MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

キャバクラ勤務に疲れた方へ!仕事・生活2つの側面から対処法を紹介

キャバクラで働くのに疲れた…。

 

何か対処法はないのかな?

女の子
女の子

 

そんな悩みを抱えているキャバ嬢に向けて、今回の記事を書きました。

 

みくと申します。  

 

派遣キャバ嬢歴2年、キャバ派遣会社MOREのスタッフと掛け持ちしながら、派遣キャバ嬢だけで月12万円ほど安定して稼いでいます。

 

結論から言うと、キャバクラ勤務で疲れたときは仕事との付き合い方を考え直しましょう。

 

自分の時間を作って気持ちをリセットすることが大切です。

 

対処法について詳しく紹介していきますので、キャバクラの仕事で疲れてしまった時はぜひ参考にしてくださいね。

 

キャバクラで働いて疲れてしまうのは当然!

キャバクラで働いて疲れるのは、キャバ嬢であれば誰もが経験することです。  

 

キャバクラで働くと生活は昼夜逆転になりますし、お酒も飲むので体調を崩しやすくなります。

 

また、ハイレベルな接客が必要とされる仕事なので精神的ストレスもかかりますから、疲れを感じるのは当然。

 

 

肉体的にも精神的にも疲れがたまると、結果体調に悪影響を与えてしまいます。   」

 

そうなる前に自分の不調を受け入れて、対処することが大切です。

キャバクラ勤務で疲れたときの対処法~仕事編~

キャバクラで働いて疲れてしまったとき、まず仕事関連で対処していくことが大切です。

 

仕事関連の対処法を3つ、紹介していきます。

お客さんと連絡を取らない日を作る

いくらキャバ嬢の仕事と言えど、お客さんと連絡を取らない日を作ることは精神衛生上とても大切です。

 

毎日お客さんと連絡を取っていると、出勤していない時間も心は仕事モードで休まらないからです。  

 

キャバクラの仕事に疲れを感じてきたら、

 

「この日だけはお客さんと連絡を取らないようにする!」

 

と自分の中で決めましょう。  

 

じゃあ、毎週水曜日はお客さんに連絡しない日にしようかな!
女の子
女の子

 

お客さんと連絡を取らない日を作るのは大切ですが、固定の曜日にするのはNG。

 

適度に連絡しない曜日をバラすことが大切です。  

 

毎週同じ曜日に連絡しないでいると、

 

「特定の曜日に連絡がこないのは彼氏といるから?」

「どうせ自分は客の一人としてしか見られていないんだ」

 

と、お客さんの気持ちが離れてしまうことに繋がります。  

 

この週は月曜日で、次の週は金曜日に…といった感じでバラつきを持たせてあげましょう。  

 

キャバクラの仕事に疲れを感じてきたら、まずお客さんとの連絡頻度の調整が必要です。

長期的に休む

キャバクラの仕事に疲れてきたらまとまった休みを取り、一度すべてを忘れてリセットしてみるのも効果的です。

 

人間、休むときはしっかりと休まなければ心身の調子を万全にすることはできないからです。

 

キャバクラはお店自体が連続して休むことはほとんどありません。

 

だからこそキャバ嬢は自己申告しなければまとまった休みは取れず、心身にたまった疲れを完全に癒す時間がないんですよね。

 

出勤日の翌日で二日酔い、一日中怠さが続く

単発の休日はたまった家事で一日潰れる

 

コンスタントに出勤しているキャバ嬢は、せっかくの休みも上記のように過ごしてしまうことが少なくありません。

 

疲れてしまって仕事を辞めたいと感じることもあるでしょう。

 

そんな時は中途半端に出勤日数を減らすのでは無く、一回全部忘れるために長い休暇を取るのです。

 

でも、お店は長期休みを認めてくれるかな?
女の子
女の子

 

お店からしたら、疲れをため込んだ女の子があるとき突然飛んでしまうというような事態は避けたいもの。

 

