MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

キャバ嬢の彼氏はどんな人?恋人とうまくやっていく3つの方法

キャバ嬢の彼氏ってどんな人が多い?

 

お客さんに「彼氏いるの?」と聞かれた時の答え方が知りたい

 

キャバ嬢が彼氏とうまくやっていくための方法は?

女の子
女の子

 

今回は、キャバ嬢と彼氏について詳しく説明していきます。

 

みくと申します。

 

  派遣キャバ嬢歴2年、キャバ派遣会社MOREのスタッフと掛け持ちしながら、派遣キャバ嬢だけで月12万円ほど安定して稼いでいます。 

 

 結論から言うと、キャバ嬢の彼氏は接点が多くある男性や包容力・理解力がある男性が多いです。

 

また、お客さんに彼氏いるの?と聞かれた場合は、本当の事を言うのはNG!少しふざけて返事をするのが良いでしょう。

 

彼氏とうまくやっていけるよう、仕事と彼氏の両立もしながら、どちらも楽しく過ごせるように心がけてくださいね。  

 

キャバ嬢と彼氏についてや、彼氏ができた時の悩みを下記で詳しく見ていきましょう。

 

キャバ嬢は彼氏を作っても良いの?

もちろん、キャバ嬢であっても彼氏を作っても良いです。

 

キャバ嬢だから彼氏を作るのはダメ、と言うルールはありません。

 

中には結婚をしているキャバ嬢もいるし、色恋管理と言って、お店のボーイがキャストと仕事のために疑似恋愛をすることもあるくらいです。

 

キャバ嬢もお店から出ると普通の女の子ですよね。

 

なので、彼氏を作ることは悪いことではないし、作っても大丈夫と言うことになります。

キャバ嬢の彼氏ってどんな人が多いの?

さて、キャバ嬢の彼氏はどんな人が多いのでしょうか?

 

タイプや職業別に、下記でみていきましょう。

彼氏のタイプ

キャバ嬢の彼氏で最も多いタイプは、接点が多くある男性や理解力のある男性。

 

なぜならキャバ嬢と言う職業柄、会える時間が不規則だったり精神面でのストレスだったり、様々なことが起こりうるからです。

 

なるべく会える時間が多く、そして精神面のことも理解してくれるような男性を求めるのは当然のことだと言えるでしょう。

 

キャバ嬢は、

  • 包容力のある人
  • 精神的に頼れる人
  • 行動時間が似ている人

などを好む傾向にあります。

 

また金銭的に余裕のある人や、ちょっと悪そうな男性などもキャバ嬢の彼氏に多いです。

彼氏の職業

キャバ嬢の彼氏の職業で最も多いのは、自分と時間が合う職業の人です。

 

大体のキャバ嬢はお昼前後くらいに起きて、帰宅するのが深夜2時くらい。

 

そうなるとお昼に男性と出会うことは、あまりありませんよね。

 

なので、夜の仕事終わりに出会った男性と恋に落ちることが多いのです。

 

具体的な職業で言うと、

  • キャバクラのボーイ
  • スカウトマン
  • ホスト
  • バーテンダー
  • 飲食店オーナーや店長

が多いです。

 

昼職をしている男性と付き合っている人は、ほとんどいないの?
女の子
女の子

 

夜の仕事をしている男性と付き合っているキャバ嬢は多いです。

 

しかし、昼職をしている男性と付き合うことももちろんあります。

 

例えばお店で知り合ったお客さんや、古くからの友人などのパターンもあるでしょう。

 

私がキャバで働いて居た時の彼氏の職業は、建築関係でした。

その彼とは元々大人数の飲み会で知り合って、顔を合わせたのは1〜2回。

たまたま飲みに出ていた時に私のことを思い出してくれたみたいで、連絡をくれたんです。

本当に顔見知り程度の彼だったけど、一度私のお店で飲むようになってから頻繁にきてくれるようになりました。

それから付き合うようになったんです。

 

キャバ嬢は、普段出かけたり遊んだりする時間帯が他の子達と違うので、知り合う場所が限られてきます。

 

なので、どうしても似た時間帯に活動する職業の人と付き合いがちになるという側面があります。

お客さんに「彼氏いるの?」と聞かれた時はどうする?

キャバ嬢でも彼氏を作って良い、ということは先述しました。

 

しかし、お客さんに彼氏の有無を聞かれたからと言って正直に答えるのはキャバ嬢として良いことではありません。

 

では実際に彼氏のいるキャバ嬢たちは、お客さんに彼氏のことはどう伝えているのでしょうか?

