ガールズバーにはアフターや同伴はある?指名制度についても解説

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在は派遣キャバ嬢兼MOREスタッフ。
キャバ嬢さんに役立つ情報を、わかりやすい記事でお届けします。

ガールズバーってアフターや同伴はあるの?

 

ガールズバーに指名や源氏名の制度があるのかも知りたい!

読者
読者

 

こんな疑問をお持ちの方のための記事です。

 

みくと申します。

 

結論から言うと、アフターや同伴があるガールズバーは、少ないながらもあります。

 

指名制度を設けているお店もあるので、入店前に確認してみるとよいでしょう。


源氏名をつけることもありますが、本名で働いている子も多いですよ。

 

本文では、ガールズバーの同伴やアフターついて、ガールズバーのシステムの説明を交えながら、詳しくお話していきます。

 

ガールズバーにアフターや同伴はある?


アフターや同伴があるガールズバーはありますが、少ないのが現状です。

 

なぜなら、指名制度がないお店でアフターや同伴をしても女の子にメリットがないから。

 

指名制を導入しているお店の場合は、お客さんを掴むためにアフターや同伴をした方が有利になります。

 

なかには指名制度がなく、お店側が必要ないと言っても、進んでアフターや同伴をする女の子もいますよ。

 

 

同伴とアフターって、一体何が違うの?
読者
読者
みく
みく
同伴とアフターの一番の違いは、時間帯です。

 

同伴は出勤前、アフターは仕事後にお客さんと食事などに行きます。

 

同伴の特徴

  • 出勤前に食事などをして一緒にお店に行く
  • 同伴代のバックが出る
  • 時間の縛りあり
 

同伴は、お客さんが2,000~3,000円の同伴代をお店に払うことが前提です。

 

女の子は、このうち何割かをバックとして貰うことができます。

 

21時までに入店しないといけないなど、時間の縛りがあるのも同伴の大きな特徴です。

 

アフターの特徴

  • 仕事後に食事などに行く
  • バックなし
  • 時間は決まっていない
 

アフターはバックが貰えないだけでなく、いつまでお客さんといるかは女の子次第という特徴がありますよ。

ガールズバーでアフターや同伴をするメリットとデメリット


つづいて、ガールズバーでアフターや同伴をするメリットとデメリットについて、解説していきます。

メリット

ガールズバーでアフターや同伴をするメリットは、お客さんと仲良くなれること。

 

女の子と仲良くなったお客さんは、自然とお店に足を運んでくれる回数が多くなります。

 

お客さんの来店頻度が増えると、下記のようなメリットが生まれますよ。

 

指名バックやドリンクバックがある場合、稼ぎやすくなる

仕事がしやすくなる

 

などなど。

 

バックが貰えて、なおかつ気の知れたお客さんを接客することができるのは、大きなメリットですよね。

 

アフターや同伴で、どうやってお客さんと仲良くなるの?
読者
読者
みく
みく
お店とは違う素のあなたを見せたり、食事を一緒に楽しんだりすると、徐々に仲良くなっていきますよ。

 

このように、アフターや同伴ができるお店では、お客さんとの距離を縮めることができます。

 

ガールズバーの接客の基礎は次の動画が参考になるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

【ガールズバーでの接客基礎】

デメリット

ガールズバーでアフターや同伴をするデメリットは、下心のある客がいること。

 

お店と違って、同伴やアフター中は店長やスタッフの目がないので、手を出そうとしてくるお客さんがいるのも事実。

 

同伴は21時までに入店するなど、明確な終わり時間がありますが、アフターは女の子とお客さん次第。

 

なので、アフターは同伴よりも注意が必要になってきます。

 

閉店後からアフターをすると、帰りが遅くなるというデメリットもありますよ。

 

お客さんとアフターや同伴するには、下記のことに注意してみてくださいね。

 

同伴・アフターするときの注意点

  • 飲みすぎない
  • ふたりきりで密室に行かない
  • 色恋営業をしない

 

飲みすぎてつぶれてしまったり、カラオケなどの密室にふたりで行ったりするのは危険です。

 

色恋営業をしていてお客さんを勘違いさせている場合、当たり前のように体に触れてくる可能性もあるので要注意。

 

店外では、自分の身は自分で守るしかないのです。

 