だからこそ、頻繁でなければ長期で休みを取るのを許してくれることがほとんどです。

 

人気のキャバ嬢も、イベント後など区切りが良いタイミングで長期休暇を取ったりして、自身をコントロールしながら続けていますよ。  

 

キャバクラを副業にしている女性は、一回本業に集中してみるといった心持ちで休暇を取るのも良いでしょう。

 

辞めたいと思うくらいに疲れを感じたら、長期で休んで再出発するのがオススメです。

仕事のモチベーションを高める

絶対出勤しないといけないのに疲れてしんどい…と感じたら、恋愛の学校に行く心意気で出勤してみましょう。

 

キャバクラは、恋愛において重要なことが仕事をする中で会得できる環境だからです。

 

  • 気遣い
  • 会話術
  • 女磨き

 

キャバクラの仕事に必要なことはどれも、恋愛に活かせることばかり。

 

 

恋愛偏差値の高い女性は、キャバクラで学ぶテクニックを実践されています。

 

疲れてしまって出勤するのが辛い時は、仕事ではなく恋愛について勉強しに行くのだと自己暗示をかけてみましょう。

 

「どうやってあのお客様に指名させようかな?」

 

と考えるようになり、段々と意欲が湧いてくるはずです。

キャバクラ勤務で疲れたときの対処法~生活編~

キャバクラの仕事に疲れを感じたら、仕事に関係すること以外でもできる対処法があります。

 

こちらも3つ、紹介していきますね。

趣味に没頭する

趣味に没頭することは、ストレスを発散して疲労回復させる効果があります。

 

キャバクラは特に人間関係でストレスをため込みやすい職場。

 

だからこそ、少しでも時間のある時は趣味に没頭して効率よく発散していくと疲れもため込みにくくなりますよ。

 

キャバクラで働いていると、

 

  • 暴言を吐かれる
  • 説教を受ける
  • セクハラまがいのことをされる

 

こんな場面ってありますよね。

 

こういった時に毎回我慢していると、どんどんストレスが溜まって疲れ切ってしまいます。

 

その結果キャバクラの仕事にやりがいを感じなくなってしまうこともあるでしょう。  

 

そんな時は趣味に没頭しましょう。

 

趣味のハマり具合が高い人ほど、幸福度は高くなると言われています。  

 

科学的にも根拠があるとされているストレスの発散方法については、こちらの動画を参考にしてみてくださいね。

 

【科学的に効果があるストレス発散法】

 

 

ちなみに、接客中にプライベートなことを聞かれた時にも趣味の話題は使えます。

 

例えば「最近、ゴルフを始めました!」と言えば、30〜50代のお客様にとてもウケが良いです。  

 

趣味に没頭すると自分自身の息抜きになると同時に、お客さんウケを狙えるところがポイントです。

友達に相談する

人は誰かに愚痴を吐いたり相談する事で、精神的な疲れがかなり楽になり安心します。

 

それはなぜかというと、誰かに悩みを吐く事で心の浄化作用が働き、同時に客観的に自分を見つめ直すことができるからです。

 

キャバクラで仕事をしているという事を家族や恋人に隠しているキャバ嬢は多いです。

 

仕事柄、中々言いづらいですよね。  

 

私も在籍でキャバ嬢をやっていた頃は、周囲に仕事のことを秘密にしていました。

ストレスが溜まっても相談することができず、精神的な疲れが蓄積してしまったことが多々あります。

今考えれば、一番仲の良い友達にだけは話しても良かったのかな…と思いますね。

 

一人で抱え込んでしまうと疲れはどんどん溜まっていく一方です。

 

なので、あなたにとって一番相談しやすい友達に愚痴を吐いてみましょう。  

 

その結果「私、意外と悩んでなかったかも」と感じるかもしれません。

睡眠の質を上げるように工夫する

キャバクラで働くようになって疲れを感じるときは、上質な睡眠をとるようにしましょう。

 

