MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

OLもキャバ嬢になれる!メリット・デメリットを派遣キャバ嬢が伝授

副業でキャバ嬢をやっているOLが多いって本当?

 

OLがキャバクラで働くメリットやデメリットが知りたい !

女の子
女の子

 

こんな疑問をお持ちの方のために記事を書きました。

 

みくと申します。

 

派遣キャバ嬢歴2年、キャバ派遣会社MOREのスタッフと掛け持ちしながら、派遣キャバ嬢だけで月12万円ほど安定して稼いでいます。

 

結論から言うと、副業でキャバ嬢をやっているOLは多いです。

 

OLがキャバクラで働くメリットは、収入が増える、美意識があがること。

 

デメリットは、会社バレのリスクがあったり不規則な生活になったりする可能性があることです。

 

OLがキャバクラで働くメリット・デメリットはもちろん、昼職と夜職を掛け持ちする注意点についても触れていきます。

 

副業でキャバ嬢をやっているOLは多い

副業でキャバ嬢をやっているOLはたくさんいます。

 

「OLのお給料にプラスして、もう少しお金が欲しい!」

 

という女性が多いからです。

 

働く女性の月収は、月平均21.1万円というデータがあります。

>>働く女子322人の最新リアル・マネー事情 [収入編] 月収のリアルデータ|女性の求人・転職なら【とらばーゆ】 

 

地域やライフスタイルにもよりますが、月収21.1万円の一人暮らしの場合、

 

「家賃や光熱費、食費でほとんどなくなってしまう…。」

 

という方も多いのではないでしょうか。

 

キャバクラで副業をすると、月数万円~数十万円を稼ぐことができます。

 

OLになってはじめてキャバクラを始める子はもちろん、学生時代に働いていた経験から、かけもちを始める子も多いです。

 

キャバクラのお給料が昼職を超えるという子も少なくないんですよ。

 

このような理由から、副業でキャバ嬢をやっているOLは多いです。

OLがキャバ嬢として働くメリット

つづいて、OLがキャバ嬢として働くメリット3つについて解説していきます。

収入が増える

OLがキャバ嬢として働くメリットひとつめは、収入が増えること。

 

キャバクラの時給は、約2,500円~5,000円と一般的なお仕事より高め。

 

週に数回働くだけでも、収入アップができます。

 

OLのお給料+キャバクラの収入で、30万円以上稼ぐ女性も多いです。

 

収入が増えると、生活に余裕がでたり好きなものを躊躇なく購入できたりしますよね。

 

私は現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣の事務スタッフをしています。

趣味や美容に使うためのお金が欲しくて、かけもちで仕事をすることにしました。

月12万ほどキャバ派遣で稼いでいるので、生活費はもちろん、自分の好きなことにお金が使える生活を送っています。

お金に余裕ができると心も安定するので、しばらくはこのスタイルで働いていきたいと考えていますよ。

 

OLがキャバ嬢として働くメリットのひとつとして、収入が増えることが挙げられます。

美意識が磨かれる

キャバクラをかけもちするOLは、美意識が磨かれるというメリットもあります。

 

かわいいキャストたちと一緒に仕事をしていると、自然と刺激を受けるからです。

 

基本的にキャバクラは、ある程度容姿がよくなければ働けません。

 

なので働いている子は、かわいい子たちばかり。

 

容姿がよい子たちに囲まれて仕事をしていると、

 

  • メイクを頑張るようになる
  • ネイルやヘアケアに力をいれる
  • ダイエットに力が入る

 

などと、自然と美意識が上がっていくことが多いです。

社会勉強になる

OLがキャバクラで働くと社会勉強になるというメリットがあります。

 

普段出会えないタイプの人と出会えるからです。

 

キャバクラに来るのは一般企業のサラリーマンだけではありません。

 

  • 会社経営者
  • 飲食店オーナー
  • 公務員
  • 同業者

 

など、さまざまな男性が来店します。

 

OLの仕事だけやっていたとしたら知れなかった情報まで、手に入れることができますよ。

 

視野が広がりますし、人脈が増えることで自分の転職に役立つことも。

 

私が在籍キャバクラで働いていたとき、大手の化学メーカーで働く指名客がいました。

本当はいけないかもしれませんが、発売前の商品のサンプルをくれることがあり、周りのキャストにうらやましがられていました。

会社の裏話をたくさん聞けるのも、とても楽しかったのを覚えています。

 

OLがキャバクラで働くと、社会勉強ができるメリットがありますよ。

OLがキャバ嬢として働くデメリット

OLがキャバ嬢として働くデメリットを3つ紹介していきますね。

会社バレする可能性がある

OLがキャバ嬢として働くデメリットひとつめは、会社バレする可能性があるということ。

どうして会社バレしちゃうの?
女の子
女の子

理由は下記の通りです。

 

会社の人や知り合いがキャバクラに遊びに来るかもしれないから

確定申告をしないから

 

会社の人が、自分が働いているキャバクラに遊びにきてしまったら、かけもちで働いているのがバレてしまいますよね。

 

また、確定申告をしなかったことで会社の人にキャバクラ勤務がバレてしまうことも…。

 

副業が会社にバレてしまう原因については、下記の動画でも詳しく解説しているので是非チェックしてみてください。

 

【税理士が”副業がバレるたった2つの原因”を解説】

 

