MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

【初心者向け】キャバクラで遊ぶといくらかかる?平均料金を解説!

「キャバクラで遊ぶと一回辺りいくらくらいかかるのか知りたい」

 

「キャバクラで遊ぶときの料金内訳を知りたい」

 

「キャバ嬢からモテるにはいくらくらい使えば良いのかな」

 

今回はこんな疑問に答えていきます。

 

やまけんと申します。

 

私は現在キャバクラ派遣の営業や広報を中心に活動していますが、その中で様々なキャバクラ店舗を拝見する機会があります。

 

店によってバラバラではありますが、どこもある程度料金相場は似ているんですよね。

 

先日こういったツイートをしました。

 

 

キャバクラで1回遊ぶと9000円程度かかりますね。もしキャバ嬢からモテたいなら、最低でも1万円は持っていきつつ、長くお店に通う精神が大事ですよ。

 

折角キャバクラに遊びに行くなら、キャバ嬢にもモテてお酒も沢山飲んで、、と楽しみたいですよね。

 

今回は具体的な料金内訳から、キャバ嬢からモテるために必要な料金についても触れていくので是非参考にしてみてください。

 

キャバクラの平均料金はいくらくらいかかる?

キャバクラで一回遊ぶとどれくらいかかるのか気になりますよね。

 

ぼったくりのイメージもありますし、不安に感じている方も多いと思います。

 

ここでは相場感やキャバ嬢からモテるために必要な金額等を解説していきます。

一回辺り9千円程度が相場感

基本的に1回辺りの相場感は9千円と考えましょう。

 

最も安いお店だと5千円程度で済むところもありますが、1万円程度は持っていかないとオプション料金等が払えなくなる危険性があるので注意です。

 

余裕を持って来店するようにしてください。

平均料金が高めのエリア

  • 六本木
  • 新宿
  • 銀座

 

辺りは、平均料金が高めで一晩で大体3万〜10万くらいかかるエリアですね。

 

もちろん接客の質は高いですが、料金が高いので金銭的にあまり余裕がないひとは避けておきましょう。

 

というのも、キャバクラは安いところと高いところの料金振れ幅が非常に広く、高いところで豪遊すると100万円程度することもありますからね。

 

ちなみに高級キャバクラはキャバ嬢からドリンク等をねだってくることが少ないので、お客さん自らどんどんお金を使うことが多いです。

 

【キャバクラで100万円使う人って何なの?|vol.115】

いくら使えばキャバ嬢からモテる?

この記事を見に来た皆さんは、「どのくらいのお金を使えばキャバ嬢からモテるのかな?」と気になって見に来たことだと思います。

 

ですが実際、平均的な相場である9千円程度を使っていれば、そこまで変わらないというのがあります。

 

確かに、キャバ嬢的には多くのお金を使ってくれた方が報酬が上がるので嬉しいのですが、そのお客さんのことを好きになるかと言われたら、ちょっと違うんですね。

 

それよりも大事なのは、平均料金でも通い続けるという精神ですよ。

 

私やまけんが4年前にキャバクラ店長をしていた時期に、お店にいるキャバ嬢から「どんなお客さんに魅力を感じるか」を聞く機会がありました。

 

その頃お店のトップを勤めていたキャバ嬢から出てきたのは

 

「ジャブジャブお金を使ってくれるお客さんはその場だと楽しいけど、リピーターになってくれること少ないんだよね。それよりも普通に会話を楽しむために来てくれて長く通ってくれるお客さんの方が印象に残りやすいし心惹かれるかな」

 

という言葉でした。

 

確かに大胆にお金を落としてくれるお客さんは店的には有り難いですが、そこまで無理せずとも長く通ってくれるお客さんこそキャバ嬢から人気出ているイメージがありますね。

キャバクラの料金内訳はいくらぐらい?