睡眠の質は肉体的な疲れにも精神的な疲れにも影響するからです。

 

キャバクラの出勤は夜〜早朝まで続く為、朝からモチベーションが上がらないなんて日が大半ですよね。  

 

ましてや飲み過ぎてしまった日の翌日なんて、何もする気になれないくらい疲れているはずです。  

 

そんな時は、睡眠の質を上げる為の工夫をしましょう。

 

普段使っている枕やマットレスを変えてみる

就寝前の2時間は、スマホをいじらない

アルコールの量を少なくする

 

睡眠の質は、布団用具に大きく左右されます。

 

オーダーメイド枕など個人に合った布団用具を作ってくれるお店が多くありますから、高価ではありますが試してみると良いでしょう。

 

また、寝る前にスマホを弄ると段々と脳が興奮状態に陥り、思考が止まらなくなってしまいます。  

 

さらには、「メラト二ン」という自然な睡眠を誘うホルモンが分泌されにくくなるため、寝る前の2時間は出来るだけスマホをいじらない事を決めましょう。  

 

キャバ嬢に仕事に必須のアルコールも、睡眠の質を下げてしまいます。  

 

出来るだけ自分の許容範囲を超えないよう、調整するようにしてください。

 

だけど、お酒を飲まないと盛り上がらなくてお客さんはしらけるかも…。
女の子
女の子

 

確かにお酒を一緒に楽しみたいというお客さんは一定数います。

 

しかし、結局のところお酒の有無にかかわらず、飲んでいるのと変わらないくらい楽しめるような接客ができれば問題ないんですよ。

 

No.1キャバ嬢の愛沢えみりさんもお酒を飲めないのに成功されていますので、彼女から学んでみましょう。

 

睡眠の質を上げれば心身共に疲れをしっかりと取ることができるので、紹介した方法をぜひお試しください。

キャバクラ勤務につかれたらキャバクラ派遣がオススメ

 

キャバクラで働くことにつかれたら、在籍ではなく派遣でマイペースに働くことも視野に入れると良いかもしれません。

 

キャバクラに在籍しコンスタントに出勤するからこそ、疲れやストレスが蓄積してしまうからです。

 

キャバクラ派遣は、

 

  • 営業や連絡先交換なし、ノルマなし
  • 自由出勤

 

とキャバクラで疲れる主な原因になっていることをしないでOKです。  

 

また色んなお店にお手伝いとして勤務するので、スタンスとして精神的にとても楽です。  

 

私も在籍から派遣に働き方をシフトしましたが、在籍時代よりもストレスは格段になくなりました。

稼ぎたい時はたくさん働き、休みたい時はしっかり休むという疲れを溜めない働き方を実現できています!

 

キャバクラ派遣を考えるなら、ぜひ弊社キャバクラ派遣MOREも視野に入れてみてくださいね。

 

 

キャバクラ派遣のメリット・デメリットについて詳しく知りたいという方は、こちらの記事で書いているのでチェックしてみてください。

 

まとめ

キャバクラで働くと、仕事柄疲れを溜め混んでしまいやすくなります。

 

そんな時は、今自分がしている行動や環境を少しずつ変えてみると良いかもしれません。

 

仕事面に関しても、生活面に関しても一度見直してみることをオススメします。

 

今回紹介した方法を少しずつ試してみると、段々と心に余裕が生まれ、キャバクラ勤務も長続きしやすくなるはずです。

 

もしどうしても在籍で働くことにつかれてしまったら、キャバクラ派遣にシフトすることを考えるのも一つの手段です。

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

    2020年10月01日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • 年末年始はキャバクラ派遣なら自由に稼げる?好きな時に働く方法!

  • 現役派遣キャバ嬢がキャバクラ派遣のメリット&デメリットを解説!

  • キャバクラ派遣はマイナンバーが必要?会社や親にバレるかについても

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.