アフターや同伴に行きたくないんだけど、どうやって断ったらいいの?
読者
読者
みく
みく
素直に断れば大丈夫です。

 

学校や仕事がある

家族と朝から約束をしている

 

など、角が立たない理由であれば正直に伝えましょう。

 

それでもしつこい場合は、

 

「アフターは禁止されているから、店長に怒られちゃう…」

 

などと言った理由をつけるのがオススメですよ。

 

店長やお店を理由にする場合は、必ずお店のスタッフに一声かけることが大切です。

ガールズバーの指名や源氏名の制度


最後に、ガールズバーに指名や源氏名の制度があるかについてもお話ししていきます。

指名

ほとんどのガールズバーには、指名制度がありません。

 

なぜなら、指名制度があるガールズバーは違法の可能性があるからです。

 

ガールズバーでの指名制度は、お客さんと距離が近い接客行為とみなされることがあります。

 

なので、風営法違反になる可能性があるということです。

 

通常、ガールズバーは次の手続きをして営業しています。

 

飲食店営業許可

深夜酒類提供飲食店営業開始届出

 

上記のふたつには、接待行為の許可は含まれていないのです。

 

それじゃあ、指名制度があるガールズバーはどこも違法ってこと?
読者
読者
みく
みく
指名制度があるからといって、すべてのお店が違法なわけではありません。

 

接客に重きを置くために、接客行為ができる風営法許可を取って営業しているガールズバーもあるんですよ。

 

その場合の指名料は、1セット500円〜1,000円程度が相場です。

 

指名がないお店で、もっと気楽にガールズバーのお仕事がしたいな。
読者
読者
みく
みく
カジュアルに働きたいのなら、指名制度がないお店を選んだり、ガールズバー派遣に登録したりするのがオススメ。

 

ガールズバー派遣では、指名を取る必要がないだけでなく、同伴アフターも一切必要ありません。

 

また、シフトに縛られず、自分の都合がいいときにだけ働くことができるのも魅力ですよ。

 

ガールズバー派遣なら、ぜひ当社MORE派遣もご検討ください。

 

源氏名

ガールズバーで働くにあたって、源氏名をつけるかつけないかは女の子の自由です。

 

同じナイトワークであるキャバよりもライトな仕事内容なので、本名である下の名前で働いている女の子も多いのです。

 

お店によって、働いている女の子が全員源氏名だったり、本名だったり、源氏と本名が入り混じっていたりと、バラバラ。

 

お客さんにガールズバーに連れて行ってもらったときの体験談

以前、私がキャバのお客さんに連れて行って貰ったガールズバーでは、お客さんに名字で呼ばれている女の子が何人かいました。

ドリンクもよく入るワイワイした雰囲気で、働いている女の子たちもとても楽しそうでした。

お客さんと友達のような関係性なのが伝わってくる明るいお店だと感じましたよ。

 

源氏名か、本名を使って働くかどうかは、

 

キャバよりのお店では源氏名

カジュアルなお店では本名を名乗る

 

など、働きたいお店の雰囲気によって考えてみるといいですね。

まとめ

ガールズバーに同伴やアフターがあるお店はありますが、少数です。

 

そもそも指名制度を設けていないガールズバーがほとんどなので、アフターや同伴をするメリットが女の子にありません。

 

指名制度があるガールズバーでは、同伴やアフターをすると、指名バックやドリンクバックが入りやすくなるでしょう。

 

アフターや同伴、指名制度があるお店が少ないというだけでなく、源氏名を使わないカジュアルなガールズバーも多いです。

 

入店前にシステムをしっかりと確認して、自分にあったガールズバーで働きましょう。

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在は派遣キャバ嬢兼MOREスタッフ。
キャバ嬢さんに役立つ情報を、わかりやすい記事でお届けします。

詳しいプロフィールはこちら


POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバ嬢が店外デートに誘われたらどうすべき?効果的な対処法3選

    2021年03月30日

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

    2020年10月01日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日


NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • ガールズバーの仕事内容とルールを解説!働くメリットデメリットも

  • ガールズバーあるある10選!知られざる実態も徹底解剖していきます

  • ガールズバーのリアルな給料って?稼ぐための3つのコツも伝授します

新着のまとめ一覧を見る
電話で登録電話で登録 WEBで登録Webで登録 LINEで登録LINEで登録