さてここからはキャバクラのざっくりとした料金内訳を見ていきましょう。

 

普通の飲食店と違って細かい料金が数多くあるので、しっかり見ていってください。

 

セット料金 5000円/1h
同伴料 3000円
指名料 1000〜3000円
延長料金 30分3000円 1時間5000円
ドリンク代 1000円
ボトル代 3000〜10000円
サービス料 15~20%加算
クレカ手数料 10%加算
持ち込み料 1000〜2000円

※あくまで平均的な数字です。

セット料金

セット料金は席についている分だけ発生する料金です。

 

キャバクラはカラオケ店と同じように席にどれだけつくかによって料金が発生する仕組みになっています。

 

セット料金の相場は1時間5000円程度ですが、店によって異なってきます。

 

詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

 

同伴料

同伴料というのは、仲良くなったキャバ嬢とご飯などにいってから一緒にお店に来店するときに発生する料金のことです。

 

キャバクラは色恋営業なので、「店外で食事をする」というのはお客さんからすると、口説くためのプロセスとして使われたりするんですね。

 

同伴料は大体3000円程度が相場です。

 

店外で食事をするというとデートのように感じるかもしれませんが、あくまで仕事の一貫として食事をするだけなので、お店に来店するタイミングで料金が発生してしまいますよ。

指名料

指名料は、その名の通り「キャバ嬢を指名するときにかかる料金」のことです。

 

指名については2パターンあり、

 

  • 場内指名
  • 本指名

 

で分けられます。

 

キャバクラに行ったことがないとイメージしにくいと思うのですが、フロア内でお気に入りのキャバ嬢を見つけて指名するのが場内指名です。

 

対して本指名は、予め接客してもらうキャバ嬢を決めた上で来店し、受付のタイミングでお気に入りのキャバ嬢の名前を告げるタイプの指名ですね。

 

それぞれ料金相場は、

 

  • 場内指名…1000〜3000円程度
  • 本指名…2000〜3000円程度

 

であることが多いですね。

延長料金

カラオケボックスと同じように、キャバクラにも延長料金が存在します。

 

セット料金の時間を延長した分に課されるのですが、30分3000で、1時間5000円程度が相場感ですね。

 

黒服が制限時間終了をアナウンスしてくれないケースもあるので、くれぐれもご自身で時間は把握しておくことをお勧めします。

 

キャバ嬢と楽しく話していて気づいたら予算を大幅にオーバーしていた…なんてことになりかねませんからね。

ドリンク代

ドリンク一杯にかかる料金は1000円程度ですね。

 

キャバクラに来店すると、女の子の分のドリンクもお客さんが買ってあげないといけません。

 

なので女の子から「一杯頂いていいですか?」とおねだりしてくることがあるんですよね。

 

この時もし「今月はお金無いから…」と断ってしまうと、一気に冷めてしまいます。

 

ドリンク代もある程度余裕を持った上で来店するようにしましょう。

 

ボトル代

キャバクラのセット料金に含まれるハウスボトルとは別に、キープボトルというものを注文することができます。

 

こちらはシャンパンやワインなど少々高額なボトルであることが多く、注文するとキャバ嬢とかなり盛り上がることができますね。

 

一度注文すると、再度来店した時にまたそのボトルを飲むことができるといった意味で、キープという名称になっています。

 

ボトルキープの仕組みについてはこちらの記事に詳しく書いてあるので、良かったら参考にしてください。

 

サービス料

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、キャバクラで遊ぶとサービス料というものがかかります。

 

黒服のエスコートやホールスタッフのドリンク提供などにかかる料金と思ってください。

 

サービス料については、セット料金に15〜20%程度加算されることが多いですね。

クレカ手数料

実はキャバクラは、出来れば会計の時に現金払いをしてほしいという考えがあるんです。

 

お客様がクレジットカード支払いをしてしまうと、キャバクラ的には加盟店手数料をカード会社に支払わなければならないからですね。

 

なのでその加盟店手数料分をお客様から請求することで相殺しようとするお店もあります。

 

相場は大体セット料金の10%程度ですね。

 

とはいったものの、「カード手数料を請求するのは規約違反なんじゃ?」と勘が良い人は感じると思います。

 

実際カード手数料をお客様から請求することは規約違反で、してはいけないこととなっています。

 

ですが、キャバクラ店舗の中には暗黙の了解として普通に請求してきたり、サービス料と混ぜてわからなくした上で請求してきたりするんですね。

 

