MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

キャバクラは怖い?様々なパターンと4つのリアルなエピソード

キャバクラの怖いところってどんなところ?

エピソードも聞いてみたい。

 

怖い思いをしないための働き方は?

女の子
女の子

 

キャバクラの怖いところはどこだろう?と疑問を持っている人のために記事を書きました。

 

みくと申します。

 

派遣キャバ嬢歴2年、キャバ派遣会社MOREのスタッフと掛け持ちしながら、派遣キャバ嬢だけで月12万円ほど安定して稼いでいます。

 

結論から言いますと、キャバクラの怖いところはキャバクラ独自のルールがあったり、お店やお客さんとのトラブルがあるところです。

 

怖い思いをしないために、キャバクラ独自のルールを把握し、お店選びを慎重にする必要があります。

 

キャバクラの怖いエピソードについても記載したので下記で詳しく見ていきましょう。

 

キャバクラって怖いところなの?

キャバクラは華やかな世界に見えますが、怖い部分や裏の部分も多くあります。

 

キャバクラ店には、お客さんやキャストなど色々な人が多く出入りしますよね。

 

またキャバ嬢同士競いあう場所でもあったりするので、自然とトラブルがついてくるのです。

 

ではどんな怖い事があるのか下記で詳しく見ていきましょう。

キャバクラの怖いところ:女の子編

キャバクラは女の子がいなければ営業できません。

 

またキャバ嬢同士で競いあう事で、お店が成り立っています。

 

ですから、自然と怖い思いをする事があるのです。

いじめや派閥がある

キャバクラには少なからずいじめや派閥があります。

  • 妬み
  • 僻み
  • 羨み

などが働くうえで自然と出てくるからです。

 

容姿が良くチヤホヤされる嬢への嫉妬

あの子を見習えとボーイに比べられた

頑張っているのに報われない

 

このように、理不尽な事や小さい事でもいじめは起こるのです。

エピソード1

私も実際にキャバクラでいじめを受けた事がありました。

いじめの内容は、女の子に無視をされたり、接客しづらい雰囲気を出されたりなどです。

主犯格のキャバ嬢が、周りのキャバ嬢に無視をするよう促していたのは知っていましたが、理由がなんとも小さい事でした。

主犯格の女の子が狙っていた、フリーのお客さんと私が連絡先を交換したから。

ただそれだけの理由です。

私は努力して実力で連絡先を交換したのに、妬みからいじめをうけるようになってしまったのです。

キャバクラは女社会と言っても過言ではありません。

 

目立つ存在の子や努力が報われている子を見ると、いじめの対象にしてしまうケースはよくある事なのです。

キャバ嬢同士の蹴落としあいがある

自分が売れるために、キャバ嬢達は蹴落としあいをすることもあります。

 

キャバクラで働く女の子のほとんどは、トップを狙いたいと思っているし、良い給料をもらいたいと思っているのです。

 

その強い気持ちが蹴落としあいに繋がっています。

 

やってはいけないことですが、

 

お客さんに有る事無い事言いふらす

女の子の個人情報をお客さんにもらす

指名がつかないよう周りを仕向ける

 

このようなことは実際に行われています。

 

どこのお店にも絶対に蹴落としあいがあるの?
女の子
女の子

 

この質問についての答えはNO

 

理由は、絶対にあるとは言い切れないからです。

 

しかしながら、競いあいの場である以上少なからず行われており、キャバクラは怖いというイメージをもたれるのです。

 

下記の動画では、その他にも怖い出来事について紹介しているので見てみてくださいね。

 

「キャバクラであった本当に怖い話」

 

ほとんどのキャバ嬢は売れたいと思っているし、本気で働いているキャバ嬢も多いので、競いあい蹴落としあいがあることは事実なのです。

女の子同士の独自ルールがある

キャバクラには女の子やその店の独自ルールがあります。

 

独自ルールを作ることで、キャバクラ内で上下関係を作っているのです。

 

例えば学校や会社なら先輩と後輩の上下関係だけですが、キャバクラには

 

  • 年齢の上下関係
  • 在籍が早い順の上下関係
  • 売り上げが多いか少ないかの上下関係

 

などがあり、そのトップの人を立てなければいけないルールがあります。

 

