MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

キャバ嬢の営業メールのテクニックを伝授!返信がくる例文も紹介

キャバ嬢の営業メールのテクニックが知りたい!

 

返信が来る営業メールの書き方は?

女の子
女の子

 

こんな疑問を持っている方のための記事です。

 

みくと申します。

 

派遣キャバ嬢歴2年、キャバ派遣会社MOREのスタッフと掛け持ちしながら、派遣キャバ嬢だけで月12万円ほど安定して稼いでいます。

 

結論から言うと、キャバ嬢の営業メールテクニックは、お客さんにあった頻度で連絡したり意外なプライベートを見せたりすること。

 

お客さんの名前やふたりにしかわからない内容を入れ込んだりして、少しでも返信してもらうよう努力しましょう。

 

キャバ嬢の営業メールのテクニックや、返信がくる例文とNGメールについて詳しく解説していきます。

 

キャバ嬢の営業メールのおすすめテクニック

最初に、キャバ嬢の営業のおすすめテクニックを4つ紹介していきます。

お客さんに合った頻度でメールを送る

キャバ嬢の営業メールのおすすめテクニックひとつめは、お客さんに合った頻度でメールを送ること。

 

お客さんの性格やライフスタイルに合ったペースでメールすると、自然と連絡を取り合えるようになるからです。

 

頻度はお客さんによるとはいえ、定期的に連絡を取ることであなたの存在を印象づけることができますよ。

 

具体的な連絡頻度は下記の通りです。

 

週3回以上来店してくれるお客さん

 →週3回~毎日

週1回来店してくれるお客さん

 →週2~3回以上

月に2~3回来店してくれるお客さん

 →月に3回~週1回以上

 

週3回以上来店していたとしても、お客さんの性格によっては、

 

「連絡はあまりいらない」

 

という場合もあるので、様子を見ながら連絡を取り合いお客さんのペースを掴んでいきましょう。

意外なプライベートを覗かせる

キャバ嬢の営業メールのおすすめテクニックふたつめは、意外なプライベートを覗かせること。

 

キャバクラにくるお客さんは、キャバ嬢のお店以外の表情も気になるもの。

 

あなたのプライベートを写真付きで送ると、喜んでくれること間違いなしです。

 

ただ、

 

「ネイルに行ったよ~」

「美容院でカラーしたんだぁ」

 

などのありきたりな内容は聞き飽きているかも。

 

  • 男性客が多いお店のこってり系ラーメン食べた
  • 難しい資格の勉強をしている
  • 少年・青年系アニメを大人買いした

 

などのキャバ嬢のキレイなルックスからは想像できないような、意外性があるものの方がお客さんの興味をそそりますよ。

 

私の趣味はマンガやアニメで、グッズを揃えるのも好きです。

在籍キャバで働いていたとき、お客さんに趣味のマンガについてメールしたことがあります。

すると私の意外な趣味を気にいったお客さんが、指名してくれると同時にグッズをプレゼントしてくれました。

 

意外なプライベートを覗かせるのは、キャバ嬢の営業メールのテクニックのひとつです。

お客さんのイベントや行事のタイミングを狙う

キャバ嬢の営業メールのおすすめテクニック3つめは、お客さんのイベントや行事のタイミングを狙うこと。

 

「あなたのこと、しっかり覚えているよ」

 

と、お客さんに特別感をアピールできるからです。

 

  • 大切な会議
  • 接待ゴルフ
  • 出張の日

 

上記の当日や前日に、

 

「今日(明日)は〇〇の日だよね。無理しないで頑張ってきてね!」

 

とひとこと送ってみましょう。

 

お客さんは、

 

「この子、この間お店で話したことを覚えていてくれているんだ…!」

 

と思ってくれるはず。

 

どうやってお客さんのイベント日を聞き出すの?
女の子
女の子

 

お店での何気ない会話の中で情報を得ることができますよ。

 

