MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

キャバクラは身バレする?バレないようにする7つの方法を紹介!

キャバクラで働く時の身バレ対策について詳しく知りたい

 

身バレしそうになった時の対処法はある?

女の子
女の子

 

キャバクラの身バレについて疑問を持っている人のために記事を書きました。

 

みくと申します。

 

派遣キャバ嬢歴2年、キャバ派遣会社MOREのスタッフと掛け持ちしながら、派遣キャバ嬢だけで月12万円ほど安定して稼いでいます。

 

結論から言うと、キャバクラで働いているのを親や会社にバレないためには対策が必要。

 

給料明細を親にみられないことや、確定申告をしっかり行うことです。

 

また身バレしそうになった場合は、お店と相談して対策しましょう。

 

キャバクラの身バレや防ぐ方法について下記で詳しく見ていきましょう。

 

 

キャバクラで働くと身バレする?

キャバクラで働いていると、親や会社に身バレする可能性が高いです。

 

自分ではバレていないつもりでも、あなたの行動次第では身バレしています。

 

下記で身バレする理由についてみてみましょう。

キャバクラで身バレする理由

キャバクラで身バレする理由はいくつかありますが、基本的に自分の行動で身バレしていることが多いです。

 

キャバクラで働き初めてすぐの頃は誰でも、身バレしないよう細心の注意をはらいます。

 

しかし、だんだん働くことに慣れていくとおろそかになっていくのです。

 

毎日あなたの事を見ている家族や仕事場の人は、些細な事でも気づきます。

 

「最近、毎日眠そうだけど夜遅いのかな?」

 

「お金の使い方が前より激しい気がする」

 

このように些細な行動でも「もしかして」と思われてしまうのです。

 

具体的にどんな行動でバレてしまうの?
女の子
女の子

 

  • 給与明細が落ちていた
  • 毎日眠そうでだるそう
  • お金の使い方が変わった
  • 友達や会社の人にうっかり話した
  • SNSに特定される情報を書いた
  • 店の看板や雑誌に載っている

このような行動が身バレに繋がります。

 

また、行動以外でも住民税などの申告をしていない場合も身バレする可能性があります。

 

詳しくは次の項目で確認していきましょう。

キャバクラでの身バレを防ぐ方法

身バレするのが嫌ならば、バレないように行動するしかありませんよね。

 

下記でバレるのを防ぐ方法について細かくみていきましょう。

確定申告をする

キャバクラを副業としていても、確定申告をしていなければバレる可能性があります。

 

月に20万円以上の収入があって年末調整をしていない

確定申告や住民税の申告をしていない

 

このような場合は本業の会社において「住民税の金額が合わないのでおかしい」とバレてしまいます。

 

申告のやり方がわからない、面倒だと感じる人もいるとは思います。

 

しかし罰則の対象にもなりかねず、身バレの危険も高まるのでしっかりと申告はするようにしてください。

 

確定申告については下記の記事で詳しく解説しています。

 

 

また、こちらの動画もわかりやすいのでぜひチェックしてみてください。

 

【確定申告のやり方】

会社や友人にキャバクラの話をしない

会社や友人に間違ってキャバクラの話をしてしまうと身バレの危険が高まります。

 

どんなに信用している人でも、その友達が誤って他の人に言ってしまう場合もありますよね。

 

人に話すと言うことは少なからずリスクがあるのです。

 

例えば、会社の同僚にキャバクラで働きはじめた事を話したとします。

 

話を聞いた同僚が別の同僚にうっかりその話をしてしまったら、その時点で噂は広まります…。

 

さらには話している時に、上司が通って聞こえてしまったら上司にまでバレてしまいますよね。

 

どんなに信用している友達や上司でも、どこから情報が回っていくかわかりません。

 

ですから絶対に身バレしたくない場合は、なるべくキャバクラの話をしないほうが良いのです。

SNSはバレないように注意する

たとえ裏アカウントを作っていたとしても、SNSに投稿するのは身バレする確率が上がってしまうので控えましょう。

 

SNSは不特定多数の人がみています。

 

裏アカウントだし「顔写真を乗っけていないから大丈夫!」と思っていても、

 

  • ネイルやヘアスタイルが写っている
  • 行動がわかるツイートをしている
  • 特定できる写真を載せている

 

などの理由でバレるのです。

 

またプライベートのアカウントで派手に飲んでいる写真や、毎日お酒を飲んでいる投稿などもバレやすいです。

 

 

私の友達は、昼間仕事をしながら副業でキャバクラをしていました。

SNSをするとお客さんの指名率も上がるからと言うことで、裏アカウントでSNSをしていたそうです。

顔写真は載せていなかったし、SNSの名前も源氏名。

身バレすることはないだろうと会社の昼休みに撮った写真を載せました。

しかし何気なくとったその行動で、会社の先輩にバレてしまったのです。

絶対にバレないだろうと思っていても、画像や投稿でバレてしまう危険があります。

 

