MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

会話がもっと盛り上がる!キャバ嬢の「オーバーリアクション」接客術

キャバクラで働いていて、「お客様との会話が盛り上がらなくて気まずい。。。」となってしまったとき、あなたはどうしていますか?

 

特に未経験・初心者の人は、焦ってしまいがちだと思います。

 

しかし!普通の会話でも、リアクションを「オーバーリアクション」にするだけで、あっという間にお客様の心を掴むことができるんです♪

前回の記事では、売れているキャバ嬢は姿勢がいい!というテーマで書かせていただきましたが、今回も人気キャバ嬢になるには欠かせないポイントについて書いていきたいと思います。

 

そのポイントとはズバリ、オーバーリアクション!

 

ちょっと大げさに反応するだけで、お客様は大喜びしてくださるんです。今回は、私も普段から意識している「喜ぶ・笑う・驚く」のオーバーリアクションについて書いていきたいと思います♪

喜ぶ

ドリンクや場内指名をもらったとき、同伴の約束をしてもらったときなどは、単に「ありがとうございます」とお礼を言うのではなく、飼い主が帰宅した時の小型犬のごとく大喜びしましょう

 

お客様は、女の子が喜んでくれている様子を見るのが大好き。

 

特に、最初は「お金がかかるからちょっと。。。」などと渋っていたケチなお客様からもらえたときは、心の底から喜んでいるように振る舞ってみてください。

 

お客様は「こんなに喜んでくれるなら俺も嬉しいな、無駄じゃなかったな♪」と思ってくれるはずです。

 

心の底から喜んでいることを表現する一番簡単な方法は、笑顔で「やったー!」と言うこと!

普通の「ありがとうございます」や「いただきます」を、「やったー!ありがとうございます」「やったー!いただきます」と変えてみるだけで、印象はだいぶ変わります。

 

また、お客様からプレゼントお土産などをもらうこともあるかと思います。そういったときは、どんな物でも「本当に嬉しい―!!」という気持ちを全面に出して喜びましょう!!

 

元有名キャバ嬢の愛沢えみりさんのリアクションは、まさにお手本です。声も高くなっているあたり、最高ですね。

 

 

 

さらに、喜ぶ女の子を見ることで「女の子をこんなに喜ばせられる俺、いいじゃん♪モテてんじゃん♪」と感じて自尊心を満たしているお客様もいます。

 

喜びを表現するということは、それだけでお客様を持ち上げることにも繋がるのです。

笑う

キャバ嬢に必須の「笑顔」!常に笑顔でいることは本当に大切です。

 

どんなに新人の子でも、「とにかく笑顔で明るく接客して、お客様が帰るときに『ごちそうさまでした』をきちんと言えば、自然とお客様が付いてくる」と言われているくらいです。

 

ただ、この「笑顔」と、実際に「笑うこと」は、実はちょっと違います

 

例えば、お客様が少しでも面白いことを言ってきたとき。笑顔をキープしながらちょっと笑い声を上げるくらいだと、リアクションとしてはちょっと物足りません

 

笑うというのは、表情じゃなくて行為です。なにか面白いことを言われたら、大げさなくらい大笑いして、相手が「そんなにウケたのかよwww」と思うくらい面白がってみてください。

 

お腹の底から声出して笑うことってありますよね?そんな感じです。ツボ浅いって思われてしまうくらいがちょうどいいです。それくらいウケてくれると、誰だって気持ちいいですよね。

 

本当によく笑って、楽しそうに話していると、その笑い声が店内に響いて、自分が接客している以外のお客様にも、「あの子楽しそうに話すなあ」「あの子と話すと面白そう!」という印象を残せます。そうなると、後で思いもよらぬ場内指名をいただけたりするかも!

 

普段おとなしめの性格の人も、お客様と話しているときの笑い方のリアクションが良いと、いい意味でギャップが生まれますよ。

驚く

誰もが驚く自分の鉄板エピソードを話したり、きっと相手が知らないであろうことを披露したり。そんな時男の人は、相手の「え、そうなのー!?」という反応を見て楽しんでいます。

 

一番嬉しいのが、相手との共通の趣味や、誰もが知っている時事問題などについて、自分や一部の人しか知らない知識を披露できたとき。

 

なんか色々ウンチク語ってくるお客様、あなたの周りにもいませんか?それです(笑)。

 

時には、実は知っていることやあまり興味が無いことを言われたとしても、「そうなのー!?」「知らなかったー!!」と、本気でびっくりしているかのように言ってみましょう。

 

ちなみに「知らなかったー!!」は、多くのキャバ嬢が使っている鉄板ワードです。

 

少し昔に「女はちょっとバカな方がモテる」という風潮がありましたが、それは単に「頭が悪い子の方がモテる」という意味ではなく、「常識はあるけど細かい情報については知らず、知ったときに新鮮に受け取ってくれる子」がモテるという意味であったと私は思っています。

 

本当は知っているのに、相手を持ち上げるために「そうなのー!?」「知らなかったー!!」を言える女の子が、実は一番賢いのではないでしょうか。。。?

 

驚いたときのオーバーリアクションには、言葉とともに「驚いた表情」もあるとなお良いです。目を大きく見開いたり、口元を手で押さえたりなど、驚きを隠せない感を出すようにしてみましょう。

オーバーリアクション、ここに注意!

ここまで「喜ぶ・笑う・驚く」のオーバーリアクションについてお話してきましたが、最後に一点だけ、オーバーリアクションをする際の注意点についてお伝えしておきます。

 

その注意点とは、「うるさくならないようにすること」

 

声のトーンを変えたり、張り上げたりすることはもちろん大切ですが、度を過ぎたボリュームだと「あの子うるさいなあ」と思われてしまいます。

 

オバサン臭くガハガハ笑ったり、ギャーギャー言ってるのは下品です。逆に悪い印象を持たれてしまいます

 

「ノリがいい」「楽しい」と思われるレベルに抑えておきましょうね♪


お客様へのリアクションは、自分でも「ちょっと大げさかな?」と思うくらいがちょうどいいんです◎。ハイテンションな演出で、お客様をもっと楽しませちゃいましょう♪

 

1日からキャバ嬢になれる!?キャバクラ派遣はコチラ

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ、昼キャバとは?夜キャバとの違い、勤務のメリット&デメリットを解説!

    2019年11月19日

  • キャバ嬢のドリンクおねだりテクニック~ドリンクバックは意外と大事!~

    2019年11月19日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • 生活保護を受けながらキャバで働くのはルール違反?リスクについて解説

  • キャバクラは何歳まで働ける?長くキャバ嬢を続けるコツ3つも

  • キャバクラのアフター料金と、下心を出させない3つのコツ!

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.