大切なイベント日にメールをするために、お客さんが何かの予定の話をしたら、必ずメモを取るクセをつけましょう。

 

また、年に1度の誕生日は必ずチェックすることをおすすめしますよ。

 

お客さんのイベントや行事に連絡をすると、特別感が出せるのでオススメです。

連絡をしてはいけない時間を確認しておく

キャバ嬢の営業メールのおすすめテクニック4つめは、連絡をしてはいけない時間を確認しておくこと。

 

家庭を持っていたり、仕事が忙しかったりと連絡してほしくない時間があるお客さんもいます。

 

事前に、いつなら連絡OKでいつがNGかを聞いておくのがベストです。

 

連絡についての話が出来ていなかったら、さまざまな時間帯に連絡をしてみてどの時間帯がいいか自分で探ってみてください。

 

お客さんのライフスタイルに配慮した時間に連絡できるようにしましょう。

 

下記の動画でも、キャバ嬢が営業メールを送るおすすめの時間帯やメールテクニックについて紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

 

【キャバ嬢仕事術 ~営業メール編~】

返信がくるキャバ嬢の営業メールとは?

つづいて、返信がくるキャバ嬢の営業メールについて、例文を交えながらお話していきます。

ふたりにしかわからない内容を送る

ふたりにしかわからない内容のメールを送ると、返信が来やすいですよ。

 

まるで友だちや恋人とメールをしているような親近感が沸くからです。

 

お客さんが好きなマンガ、ドラマ、本など、何でもいいので情報を聞き出しましょう。

 

情報を聞き出したら、実際に読んだり観てみたりするのがおすすめです。

 

その後、下記のようなメールをしてみるとよいでしょう。

 

「この間教えてもらった〇〇観たけど、すごい面白かったよ~!主人公の〇〇ってちょっと〇〇さんっぽいよね笑」

 

「オススメしてくれた〇〇読んだよ!世界観が独特ですでにハマりそう!」

 

お客さんは、キャバ嬢が自分のためにわざわざ行動してくれたことに喜んでくれるはずです。

疑問符をつかう

キャバ嬢の営業メールに疑問符を使うと、お客さんが返信しやすいです。

 

疑問符でメールがくると、自然に質問に答えようと思ってくれることが多んですよ。

 

「今日私は〇〇したよ。」

 

だけだと、ふ~ん、と思うだけで終わってしまうかもしれませんよね。

 

そこで、

 

「今日出勤前にスタバの新作飲んできたよ~♪〇〇さんの職場ってスタバ入ってるって言ってたよね!もう飲んだ?」

 

「最近お肉食べてないなぁ…。〇〇さんって、焼肉好き?」

 

など、自然に疑問符を交えて連絡してみましょう。

 

疑問符を使うことで、

 

自分に興味を持ってくれている

返信しないといけない

 

と思わせることができますよ。

夢の話をする

メールで夢の話をすると、お客さんから返信が来ることが多いです。

 

夢に登場するというのは、結構うれしいもの。

 

「昨日〇〇さんが夢に出てきたんだよ、一緒にランド行ってた!笑」

 

「寝る前に〇〇さんのこと考えてたら夢に出てきてさ…うちら何してたと思う?」

 

など、リアルさを含めて夢の話をすると返信率が高いですよ。

名前やあだ名を含める

送るメールに、お客さんの名前やあだ名を含めると返信してくれる率が上がります。

 

たとえ無機質なメールであったとしても、名前を付け加えるだけでオリジナルな内容になるからです。

 

「今日はありがとうございました。」

 

だけだと、どうしてもそっけない印象を与えてしまいますよね。

 

そこで、

 

「〇〇さん!今日はありがとうございました。」

 

と名前をプラスするのをオススメします。

 

 

また、お客さんによってはフランクな接客を好むこともあるので、下記のようにあだ名を入れてメールするのもいいですよ。

 