巧妙な手口のように感じますが、これもキャバクラの特徴と割り切って、くれぐれもぼったくりには注意するようにしてください。

持ち込み料

意外に感じるかもしれませんが、店によってはフードやドリンクを持ち込むこともできるんです。

 

独身で仕事終わりのサラリーマンだと、キャバクラでご飯も済ませたいという方いるので持ち込む方結構いるんですよね。

 

お店にもよりますが、1000〜2000円程度で持ち込めることが多いですよ。

 

おつまみについて詳しいことはこちらの記事を参考にしてください。

 

キャバクラ以外の平均料金はいくらくらい?

ここまでキャバクラの料金システムを解説していきましたが、キャバクラ以外の水商売がどのくらいの料金設定なのかご存知でしょうか?

 

ここではスナックやクラブ、ガールズバーの平均料金を解説してきます。

スナックの平均料金

スナックは大体7000円程度が相場で、キャバクラと違ってジャブジャブお金を使わなくても楽しめることが多いです。

 

  • セット料金…1時間2000〜5000円程度
  • ドリンク代…一杯1000円程度
  • カラオケ代…1曲200円程度

 

キャバクラと違ってサービス料やクレカ手数料といった追加料金があまりないので、安く済むことが多いですね。

 

スナックに来店するお客さんは常連客であることが多いので、長く通うと人によっては割引してもらえたりします。

高級クラブの平均料金

銀座や六本木にある高級クラブは、想像の通りかなり平均料金が高いです。

 

1回遊ぶのに、10万〜20万円程度が相場ですね。

 

もちろんお店によって違いますが、

 

  • セット料金…90分で20000〜30000円
  • 指名料…5000円〜10000円(女の子によって異なる)
  • ドリンク代…2000円
  • ボトル代…50000〜100000円程度

 

これらの料金にサービス料が上乗せされる形です。

ガールズバーの平均料金

ガールズバーはキャバクラと異なり、そのお店によって料金システムが大きく異なることが多いです。

 

なので一概には言えないのですが、1時間5000〜7000円程度で済むことが多いです。

 

  • セット料金…60分3000円
  • ドリンク代…一杯800円程度
  • 指名料…1000円程度
  • ダーツやカラオケ代…500〜1000円程度

 

キャバクラだけでなく、色々なお店を試してみるのも面白いと思いますよ。

まとめ:キャバクラは9000円程度が相場!出来るだけ余裕を持って遊びに行こう

キャバクラで遊ぶと大体9000円程度かかりますが、遊び方によって料金相場が異なってくるので気をつけてください。

 

またキャバクラを楽しむためには、

 

  • 長く通い続ける精神
  • 出来るだけ財布に余裕を持つこと

 

これらの考えが必要ですよ。

 

それでは、良きキャバクラライフをお過ごしくださいね。

 

POPULAR POSTS人気記事

  • 【基礎】キャバクラの定義とは?知ってるとキャバ嬢からモテる!

  • 黒服の仕事内容とは?【若手から稼げるけど辛いです※経験談あり】

  • キャバクラの語源は2説!経営者なら最低限知っておきたい知識!

  • 【初心者向け】キャバクラで遊ぶといくらかかる?平均料金を解説!

  • キャバクラで遊ぶときの相場って?気になるチャージ料についてもご紹介!

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバクラって何時までやっている?曖昧な閉店時間を徹底解説!

    2020年02月07日

  • キャバクラで遊ぶときの相場って?気になるチャージ料についてもご紹介!

    2020年02月07日

  • キャバクラは1人で行っても問題ない?1人でも楽しむ方法をご紹介!

    2020年02月07日

  • 【男性必見】キャバクラで女の子から好かれる遊び方についてご紹介!

    2020年02月07日


NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • キャバクラ広告の効果的な打ち方とは?コスパの良い集客方法を紹介!

  • 【稼げる】キャバクラのスカウトの仕事って?報酬の仕組みも解説!

  • キャバクラのイベント内容22選!より集客UPさせる企画方法とは?

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.