MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

キャバ嬢の整形について

キャバ嬢たるもの、やっぱり顔・容姿は命!

 

売れている有名キャバ嬢は、ほとんどの人が美容整形しています。

 

容姿に自信が持てると、ドレス選びや髪型にも気合が入りますよね♪

 

今回は、そんな整形のメリット&デメリットをお伝えします。

 

さらなる高みを目指すキャバ嬢が真っ先に行うことといえば整形

 

中には、整形費用を貯めるためにキャバ嬢になった人も少なくありません。

 

最近では整形のビフォーアフターを公開するキャバ嬢も現れて、より整形が身近になっているように感じます。

また、美容医療の技術もどんどん発達して、今まで以上に理想の顔に近づきやすくなっています♪

 

 

 

そこで今回は、そんなキャバ嬢の整形事情いま人気の施術注意すべきデメリットなど、あれこれ書いていきたいと思います♪

定番の整形パーツ

整形する人にも2パターンあります。

 

一度に複数のパーツをいじって完全に顔を完成させる人と、様子を見ながら長期間かけて少しずつ整形を進める人です。

 

最近のキャバ嬢には、少しずつ整形を進める人が多いです。

 

ではみんな、どこを整形しているのかというと。。。一番多いのは、やはりです。

 

~目の整形~

目は、ぶっちゃけ整形しなくてもメイクである程度盛れます

 

アイプチやアイテープ、まつエク、カラコンなどを駆使すれば、とりあえず大きく印象的な目になれますよね。しかもキャバ嬢は、目元メイクが上手い人が本当に多いです。

ではなぜわざわざ整形するのかというと、まさにそんなメイクの時間を短縮するため!

 

「アイプチいちいちやるの面倒」「カラコンだけでも盛れる目になりたい」などといった理由がほとんどです。

 

一重・奥二重のまぶたを二重にする施術が一般的に知られていますが、より理想的な形にするために目頭or目尻の切開を同時にやる人も多いです。

 

これならメイクがすごくラクになりますね!私の友人は、目を整形してから「アイラインの消費量が減った!」と喜んでいました(笑)。

 

 

~鼻の整形~

目と同じくらい整形する人が多いのが

 

団子鼻・ワシ鼻・ブタ鼻など、鼻にコンプレックスを持っている人、結構いますよね。

 

それだけ目につくパーツなので、キレイに整えるだけで顔全体の印象も変わります。

 

基本的にみんな、鼻筋を細く・高くするシリコンプロテーゼを入れますが、それとともに以下の施術を併用するパターンも多いです:

 

小鼻縮小

小鼻の幅が広い人や、小鼻が大きい人が受けます。より鼻がスッキリし、存在感を薄くすることができます。

 

比較的小鼻が広すぎない人は、鼻の穴の内側を切開→縫合する術式で済むので、傷跡も目立ちにくいです。

 

耳介軟骨移植

鼻先を細くしたい人が受けます。耳の後ろの部分から、鼻先に移植できる軟骨を少しだけ取り出して鼻先に挿入。

 

丸みが目立つ鼻先を、少し出してあげることができます。自分の骨を使うので、すごく自然な仕上がりになりますよ!

 

また最近では、輪郭自体を変える「あごプロテーゼ」「あご削り」「エラ削り」「ホホ削り」などで、「顔が大きい」「あごが小さすぎる」などの悩みを解決する人も増えています。

 

ただ、輪郭は目や鼻などよりも大きい部分なので、施術するとそれなりにダウンタイム(術後、腫れや赤みなどが引くまでの時間)も長くなります。

 

ダウンタイムが長い施術を受けるキャバ嬢は、1ヶ月以上の長期休みを取るパターンも多いです。お店と相談しつつ、きちんとスケジュールを組んで臨むことが大切ですね。

美しさを保つための「切らない施術」

メスを入れる整形以外にも、注射点滴などでより美しい状態を保てる施術が美容外科にはあります。

 

一昔前に「プチ整形」と呼ばれる類に入っていました。腫れや痛みがほとんど無く、手軽に美をアップグレードでき、術後の検診も不要。お店が休みの日にサクッとできるので人気です。

 

特に人気なのが、小顔になるための注射!

切ったり縫ったりする整形と違い、効果は半永久的ではありませんが、料金も整形に比べれば断然お得です。

 

~エラボトックス~

エラ張りが気になる人が受ける施術です。エラが出てしまう原因は、実は骨格ではなく筋肉の発達のしすぎ。

その筋肉を収縮を弱めてあげるのが、ボトックスの注射です。

注射をした直後はあまり効果が見られませんが、1週間ほど経つとだんだんシャープに!

 

より効果を高くするためには、3回程度繰り返すと良いそうです。

筋肉に作用するので、食べ物を噛んでいると筋肉痛のような疲れを感じてしまうこともあります。そこはご承知おきを!

 

~BNLS~

ダイエットしてもなかなか減らない顔の脂肪を溶解する注射がBNLS

リンパ循環も促してくれるので、老廃物も流れていきます。エラボトックスと同じく、3回程度の治療でより確実に小顔がGETできます。

 

実は私も過去に受けたことがあるのですが、効果は絶大でした!

