MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

お気に入りのキャバ嬢を口説きたい!キャバクラの攻略法をご紹介!

「キャバ嬢を好きになっちゃったけど、どうやって口説き落とせば良いのかな」

 

「キャバ嬢に喜ばれる会話テクニックって何だろう…」

 

この記事は、このような悩みを抱えた男性に向けて書いています。

 

やまけんと申します。

 

私は4年前にキャバクラ店長として、キャバ嬢と直接話し合いながらお店の方針を決めたりしていました。

 

その中で、キャバ嬢自身が考える「こうやって接してくれたら嬉しいのにな」といった生の声を聞く機会が多かったです。

 

先日こういったツイートをしました。

 

 

キャバ嬢を口説き落としたいなら、”女の子を楽しませようとする精神”が最も大事なので、間違っても横柄な態度を取らないようにしてください。

 

キャバ嬢も元を辿れば普通の女の子です。

 

普段の恋愛と同じように、優しく接して楽しませるような心がけを意識しましょう。

 

そもそもキャバ嬢だって普通の女の子!

まずは“キャバ嬢も普通の女の子に変わりはない”ということを前提として押さえておいてください。

 

なので、「キャバ嬢を攻略しよう!」と意気込んであからさまなアプローチをしてしまうと、逆に白けてしまいます。

 

またキャバ嬢扱いするような言動や接し方を取ると、逆に距離を置かれてしまいます。

 

キャバ嬢を口説き落とすといっても、普通の女の子に対して行う攻略法と本質的には大差ないので、その点は意識しておいてください。

 

とはいったものの、あくまでお客さんとして来店しているという立場関係は自覚するように!

 

攻略して口説き落とすまでの流れ

まずはじめに、攻略してから口説き落とすまでの流れを掴んでおきましょう。

 

やはりゴールまでの道筋がわからないと、どのように行動して行けば良いかわかりません。

 

ここでポイントなのは、お気に入りのキャバ嬢を見つけた時点で、“付き合う”などの目標を決めるということです。

 

その目標によって、アプローチの仕方や期間が変わってくるからです。ひとまず今回は、“告白して成功する”という目標を仮定して説明して行きます。

 

目標達成の為にも、一回一回のプロセスを大事にしましょう。

とにかく指名して通う事から!

まず第一歩として、とにかく指名して通うという行為が大事になってきます。

 

やはり会う数は一番大事で、接触頻度が高ければ高いほど女の子はあなたのことを意識するようになります。

 

また、キャバ嬢にとって“指名される”という出来事は一番嬉しいことです。

 

しかしキャバクラは一回あたりの支払金額が高いので、通うとなると資金面が苦しくなってしまう方もいるでしょう。

 

そういった方は自分の通える範囲で良いので、一回一回の印象付けを特に意識してください。

 

会う回数とその時の印象が重なりあって、キャバ嬢にとってのその人の評価が決まります。量と質を大事にしていきましょう。

同伴まで繋げる事を目標にしましょう!

指名して通い続けたら、ひとつの目安として同伴まで繋げることを目標とします。

 

同伴というのは、開店前にキャバ嬢と一緒にご飯などに行き、その流れでお店に来店することです。

 

同伴まで繋げれたということは、キャバ嬢にある程度気に入ってもらえている、ということの裏返しでもあります。

 

とはいったものの、「結局同伴するのは営業目的でしょう…」と感じるかもしれません。

 

実際、キャバ嬢に気に入ってもらえた場合はあちらから誘ってくることが大半ですし、キャバ嬢にとってはあくまで仕事の一部としか思っていません。

 

なのでもちろんデートと勘違いしてしまうのはNGですが、口説きおとすまでの過程においては大きな一歩に違いありません。

 

繰り返しますが、キャバ嬢も元を辿れば普通の女の子です。

 

普段ドレス姿で接するところから私服で接することによって、一気に距離が縮まることは間違いありません。

 

同伴では、普段聞けないようなプライベートな話題まで盛り込むようにしてくださいね。

確実に行ける!というタイミングで告白しましょう

同伴までして「仲良くなってきたな…」と感じるかもしれませんが、告白はまだ早いです。

 

キャバ嬢は接客のプロであり、同伴や各種サービスもあくまで仕事のうちだと思っています。

 

また毎日のように男性から口説かれているので、キャバ嬢にとってはあなたもその内の一人でしかありません。

 

さらに言うと、キャバ嬢になるような女の子は普通の女の子に比べてプライドが高いケースが多いので、何となくでは付き合ってくれないケースが多いです。

 

なので、確実にあちらが好意を持っているといえるタイミングで告白しましょう。

 

その女の子がキャバクラを辞めて、あなたがその子の面倒を見てあげる…くらいの意気込みじゃないと付き合えませんよ。

接客中に好感度を上げる!キャバ嬢攻略テクニック!

それでは次に、お客さんとして接客されているタイミングでの攻略テクニックを紹介します。

 

やはりキャバクラはお店に足を運んでいる時にいかに好感度を上げるかが肝です。

 

お客さんとキャストという関係性から段階的に関係性を広げて行きましょう。

 

この時ポイントとなるのは、自分本位にならず、相手の立場になってその子と接するということです。

 

接客中はどうしてもお客様精神が出てしまい、上から目線で接してしまいがちです。

 

また、攻略しよう!と意気込むとあからさまになるので、さりげなくアプローチするという精神が大事です。

 

細かいですが、一つ一つ意識していきましょう。

 

キャバ嬢の口説き方!【現役歌舞伎町のキャバ嬢が語る!】

会話の中で、キャバ嬢の好きなものを探る!