SNSはいつ誰がみているかわからないと言う事をしっかりと覚えておきましょう。

人目のつく物には顔出ししない

身バレしたくなければ、人目につく物に顔出しをする時は気をつけてください。

 

都会だから大丈夫と思っていても、どこで誰がみているかわかりません。

 

  • 雑誌に載らない
  • 看板に顔出ししない
  • お店のサイトに顔出ししない
  • 写真名刺の取り扱い

これらのことには十分に注意してくださいね。

 

キャバ嬢の身バレは、

 

カバンや財布から写真名刺が出てきた

一回だけ載った雑誌を偶然見られた

 

などの理由も多く聞きます。

 

アリバイ会社を使う

アリバイ会社を使うのは、家族や彼氏にキャバクラで働いているのをバレたくない人におすすめです。

 

もし家族や彼氏にバレそうになった時に、アリバイ会社が昼間の会社を装ってくれます。

 

また、不自然ではないように「○○は外出中なので折り返しお電話します」などうまく取次をかわしてくれます。

 

アリバイ会社はお店で用意してくれている場合もあるので、アリバイ会社を使うときはお店と相談してみてください。

 

親バレや彼氏バレもしにくくなりますよ。

本名で働かない

キャバ嬢にとっては当たり前のことかもしれませんが本名で働くのはNG。

 

また本名に似ている源氏名もなるべく避けるべきです。

 

源氏名だと「もしかして○○ちゃんかもしれない」と思っても名前が違えば、「気のせいだろう」で終わります。

 

しかし、本名で働くと「もしかして○○ちゃんかもしれない」「絶対に○○ちゃんだ」に変わってしまうのです。

 

お客さんの中には「名前本名なの?」と聞いて来る人も中にはいますが、その場合でも絶対に本名は教えないこと。

 

また自分の名前をポロッと言ってしまわないように、自分の事をさすときは「私」を使うようにしてくださいね。

会社の近くや地元で働かない

キャバクラを選ぶときはなるべく、会社の近くや地元で働かない方が良いです。

 

会社の近くや地元で働くと、出勤や退勤の時にバレてしまうことがあります。

 

また、同伴やアフターの時でも見られて身バレする危険性があるのです。

 

地元以外のキャバクラは遠いいから通えないんだけど・・・
女の子
女の子

 

もちろん中にはそういう人もいるでしょう。

 

確かに終電がなかったり帰りが困るので地元以外では働けない人も多いです。

 

そう言った場合は派遣キャバクラがおすすめ。

 

弊社のキャバクラ派遣MOREでは、勤務地や時間は自由に選べるし、送迎があるお店もたくさんあります。

 

身バレしそうな日にちや場所を避けて働くこともできるので、ぜひ一度キャバクラ派遣を検討して見てくださいね。

 

身バレしそうになった時の対処法はある?

身バレしそうになった時、絶対にバレないようにする対処法は残念ながらありません。

 

バレそうになっても庇ってくれる人はいないし、お店が対処できることもほぼないので、あとは自分で対処しなければいけません。

 

だからこそ、身バレする前に事前の対策が必要なのです。

 

親にバレているか、バレていないか微妙なんだけどどうしたらいい?
女の子
女の子

 

このような場合は、思い切って親に言ってしまうのも一つの方法です。

 

どうしてキャバクラでなければいけないのか

目標が叶ったらすぐにやめること

キャバクラの仕事を否定された時に話す内容

 

これをしっかり準備しておいて、どうしてもキャバクラで働きたい事をアピールしましょう。

 

ただし絶対に知られたくない彼氏や友達にバレそうになった場合は、キャバクラで働いている事を絶対に認めない事。

 

家族と違って、疎遠になってしまう可能性があるからです。

 

また会社にバレそうになった時も同様です。

 

そして、噂が落ち着くまで少しキャバクラの仕事を休んだ方が良いでしょう。

 

私がキャバクラで働いているのが親にバレそうになった時は思い切って自分から打ち明けました。

「居酒屋のバイトだけではお金がたまらない事」

「お金をためて夢を叶えたい事」

「夢が叶ったらすぐにキャバクラをやめる事」

この3つの話をしました。

親はこの内容で認めてくれ、いつの間にかキャバクラで働いている私を認めてくれるようになったのです。

 

私のように、話せばわかってくれそうなら打ち明けるのも一つの手ですよね。

 

しかし、絶対に打ち明けられない相手もいるでしょう。

 

その場合はやはり身バレしないよう対策をとって防いでいくしかありません。

まとめ

キャバクラで働いているのを親や会社にバレないためには、給料明細を親にみられないことと、確定申告をしっかり行うことです。

 

バレるのを防ぐにはSNSや人目につく物に顔出しをしないのもとても重要!

 

身バレしそうになった場合は、お店と相談して対策をしましょう。

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

    2020年09月25日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • キャバ嬢の営業メールのテクニックを伝授!返信がくる例文も紹介

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

  • キャバクラ体入のシステムと時給を解説!体入荒らしがNGな理由とは

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.