エピソード2

私が働いていたお店で実際にあった女の子の独自ルールです。

本指名がある席にヘルプや場内指名でついた場合、

  • お客さんのお酒を作る
  • 絶対に本指名の子のお酒も作る
  • 売り上げを伸ばすようにその場を盛り上げる
  • 本指名の女の子の要望は必ずきく

など、細かい独自ルールがありました。

このルールを破ると場合によっては、いじめに繋がったり接客の邪魔をされたりするのです。

独自ルールは、お店やキャストによって様々で入ったばかりの頃は見えにくい事でもあります。

 

しかし女社会と言われるキャバクラにとっては、大事なルールでもあるので早めに覚えておく必要があるのです。

キャバクラの怖いところ:お店編

働きやすいか働きにくいかは、どんなお店で働いているかにもよります。

 

良いお店は当然働きやすいですが、悪いお店で働くと怖い思いをすることも…。

 

下記でどんな怖い事があるか見ていきましょう。

裏社会と繋がっている場合がある

キャバクラが裏社会と繋がっていると言う噂ですが、実際に繋がっていることがあります。

 

しかし最近では規制強化も強まり、取り締まりも多くなってきたことから、ほとんどないです。

 

裏の社会と繋がっていなくても、悪質な営業をしていたり法令違反の営業をしているお店が多々あるのは事実です。

 

入店する前に見抜くことはできる?
女の子
女の子

 

お店側もバレないように営業しているので、入店する前に見抜くことはほとんどできません。

 

しかし違法な接客スタイルではないか、お店の客層はどんな人が多いかなどで見分けることは可能。

 

キャバクラが裏社会と繋がっているのは一部事実ですが現在はそれほどありません。

 

ただし、悪質な営業をしているお店は多くありますので注意しましょう。

退店後のお店からの嫌がらせ

お店をやめた後なのに、お店からしつこく連絡がくるなどの嫌がらせもごく稀にあります。

 

基本的には円満に退店していれば嫌がらせが起こることはありません。

 

しかし悪質なお店はキャストを減らしたくないために、嫌がらせをしてお店に戻ってもらおうとする場合があります。

エピソード3

私の働いていたお店のナンバーワンだった子の話です。

その子は結婚をすることになりお店をやめました。

やめる前は2ヶ月前に退店を報告しお店でのラストイベントでしっかりと売り上げも残して退店。

それにもかかわらず数ヶ月後

「お店に戻ってきてくれないか?」

としつこく電話がきたそうです。

「家庭があるのでもう連絡はしないでください」

そう伝えても1ヶ月に数回は連絡がくる。

ラインや電話を拒否するにも、家まで来られると困ると言う理由でなかなかできずにいたそうです。

お店側は一人でも多く女の子を働かせたいし売り上げが欲しいので、すんなり辞めさせてくれない場合があります。

 

また退店後の嫌がらせもごく稀に起こりうるのです。

遅刻罰金で給料がマイナス

キャバクラには遅刻罰金や無断欠勤などの罰金がありますが、これは本来払う義務がないもので、法律に引っかかる場合もあります。

 

なぜ罰金のシステムがあるのかと言うと、罰金のシステムを作ることで、お店の秩序を保っているのです。

 

あまりにも遅刻が多かったり、無断欠勤が続くとお店の信頼もなくなっていきます。

 

そして、給料は下がり罰金の金額の方が多くなる場合もあるのです。

 

キャバクラの罰金制度については下記の記事で紹介しているのでチェックしてみてください。

 

 

本来払う義務のない罰金ですが、多くのキャバクラ店で罰金制度はあります。

 

給料がなくなるなんてことがないように気をつけましょう。

キャバクラの怖いところ:お客さん編

キャバクラには様々なお客さんが来店します。

 

もちろん良いお客さんもたくさん居ますが、女の子が大好きできているお客さんも居ますよね。

 

その中には怖いお客さんとなる人もいるのです。

個人情報を調べられる

お客さんの中には、ヘルプの女の子から本指名の女の子の個人情報を調べたりする人が居ます。

 

  • 彼氏がいるか
  • どこに住んでいるか
  • 昼間は何をしているか

 

などを探っているのです。

 

そして悪気があってもなくても、お客さんに女の子の個人情報をもらしてしまう人も居ます。

 

例えば「○○ちゃん子供いるって言ってたけど男の子だっけ?」などヘルプの女の子に聞くとします。

 

そうするとヘルプの女の子は「このお客さんには子供の事言ってるんだ」と思い安易に教えてしまうのです。

 

お客さんは指名の女の子の事を知りたいし、知れる事ならなんでも知りたいと思っています。

 