 

返事の仕方について下記で詳しくみてみましょう。

やってはいけない返事の仕方

絶対にやってはいけない返事の仕方ですが、彼氏がいる場合、本当の事を全て話すのはNGです。

 

キャバ嬢はお客さんに夢をみさせる職業です。

 

キャバ嬢のリアルを知ってしまうと、一気に引いてしまうお客さんが多いので気をつけましょう。

 

例えば、

 

付き合って3年の彼氏がいて同棲しているんですよ

彼氏はもう6年くらいいないんですよ

 

このような返事の仕方はあまりよくないです。

 

彼氏と同棲する話なんてお客さんは聞きたくないし、そもそも興味がありません。

 

また、6年いないんですよと言う返事については、例え本当だったとしても少し嘘くさいと思われてしまうのです。

 

お客さんが、「彼氏いるの?」と聞いて来る時は、大抵「いないよ」と言われるのをわかっていて聞いてきます。

 

「絶対嘘だ」とお客さんは言うとは思いますが、単純にいるかいないか聞きたくなって聞くだけ、もしくは話のネタの一つです。

 

なので、全て本当の事を話すのではなく、うまい言い訳を考えて返事をする方が良いでしょう。

正しい返事の仕方

「彼氏いるの?」に対するうまい返事の仕方ですが、ふざけて返事をするのが良いでしょう。

 

真面目に「彼氏は○ヶ月居ない」と言っても「嘘だ!絶対彼氏いるでしょ。」とほとんどの人は返してきます。

 

なので、少しふざけて返事をする方が、話も広がりウケが良いでしょう。

 

例えばどんな返し方かと言うと、

 

彼氏は50人くらい居るんですが、51人目になります?

何年も片思いしている人が居て…彼氏が作れないんです。その人○○(芸能人の名前)って言うんですけど

 

このようにふざけて返してみましょう。

 

また少し真面目な席で聞かれた場合は、

 

今は仕事でいっぱいいっぱいで彼氏を作る余裕がなくて・・・

資格をとるのに今は毎日勉強で時間がありません

 

などの返事も効果的です。

 

「本当に彼氏は居ないったら居ない!」と言っても通じないお客さんもいます。

 

なので、相手にもよりますがふざけて返事をして話題を膨らませる方が良いでしょう。

 

下記の動画では、彼氏いるの?の上手な返し方について紹介しているので併せてチェックしてください。

 

【彼氏いるの?と聞かれたらこう答えるべし!】

キャバ嬢が彼氏とうまくやっていくための方法

キャバ嬢は男性を相手にするお仕事のため、彼氏とうまくやっていくのはなかなか難しいものです。

 

相手の理解力にもよりますが、まずは自分ができる方法をみてみましょう。

仕事とプライベートを両立する

恋愛や仕事どちらかにのめり込まないで、仕事と恋愛のオンオフははっきりとしましょう。

 

彼氏が優先でも仕事が優先でも、どちらもあまりよくはありません。

 

プライベートで彼氏と遊んでいても仕事の事ばかりだと、きっと彼氏は退屈してしまいその恋は長続きしないでしょう。

 

また、仕事の時彼氏の事ばかり考えていると売り上げは上がりません。

 

なので、どちらかに偏りすぎてもよくないのです。

 

彼氏と遊ぶ時は、仕事の事を忘れて思いっきり遊ぶ。

 

デート中に次の日の同伴のラインが入った場合は、返事を返すと決めた時間に返事を返すようにしましょう。

 

また、急ぎの場合は「5分だけラインを返すね」と彼氏に伝えて返事を返すようにしてくださいね。

 

プライベートの時間は彼氏に対して配慮をして、なるべく仕事をしないように心がけてください。

 

逆に、仕事中の場合は彼氏とのラインはなるべくしないようにして、しっかりと今しなきゃいけない仕事をこなしましょう。

 

仕事や恋愛どちらかに偏りすぎたり、のめり込みすぎたりすると両方うまく行かなくなってしまう場合があります。

 

なので、仕事とプライベートのオンオフははっきりとするよう意識してみましょう。

彼氏にお客さんの話をしない

男性は意外と妬きもちやきの人も多いです。

 

なので、出来るだけ彼氏の前でお客さんの話はしないようにしましょう。

 

いくら仕事とはいえ、相手は男性のお客さんです。

 

彼氏も、その男性の話をされるのは良い気はしないでしょう。

 

彼氏が仕事の話を聞いてきた場合はどうしたら良い?
女の子
女の子

 

どんな事を聞いてきたかにもよりますが、話を濁したり少しの嘘はついたりするのも優しさの一つです。

 