「〇〇ぴ、今日はとっても楽しかったよ~!あんなに話してもまだ話したりないっていう笑。もうお家ついた?」

 

「〇〇ちゃんって、食べ物なにが好きなの?」

 

私が在籍キャバクラで働いていたとき、お客さんにあだ名を付けていました。

みなさん大体照れくさそうにするのですが内心嫌がっていないことが多かったです。

あだ名をつけて連絡をすると打ち解けやすくなり、メールの返信もほぼしてくれましたよ。

 

いつもの営業メールに名前やあだ名を入れると、返信率がグッとあがりますよ。

絶対にNGなキャバ嬢の営業メール

さいごに、絶対NGなキャバ嬢の営業メールについて紹介していきますね。

コピペ感丸出し

キャバ嬢の営業メールとして、コピペ感丸出しのメールはNGです。

 

お客さんに

 

「自分も数いる客のひとりか…。」

 

と思わせてしまうから。

 

コピペ感丸出しって、どんなメール?
女の子
女の子

 

下記のようなメールです。

 

「おはよう!昨日は飲みすぎちゃってちょっと二日酔い…。だけど今日も頑張って出勤してきます。」

 

お客さんの名前も入っていないし、ふたりの共通の話題もないですよね。

 

誰に送っても当たり障りないメールは、一斉送信している感じがするのでNGです。

 

毎日淡々とコピペメールを送り続けても返信は来ません。

 

少々手間はかかりますが、オリジナルなメールを作成するよう心がけましょう。

 

オリジナルなメールは時間が取られるよね。 営業メール、やっぱり苦手…。
女の子
女の子

 

営業メールが苦痛な人は、キャバクラ派遣で働くことも視野に入れてみてください。

 

キャバクラ派遣なら、面倒な営業メールはもちろん指名や同伴のノルマもありませんよ。

 

キャバクラ派遣については、当社MORE派遣も検討してみてください。

ネガティブなメール

キャバ嬢の営業メールとして、ネガティブなメールはNGです。

 

ネガティブなメールは、読んでいて楽しいものではないからです。

 

「今日も仕事疲れた…もう本当にキャバ辞めたい。」

 

「〇〇ってウザいお客さんがまた来てさ、自慢ばっかでホントにだるいの。」

 

なんてメールがたまにならまだしも頻繁に送られてきたら、返信する気がなくなってしまうと思いませんか?

 

ネガティブなメールのなかでも、他のお客さんの悪口をいうのは絶対にNGです。

 

なんで他のお客さんの悪口はダメなの?
女の子
女の子

 

「自分も他のお客さんに悪口を言われているかも…。」

 

と思ってしまうからです。

 

キャバ嬢はストレスがたまる仕事なので、グチも言いたくなってしまいますよね。

 

しかし、あまりにネガティブだと返信はおろか指名も返ってこないので気をつけましょう。

 

下記の記事では、営業LINEについて詳しく解説しているので、本記事と合わせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

キャバ嬢の営業メールのテクニックは、お客さんにあった頻度で連絡をしたり意外なプライベートを覗かせたりすることです。

 

お客さんのイベントや行事のタイミングを狙って連絡するのもよいでしょう。

 

返信率を上げるためには、お客さんの名前やふたりにしかわからない内容を入れ込むのがオススメ。

 

コピペ文章やネガティブなメールはお客さんにとって苦痛になってしまうので、返信がこない確率が高いですよ。

 

多くのお客さんは、 「あなたは私にとって特別だよ。」 という気持ちが伝わるようなメールが届くと、返信してくれるでしょう。

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

    2020年10月01日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • 現役派遣キャバ嬢がキャバクラ派遣のメリット&デメリットを解説!

  • キャバクラ派遣はマイナンバーが必要?会社や親にバレるかについても

  • キャバクラ派遣は初心者におすすめ!知っておきたい3つの理由とは

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.