあると思います。

 

先日、下記のツイートをしました。

 

 

 

キャバ嬢も恋愛はOKですし、仕事と恋愛の両立も可能です。

お客さんとの恋愛もOK、ボーイは基本NG。特にボーイの色恋管理には気を付けましょう。

 

キャバクラで働いているからって恋愛は禁止なんてことは無いです。

 

キャバ嬢ならではの悩みについて詳しく解説していますので、悩んでいるあなたの参考になれば嬉しいです。

 

キャバ嬢も恋愛はしていい?

キャバ嬢は恋愛しても大丈夫です。

 

キャバ嬢は、アイドルでも無く普通の女の子なので恋愛禁止とかありません。

 

ごく稀にお店が禁止している場合もありますが大抵はOKです。

キャバの仕事とプライベートでの恋愛を両立ができるのか

両立はもちろんできます。

 

仕事は仕事、プライベートはプライベートで切り離して考えることが大事なのです。

 

しかし、自分次第でも相手次第でもあります。

 

例えば

 

  • 彼氏にお客さんの話はなるべくしないようにする
  • 携帯ばかりいじらないようにする
  • 口に出してしっかり言葉を伝える

 

彼に相談したりするのはいいと思いますが、彼からしたら

 

「お客さん=男」

 

なので嫉妬する可能性も…、かと言って何も話さないのも

 

「隠し事があるのかな?」

 

「頼りがいが無いのかな?」

 

思われたり。

 

2人できちんと話し合いして相談してもいいかどうかなど、決めるのがいいですね。

 

営業メール等あると思いますが、せっかく一緒の時間にずっと携帯ばっかみてると愛想が尽きてしまう可能性も…。

 

一緒にいる間はなるべく携帯を触らないか、彼にどうしても

 

「返さないといけない返事だから返事返すね」

など一言言うようにしましょう。

 

その一言を口に出して言うことが大事です。

 

恋愛にのめりこまないようにする

女性は恋をするとのめりこみやすいので注意が必要です。

 

のめりこみすぎると両立なんてできません。

 

好きな気持ちは大切ですが、仕事が疎かになってしまいます。

 

私が在籍で働いてたころ、後輩のキャバ嬢はキャバクラで働きながら恋愛をしていましたが、当時付き合っていた彼にのめりこみすぎて仕事も手につかず、挙句の果てに頑張って稼いだ給料も彼のために使い果たしてしまったという子がいます。

 

「なんであんなに馬鹿な事をしてたんだろう?」

と言っています。

 

今でもキャバ嬢として働いていますが、きちんと恋愛とプライベートの両立が出来ていて売上もランキングに入っているので私もうれしいです。

 

仕事も恋愛もうまく両立している女性のほうが何事もうまくいきますよ。

理解力のある相手を選びましょう

キャバ嬢の仕事をちゃんと仕事として理解してくれていても、彼氏とは時間が合わない場合がほとんどです。

 

しかし、お互い会える時間が少なくても2人で支え合いお互いがお互いを尊重していけば上手くいきます。

 

 

もし、キャバのお客さんやボーイに恋してしまったら?

お客さんに恋をするのは、基本的にOK。

 

しかし、同じ店のボーイと付き合うのは基本的に禁止です。

 

風紀といって〇〇万円の罰金の可能性もあるくらいタブー行為なのです。

 

風紀については、

 

 

で詳しく説明しているので参考にしてみてください。

お客さんに恋してしまった…

中にはお客さんと付き合ってるキャバ嬢もいます。

 

お客さんに対して一目惚れは少なく、お客さんと会話していく中で仲が深まり徐々に好きになるパターンが多いです。

 

 

ボーイに恋してしまった…

風紀に反して、秘密な恋愛をしている人もいます。

 

「禁断の恋愛」

 

が燃えて、楽しみながら恋愛をしている人もいますが、こういった秘密の恋愛はお互いの信頼無しでは続きません。

 

 

 

仕事に集中できなくなる可能性も…

ボーイと付き合っている場合、ボーイが他のキャバ嬢に優しくしていると嫉妬しまったり、逆にキャバ嬢がお客さんを接客する際ボーイが嫉妬してしまったりする可能性があります。

 

嫉妬ややきもち等で喧嘩する可能性もあり、仕事として成り立たなくなってしまいます。

 

恋愛は自由だけどボーイとの恋愛は、風紀がばれて強制退店や罰金の可能性があるので危険ですが、それでも禁断の恋愛がしたいという方は自己責任で…。

好きな気持ちは簡単にあきらめきれませんよね…。

 

私も好きになったらダメなのに優しくしてくれたり、おさわりの激しいお客さんから守ってくれたボーイにキュンとしてしまったことがあるので気持ちはよくわかります。

 

でもそれはボーイの仕事内容だと自分自身がしっかり理解したら意外と気持ちが楽になりましたよ。

 

色恋管理の可能性も…?