会話中は、基本的にキャバ嬢の事を聞いてあげるスタイルを保ってください。

 

キャバ嬢は毎日多くの男性客の聞き役に徹していて、聞くことに疲れています。

 

なので、ご自身の好きな話題については最低限に抑えましょう。

 

会話の仕方は、「キャバ嬢の好きなものを質問する→共感する→質問する→共感する」といった流れで会話していけば良いです。

 

そして会話のポイントは、この時聞いたキャバ嬢の好きなものは確実に覚えておき、次の来店時にさりげなく話題に出すということです。

 

そうすることで「覚えていてくれたんだ」と思わせることができます。

 

忘れそうな人は、退店時にメモを取るなどして控えておいてください。

オプション料をケチケチしない!

こちらはキャバクラ初心者や若者にありがちなのですが、オプション料をケチケチしないようにしてください。

 

夜の遊びは基本的に大判振る舞いが好まれます。

 

遠慮してしまうと、女の子も気を遣って心から楽しむことが出来ません。

 

またオプション料を支払うことが、その子自身のインセンティブに繋がります。

 

そして以下が最低限支払っておくべきオプション代なので、押さえておいてください。

 

  • 本指名代
  • 女の子のドリンク代
  • フード代

 

オプション代の詳しい料金等については、こちらの記事にまとめたので合わせて参考にしてみてください。

 

キャバ嬢を楽しませる精神で会話する!

繰り返しになりますが、「お金を支払っているのだから自分が楽しみたい!」というお客様精神は捨てましょう。

 

「お金を支払ってキャバ嬢を楽しませに来た!」という精神で会話してください。

 

基本的に聞き役に回り、キャバ嬢の好きな話題で話を進めていきます。

 

もしキャバ嬢の好きなものを引き出す自信がなかったら、事前にそのお店の店舗HPを確認し、その子のプロフィールから好きな食べ物などをリサーチしましょう。

ドリンクやボトルを絶好のタイミングで注文する!

キャバクラに来店し席についたタイミングでまずしてほしいことは、キャバ嬢のドリンクオーダーです。

 

席についたら席料とセットで含まれるハウスボトルが置かれていますが、そのお酒に手をつける前にまずキャバ嬢のドリンクです。

 

あなたがオーダーしない限り、キャバ嬢はお酒を飲むことが出来ません。

 

「私も一杯いただいても良いですか?」と聞かれたら終わりだと思ってくださいね。

 

実は私やまけんも、お客さんとしてプライベートで良くキャバクラに遊びに行くんですよ。

 

一応4年前にキャバクラ店長として勤めていた経験もありますし、一般男性に比べたらキャバ嬢の心を掴んでいると思っています。

 

ですが先日他店のキャバクラに新規で遊びに行った時、席に着いたタイミングで担当のキャバ嬢に「ドリンク一杯いただいても良いですか?」と聞かれてしまいました。

 

私としたことが、キャバ嬢に「私も一杯いただいても良いですか?」と先に言われてしまうのは少しショックでした。

 

このようにキャバ嬢によっては席に着いたタイミングでせがんでくるので、席に着く前にボーイを捕まえてオーダーするのも一つの手かもしれませんよ。

余裕を見せるためにもガツガツしない!

キャバ嬢は毎日のように男性客を接客しているので非常に疲れていますし、そのたびに口説かれているような女性です。

 

間違ってもガツガツアプローチするのは辞めましょう。

 

お酒が入ると調子に乗ってしまうのもわかりますが、余裕を見せるようにしてください。

 

また基本的に下ネタはNGなので気をつけてくださいね。

まとめ:女の子を楽しませようとする精神が一番の攻略法!

キャバクラのお客さんは40〜50代の中年男性が多く、偉そうにしてしまうお客さんが非常に多いです。

 

そういった環境の中では無理して攻略しようとせずに、“さりげなく攻略していく”という心構えが必要です。

 

また「お客様精神を捨てて、逆にキャバ嬢を楽しませる」という接し方が、最良の攻略テクニックであり、結果的に自分自身の楽しさに繋がることでしょう。

 

今回の記事が、皆さんにとってのキャバクラ攻略に少しでもお役立ちになると幸いです。

POPULAR POSTS人気記事

  • 【基礎】キャバクラの定義とは?知ってるとキャバ嬢からモテる!

  • キャバクラの語源は2説!経営者なら最低限知っておきたい知識!

  • 黒服の仕事内容とは?【若手から稼げるけど辛いです※経験談あり】

  • キャバクラで遊ぶときの相場って?気になるチャージ料についてもご紹介!

  • 【初心者向け】キャバクラで遊ぶといくらかかる?平均料金を解説!

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバクラって何時までやっている?曖昧な閉店時間を徹底解説!

    2020年02月07日

  • キャバクラで遊ぶときの相場って?気になるチャージ料についてもご紹介!

    2020年02月07日

  • キャバクラは1人で行っても問題ない?1人でも楽しむ方法をご紹介!

    2020年02月07日

  • 【男性必見】キャバクラで女の子から好かれる遊び方についてご紹介!

    2020年02月07日


NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • キャバクラの黒服は社会保険加入できる?働く店の選び方のコツ!

  • 【解決】キャバクラでぼったくりにあったら?被害を逃れる対処法!

  • 【結論】キャバクラでチップは不要!渡すくらいならボトル空けよう!

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.