なので全て本当の事を伝える必要はありません。

 

「昨日はいつも通り何事もなく仕事をこなしたよ!一つだけ、仲のいいキャストが○○しててめちゃくちゃ面白かった!」

 

など、話の内容を女の子にするのもいいでしょう。

 

キャバ嬢は男性を相手にする職業なので彼氏も不安になると思います。

 

なので、なるべく不安にさせないようお客さんの話はしないようにすると良いです。

スマホばかりいじらない

営業ラインはプライベートでもある程度はしなければいけませんが、彼氏と一緒にいるときはスマホばかりいじるのはNGです。

 

スマホばかりいじっていると、どんなラインをしているのか気になって、彼氏がイライラしてしまうかもしれません。

 

なので、営業ラインをする時はしっかりと時間やルールを自分で決めて、いじるようにしましょう。

 

私はプライベートの時間や休みの日に営業ラインをする時は、時間を決めてしていました。

全く営業ラインをしないと仕事に支障が出てしまうからです。

なので、

  • 起きた時
  • お昼
  • 夕方

にスマホをいじる時間を作っていました。

これは彼氏ができた時に最初に約束したもので、

「なるべくデート中は営業しないようにするけど、例外があることは覚えて置いて欲しい。これも私の仕事の一部だから」

と理解をしてもらうように約束をしていました。

 

デート中にスマホばかりいじるのはNGですが、プライベートでも営業ラインは必須なのでルールを作ってみてくださいね。

彼氏がいる時のキャバ嬢の悩みとは?

彼氏がいる時のキャバ嬢の悩みは、生活時間が違う事や彼氏の事を1番に優先することができない事でしょう。

 

彼氏が昼の仕事をしている場合は、基本的にすれ違いの時間が多くなり、1日デートの日が作りにくくなります。

 

彼氏が休みの日はキャバ嬢にとって稼ぎ時だったり、自分が休みの日は彼氏が仕事だったりします。

 

なかなか生活時間を合わすことが難しく、彼氏を優先することが難しくなるのです。

 

生活時間が合えば悩みはないのかな?
女の子
女の子

 

実は、それ以外にもキャバ嬢の彼氏に関わる悩みはたくさんあります。

 

例えば

 

限られた場所でしかデートができない

大切な日に一緒にいられない

彼氏が仕事を理解してくれない

 

など…。

 

キャバ嬢という職業柄、彼氏と手を繋いでデートしているのをお客さんにみられるわけにはいきませんよね。

 

なので、デートの場所がだいたい同じになりがちです。

 

違う場所へ行きたくても、次の日に仕事があるため遠出をすることもできないし、旅行へ行くことも簡単にはできません。

 

それが続き、彼氏が「仕事をやめて欲しい」と言ってくる場合もあるでしょう。

 

私が彼氏と付き合っていた頃の悩みは、誕生日やクリスマスなどイベント事は一緒に彼といられなかったことです。

このイベントはプライベートでも一大イベントですが、キャバ嬢にとっても一大イベント。

休むとなると、給料が下がってしまったり評価が下がってしまったりするのです。

なので、誕生日やクリスマスなどは本番の前日か後日に彼とお祝いしていました。

 

キャバ嬢が彼氏を作ると、時間が合わなかったり、すれ違いが増えてしまったりするでしょう。

 

また、生活時間が違う他にも、彼氏の事を一番に考えてあげられないことも悩みの一つなのです。

 

キャバ嬢はやっていきたいけど、彼氏とイベントごとを過ごしたい! 周りの目を気にしないで彼氏のことも考えたい。

 

そう思っている人は、キャバクラ派遣がおすすめです。

 

弊社キャバクラ派遣MOREでは、登録さえしておけば好きな時に出勤できるし、休みたい時は出勤しなくて大丈夫!

 

彼氏とイベント事を一緒に過ごしたい人は、一度検討してみてくださいね。

 

まとめ

キャバ嬢の彼氏は、接点が多くある男性や包容力・理解力がある男性が多く、職業で言うと同じ時間帯に働いている人が多いです。

 

また、お客さんに彼氏いるの?と聞かれた場合は、あまり正直に答える必要はありませんので、うまい言い訳を考えておくと良いでしょう。

 

キャバ嬢と言う仕事柄、大変なことはたくさんありますが、仕事とプライベートのオンオフをつけて、どちらも楽しく過ごせるように心がけてくださいね。

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

    2020年09月25日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • キャバ嬢の営業メールのテクニックを伝授!返信がくる例文も紹介

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

  • キャバクラ体入のシステムと時給を解説!体入荒らしがNGな理由とは

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.