色恋とは、お店のスタッフがキャバ嬢と恋愛関係になることです。

 

ボーイとキャバ嬢は基本的に付き合うのは風紀なので禁止ですが、女の子の売り上げや出勤状況管理のためにキャバ嬢に思わせぶりな態度や言動をして、自分のことを好きにさせる女の子の恋心を利用する方法です。

 

スタッフは特別な恋愛感情などなく、キャバ嬢がスタッフに恋をしてお店の売り上げに貢献することです。

 

例えば、

 

  • 私だけに特別にやさしくしてくれる
  • 辛い悩みを親身になって聞いてくれる
  • さりげないボディタッチ

 

売上に悩んだりキャバクラでの人間関係がとても辛いときに、唯一優しくしてくれたり頭なでなでなどさりげないボディタッチをしてくるスタッフも中にはいますが、色恋の可能性もあるのでしっかり見極めるのが重要です。

 

お店のためと自分の昇給のために、色恋管理をスタッフがいる可能性も少なくないので気をつけましょう。

 

色恋管理はどうやって見極める?

店側の態度がいきなり変わる場合は要注意です。

 

売上が上がって褒めてくれることに対しては大丈夫ですが、無駄にべた褒めしご飯に行こう等言われたら要注意です。

 

万が一

 

「付き合おう」

 

と言われた場合は逆に、

 

「風紀だからお店辞めるね」

 

等カマをかけてみるのも一つの手です。

 

そこで

 

「店は辞めないで」

 

と言われたら完全に色恋管理なので気をつけましょう。

 

 

彼氏にキャバクラで働いてる事正直に言うべき?

もちろん嘘はつかないほうがもちろんいいですが、理解してもらえないことがあります。

 

レギュラー勤務している子はキャバクラで働いてることを彼氏に伝えてる人が多いのですが、バイトのようにたまに出勤している子は内緒にしている子が多いです。

 

内緒にしている子の言い訳だと例えば、

 

  • 彼氏に返事をせず寝てるふりして働く
  • 友達とオールで遊んでるふり
  • 居酒屋でバイトしていると言う

 

が多いです。

 

居酒屋の理由は、たばこの臭いがついた場合でも疑われずに済むからです。

 

 

彼氏が理解してくれるか不安…

彼氏に隠し事はしたくないですよね。

 

彼氏がキャバクラについて理解してくれるのが一番いいけど、彼氏以外の男の子を相手に接客する仕事は彼氏にとってもちろん嫉妬ややきもちもあります。

 

彼氏に対してどうすればいいのかが気になりますよね。

 

例えば

 

  • キャバクラで働いてることを隠す
  • キャバクラで働いていることをカミングアウト
  • キャバクラを辞める

 

の3パターンに分かれます。

 

上記でキャバクラで働く事を内緒にしてる子たちの言い訳を紹介しましたが、嘘をついてしまうといざバレてしまった時に信頼が無くなってしまう可能性があります…。

 

  • 仕事だと理解しても他の男性に対して嫉妬してしまうから
  • 仕事上お酒をたくさん飲むので心配
  • 生活のリズムが合わない

 

等、嘘以外でも上記のことが原因で喧嘩になる可能性も少なくありません。

 

隠し事などで喧嘩をしないために、ちゃんと腹を割って彼と話してみましょう。

 

彼の気持ちを聞いて、自分の気持ちをちゃんと言って感情的にならず冷静に話し合えばきっと大丈夫です。

 

 

まとめ

キャバ嬢だから恋愛禁止ということはありません。

 

キャバ嬢の恋愛は仕事とプライベートを別々に考える事がコツです。

 

風紀をしたら基本的に駄目ですが、禁断の恋愛でしている人も中にはいます。

色恋で管理してくるスタッフもいるので注意しましょう。

 

彼氏に言うか言わないか自己判断ですが、嘘をついてばれてしまった場合信頼が無くなってしまう可能性があるので気をつけてください。

 

仕事もプライベートも両立して素敵なキャバ嬢ライフを送りましょう。

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ、昼キャバとは?夜キャバとの違い、勤務のメリット&デメリットを解説!

    2019年11月19日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • キャバ嬢に必須な睡眠‼上質な睡眠の方法を紹介🎵有名キャバ嬢も公言‼

  • 水商売は老ける?キャバ嬢がアンチエイジング必須な3つの理由とは

  • キャバクラ派遣で確定申告が必要になる2つのケースを徹底解説!

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.