もともと丸顔な上むくみやすかったのに、嘘のようにスッキリ。試してよかったと思えました。

 

早い人だと、注射してから3日後には効果が出てきます。

 

整形してよかったと思えること

自分の顔のコンプレックスを解消し、より美しい外見を手に入れたキャバ嬢の人生は、まさに良いことづくめ「こんなに人生が変わるなんて」と、その激変ぶりに驚く人も。

 

一般の女の子でも、整形して素敵な人生を送っている人は多いですが、見た目が資本と言っても過言ではないキャバ嬢はよりダイレクトにその恩恵を感じています。

 

ここで、私が整形したキャバ嬢たちに聞いた「整形してよかったと思えること」をご紹介します。

 

「分かりやすいくらい指名が増えた。やっぱり男の人はキャバ嬢を見た目で選ぶんだね。整形後にダイエットを頑張った甲斐もあって、常にナンバー入りしてる。もちろん給料も増えたから、整形にかかった費用は簡単に回収できた。」(23歳/キャバ嬢歴2年)

 

「『かわいい子付けてよ』って言うお客さんに、必ず付けられるようになった。もちろんそういうお客さんは、本指名につながる。あと、それまで店で一番かわいいって言われてた子、ずっと私の悪口言ってたんだけど、今では私の方が見た目も売り上げも良いから何も言ってこない(笑)。」(21歳/キャバ嬢歴1年)

 

「お金いっぱい使ってくれるお客さんが増えた!私を喜ばせようとしてシャンパン入れてくれたり、同伴で高級なお店連れて行ってくれたり。。。あとは、営業してないのに来てくれたり!整形さえすれば、特に頑張らなくても自然とお客さんが付くことが分かった!でもナンバー1の子は見た目だけじゃなくて接客スキルも高いから、そこは見習いたい。」(22歳/キャバ嬢歴1年)

 

やっぱり分かりやすいのが「指名が増えること」!見た目がいかに大事かがわかります。

 

あとは内面も磨けば、さらに人気が出ること間違いナシです。

 

さらに、こんなキャバ嬢も!

 

「この前、人生2度目の整形をした。前よりさらに顔に自信が持てるようになったから、SNSで自撮りをいっぱい上げてるよ!フォロワーも増えて、今ではアカウントがアフィリエイトに使えるようにもなった。」(26歳/キャバ嬢歴7年)

 

見た目に自信がつくと、写真も堂々と上げられるようになりますね。

 

気をつけて!整形で注意すべきポイント

ここまで聞くと、整形ってメリットばっかりじゃん!って思いますよね。

でも、それだけに注意すべき点も存在します。

 

~理想と違う~

「ダウンタイムを終えてみたら、思い通りの形にならなかった!」「これじゃいかにも整形顔って感じじゃん!」なんてトラブルに陥る人も少なくないのが、整形の現実。

期間を空けて修正手術を受ける人もいますが、これではお金も時間ももったいないですよね。。。

 

このような事態になってしまう原因は、主に術前のカウンセリング時の相談不足にあるそうです。

まずはどのような顔になるのが理想的なのかをしっかりと伝え、不安や疑問に思うことも積極的に質問し、きちんと相談に乗ってもらうようにしましょう。

 

~整形依存になる~

目をパッチリさせたら、次は鼻とのバランスが気になる。

次は輪郭、あとは眉間、頬骨、一周してまた目が気になり始めて。。。と、無限の整形ループに陥ってしまうケースがあります。

 

これは一般に言う整形依存。少しでも醜いと感じてしまう部分があれば、すぐ整形に走ってしまいます。

 

 

整形を繰り返した結果、「前より変な顔になった」と言われてしまうキャバ嬢も、私は何人か見てきました。

これではもったいない。。。くれぐれも、やりすぎ注意です。

 

~痛みが続く~

 

骨などの大きなパーツの整形を行った人は、ダウンタイムが思ったより長く続き、生活に支障をきたしてしまうことも。

 

 

桜井野の花さんはツイッターなどで、整形後の痛みに関する苦労をたくさん語っています。

 

食事も大変だそう。理想の顔に近づくためには避けては通れないのだと思いますが、大きなパーツの整形をする際にはくれぐれもご注意を!

 


世の中には、整形を叩く人もたくさんいますが、自分が満足できる見た目になって自信がつくならとても素敵な事だと私は思います。

 

これから整形することを考えているキャバ嬢のみなさんは、是非良いお医者さんに出会って、満足いく見た目を手に入れられることを応援しています☆

 

 

とりあえず整形費用がほしい!という人は。。。誰でもカンタンに働けるキャバクラ派遣MOREで、整形費用を貯めちゃいましょう!w 詳しくはコチラ

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ、昼キャバとは?夜キャバとの違い、勤務のメリット&デメリットを解説!

    2019年11月19日

  • キャバ嬢のドリンクおねだりテクニック~ドリンクバックは意外と大事!~

    2019年11月19日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • 生活保護を受けながらキャバで働くのはルール違反?リスクについて解説

  • キャバクラは何歳まで働ける?長くキャバ嬢を続けるコツ3つも

  • キャバクラのアフター料金と、下心を出させない3つのコツ!

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.