 OLがキャバ嬢として働くと、会社にバレてしまうリスクがあるということを覚えておきましょう。

体調を崩すかもしれない

OLがキャバ嬢として働くデメリット2つめは、体調を崩すかもしれないということ。

 

なぜなら、キャバクラは一見華やかな世界と思われがちですが、実はハードなお仕事だからです。

 

OLが副業でキャバ嬢をするのなら、下記のことを頭に入れて働かなければいけません。

 

お酒を飲むことが多い

昼職終わりに働きに行くことが多い

不規則な生活になりがち

 

ノンアルコールで働けるお店も多いとはいえ、できるなら少しでもお酒が飲めた方が指名は取りやすいです。

 

また、昼職終わりに仕事に行くのもとても大変です。

 

昼職を18時30分に上がって、ヘアメや着替えを済ませ20時に出勤し、0時まで働いて送りで帰宅。

 

食事やお風呂を済ませ、寝るのは3時を過ぎてしまう…なんてことも当たり前のようにあります。

 

そして次の日9時に会社に出勤しなければいけないのは、結構ハードですよね。

 

 

 

不規則な生活を続けていたら、体だけでなく心の健康も崩してしまい本業に影響が出てしまうかもしれません。

 

出勤時間や出勤日を調整して、無理のない範囲で働きましょうね。

人間関係やノルマに疲れてしまうかも

OLがキャバ嬢として働くデメリット3つめは、人間関係やノルマに疲れてしまう可能性があるということ。

 

派閥があるお店や、ノルマが厳しいキャバクラがあるからです。

 

もちろん、キャスト同士仲のいいお店は多いのですが、なかには派閥やイジメがあるところも…。

 

運悪くそのようなお店に入店してしまった場合、人間関係に疲れてストレスが溜まりがちに。

 

また、キャバ嬢をやるのなら避けては通れないノルマも、疲れてしまう原因のひとつです。

 

キャバクラには、

 

  • 同伴ノルマ
  • 指名ノルマ
  • 出勤日数ノルマ
  • 売り上げノルマ

 

など、さまざまなノルマがあります。

 

クリアできないと、ペナルティとして罰金が取られてしまうことがほとんどです。

 

ノルマをクリアするため、プライベートの時間を割いてまでお客さんに営業をするのは、OLにとって負担になってしまいますよね。

 

ノルマや人間関係がないキャバクラってないのかな…?
女の子
女の子

 

キャバクラ派遣なら、ノルマや面倒な人間関係がないのはもちろん、営業なしで働くことができます。

 

キャバクラ派遣はヘルプ業務が中心なので、本業があるOLでも気楽にキャバ嬢にチャレンジできますよ。

 

キャバクラ派遣については当社MORE派遣もぜひご検討ください。

OLがキャバ嬢として働くときに気を付けたいこと

最後に、OLがキャバ嬢として働く時に気を付けたいことを2つ紹介していきます。

確定申告をする

OLがキャバ嬢として働くのであれば、確定申告を行うようにしましょう。

 

確定申告は法律で決められていますし、会社バレのリスクを減らすことができます。

 

副業での1年間の所得が20万円を超えたら、確定申告が必要です。

 

キャバクラ勤務をしているのなら、週1出勤だとしても年間20万円以上稼ぐ方がほとんどでしょう。

 

確定申告をせずにそのままにしておくと、住民税からキャバクラ勤務がバレてしまう恐れもありますよ。

 

でも、確定申告ってなんだか難しそう…。
女の子
女の子

 

たしかに、確定申告は難しいイメージがありますよね。

 

しかし、1回行ってしまえば簡単ですし、お店に取られている源泉徴収分が取り返せるかもしれないんですよ。

 

キャバ嬢の確定申告については、下記の記事で詳しく解説しているのでチェックしてみてくださいね。

 

会社バレのリスクを減らすためにも、OLがキャバクラ勤務をはじめたら確定申告をしましょう。

夜の世界に染まりすぎない

OLがキャバクラ勤務するのなら、夜の世界に染まりすぎないよう気を付けてください。

 

キャバクラで働ける期間は決まっています。

 

もちろん、容姿端麗でトークスキルがある方は何歳まででも水商売を続けています。

 

ただし一般的な女性は、指名が取れてチヤホヤされるのは若いときだけ。

 

夜の世界に染まりすぎて、勢いでOLを辞めることになってしまったら、とても勿体ないと思いませんか?

 

キャバクラは若い間のお小遣い稼ぎと割り切って稼ぐのがオススメです。

 

夜の世界に染まりすぎないよう、OLの仕事も平行して頑張っていきましょうね。

まとめ

副業でキャバ嬢をやっているOLは多いです。

 

OLがキャバクラで働くメリットは、収入が増える、美意識があがること。

 

さまざまな職種のお客さんと出会えるので、社会勉強になるという利点もあります。

 

デメリットは、会社バレのリスクがあったり不規則な生活になったりする可能性があることです。

 

女性ばかりの職場なので、人間関係に悩んでしまうことも…。

 

OLとキャバ嬢をかけもちする場合、会社バレ対策のためにも確定申告を行いましょう。

 

また、昼の仕事より稼げるからと言って夜の世界に染まりすぎないよう注意することも大切ですよ。

 

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

    2020年09月25日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • キャバ嬢の営業メールのテクニックを伝授!返信がくる例文も紹介

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

  • キャバクラ体入のシステムと時給を解説!体入荒らしがNGな理由とは

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.