なので、個人情報は仲良い子でも極力話さないは徹底した方が良いでしょう。

ストーカーされる

キャバクラで珍しくないのは、指名のお客さんがストーカーになること。

 

女の子のことが好きすぎてストーカーになることはよくあることなのです。

 

教えた事はないのに家の近くをうろうろしていたり、昼の職場の近くにくると言うこともありえないことではありません。

 

ストーカーする側はストーカーだと気づいてない場合が多いので、悪気もなく後を付け回すこともあるのです。

 

 

「この人は大丈夫」と思っていても、どんな人がストーカーになるかわかりません。

 

出勤や退勤の時はもちろんSNSで行動記録や画像を載せる時は気をつけましょう。

キャバクラの怖いところ:その他

その他にもキャバクラには怖いところがたくさんあります。

 

今までと生活が変わってしまう職業でもあるので、知らず知らずのうちに自分が変わってしまうことも少なくありません。

精神を病む人が多い

キャバ嬢の多くの人が病んでいたり、何かしらの闇を抱えていると言っても過言ではありません。

 

キャバクラは派手で楽そうに見えると言われることが多いですが、生活リズムが崩れ我慢や辛いことも多い職場です。

 

キャバクラで頑張りすぎた結果、多くの人たちが精神を病んでいます。

 

例えば、過呼吸になる女の子が1日に絶対一人はいる。

 

これは、珍しいことではありません。

 

また、自分を傷つけてしまう子や逃げきれなくなってお酒に溺れる子も少なくないのです。

 

派手に見えるキャバクラの世界ですが、大変なことや辛いことが多い職場と言う事を忘れず心構えをしておきましょう。

お金づかいが荒くなる

キャバ嬢の中には、浪費が激しくなったり金銭感覚がおかしくなってしまう人も多いです。

 

キャバクラは頑張り次第で他の仕事より多く給料がもらえます。

 

それによって、高い物でも「また働けば大丈夫」となり、欲しいものを欲しいだけ買う人が増えていくのです。

エピソード4

ある女の子は全身ブランドの服をきて毎日新しい服を買っていました。

そして、毎日仕事終わりにホストへ行きその日の給料以上にお酒を浴びる。

これを繰り返している子でした。

その裏には抱えきれない闇があったようで、どんどんとお金遣いが荒くなり借金が増え、知らない間にお店をやめてしまいました。

お金を稼ぐために働いているキャバクラのはずなのに、いつしかお酒や物欲にまみれてしまって稼げなくなってしまう。

 

そうならないためにも、お金の使い方についても考えていくべきなのです。

キャバクラで怖い思いをしないための働き方

キャバクラで怖い思いをする事は、多くありますが怖い思いをしないために工夫はできます。

 

初めから、どんな怖いことがあるのか知っておくことで、回避することもできるし気をつけることもできるのです。

 

  • 女の子や店のルールを把握しておく
  • 安全なお店であるか
  • お客さんに過度な色恋営業をしない
  • 自分の意思をしっかりともつ

 

簡単なようでとても難しいことでもありますが、一つ一つ気をつけることで回避は必ずできます。

 

楽しい職場で働くためにも、しっかりと意思を持ってたくさんのアンテナをはり意識して行動するよう心がけましょう。

 

それでも、人間関係やお店とうまくやっていけるか不安だったり、お客さんが怖い場合はキャバクラ派遣を選びましょう。

 

弊社キャバクラ派遣MOREでは、好きなお店を自分で選べるし、お客さんと連絡を取る必要がないので面倒な駆け引きはいりません。

 

もちろん優良店ばかりが揃っていて怖いお店はありませんのでぜひ検討してみてくださいね。

 

まとめ

キャバクラの怖いところは女の子同士のいがみ合いがあったり、お店やお客さんとのトラブルがあるところです。

 

怖い思いをしないために、お店や女の子のルールを早めに把握し、お店選びを慎重にしてくださいね。

 

また怖いところは、自分でも気づかない間に自分が変わってしまうことでもありますので、しっかりと意思を持って働くよう心がけましょう。

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

    2020年10月01日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • 現役派遣キャバ嬢がキャバクラ派遣のメリット&デメリットを解説!

  • キャバクラ派遣はマイナンバーが必要?会社や親にバレるかについても

  • キャバクラ派遣は初心者におすすめ!知っておきたい3つの理由とは

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.