MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

キャバ嬢の定番営業スタイル5種類!自分にピッタリなのはどれ?

キャバ嬢としての営業スタイルはどんなものがあるの?

 

同伴や指名に繋げる営業の方法が知りたい!

女の子
女の子

という方に向けて記事を書きました。

みくと申します。

 

派遣キャバ嬢歴2年、キャバ派遣会社MOREのスタッフと掛け持ちしながら、派遣キャバ嬢だけで月12万円ほど安定して稼いでいます。

 

結論から言うと、キャバ嬢の定番営業スタイルは色恋・友達・オラオラ・飲み・小悪魔営業の5つ。

 

同伴や指名に繋げるために、お客さんの情報はしっかり覚えておきましょう。

 

連絡するタイミングや時間は、お客さんのライフスタイルに合わせることが大切です。

 

キャバ嬢の営業方法や、指名や同伴に繋げるコツについて詳しく説明してきます。

 

ぜひ、これからの営業の参考にしてくださいね。

 

キャバ嬢の営業スタイル定番5種類

キャバ嬢の営業スタイル定番5種類を紹介していきます。

色恋営業

キャバ嬢の営業スタイルのひとつとして、疑似恋愛をもとに接客をする色恋営業が挙げられます。

 

キャバクラに来るお客さんの中には、

 

女の子と疑似恋愛を楽しみたい

あわよくばキャバ嬢とお付き合いがしたい

 

という方が一定数いるからこそ、色恋営業は一般的です。

 

色恋営業は、お客さんと付き合っているかのような素振りをしたり、自分のことを好きにさせたりすることが必要になってきます。

 

疑似恋愛だとわかってハマる男性もいれば、本気でキャバ嬢にのめり込んでしまう男性も…。

 

下記のタイプの人は色恋営業が向いています。

 

恋の駆け引きができる人

甘えるのが上手な人

 

キャバ嬢を始めたばかりのころ、私も色恋営業をしていました。

「〇〇さんと付き合いたけど、今はこのお仕事を頑張らなくちゃいけないの。」

「目標を達成したら辞めるから、絶対に付き合おうね!」

などと言い、お客さんを引っ張っていました。

しかし、色恋営業の寿命は短いもの。

「結局この子とは付き合えないんだ」

とバレてしまうとあっという間にお店に来てくれなくなってしまいます。

実際にお客さんと付き合うふりもしましたが、顔に出やすい私には合わなかったようです。

私のように比較的すぐお客さんが切れてしまうというデメリットもあることも頭に入れておくといいかもしれません。

 

キャバ嬢の定番営業である色恋営業は、キャバ嬢なら誰しもが経験したことのある営業方法かもしれませんね。

友達営業

まるでお客さんと友達かのように接することを、友達営業といいます。

 

友達営業も色恋営業と同じくらい定番です。

 

面倒な色恋をしなくてもいいので、友達営業は多くのキャバ嬢が実践しています。

 

気負わずにラフに接客ができると仕事の負担も減りますよね。

 

「ワイワイ、みんなで楽しく飲みたい!」

 

というお客さんに対しては、友達営業がしやすいです。

 

お客さんのノリを見て、この人は友達営業でいけそうかどうか、見極めていきましょう。

 

例えば、お客さんが漫画や小説が好きだったとしたら、

 

「漫画貸してよ~!」

「私このキャラ大好きなんだよね!」

 

などと話してみると一気に距離が縮まります。

 

共通の趣味があると、友達のように話も盛り上がるのでオススメです。

 

ただし、友達営業をしているお客さんが、キャバ嬢を本当の友達と勘違いしてしまうこともよくあります。

 

プライベートで会うことは極力避け、外で会うのは同伴とアフターのみに絞るのがいいでしょう。

 

友達営業は、下記のタイプの人に向いています。

 

かわいらしく甘えるのが苦手

自然体で接客したい!

 

友達営業はラフに接客ができることからキャバ嬢に人気です。

 

大金を使ってくれるケースは少ないですが、長く続くことが多いのでぜひ試してみてくださいね。

飲み営業

とにかくお酒をたくさん飲む飲み営業も、キャバクラの定番営業方法のひとつです。

 

飲み営業はお酒が強いキャバ嬢に人気なので、いつの間にかキャバクラの営業として定番化しました。

 

当たり前ですが、ボトルやドリンクを飲めば飲むほど売り上げはあがりますよね。

 

飲ませたがりのお客さんや、盛り上がりたいグループが来店したときは、飲み営業の女の子はとても重宝されます。

 

ただ、飲みすぎて体調を崩したり、ドリンクを出さないお客さんからは好かれなかったりというデメリットも。

 

なので普段は友達営業をして、飲めるときは飲み営業をするというキャバ嬢も多いですよ。

 

飲み営業が向いているのは、とにかくお酒が強い人です。

 

場が盛り上がる飲み営業は、売り上げを一気にあげられる営業方法のひとつ。

 

お酒が飲める人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

オラオラ営業

キャバクラの営業スタイルでは、お客さんに対して高圧的な態度で接するオラオラ営業も定番です。

 

お客さんを選ぶので少し難しいかもしれませんが、M気質なお客さんには効果てき面といえるでしょう。

 

好んでオラオラ営業をするキャバ嬢も多いんですよ。 

 

オラオラ営業が得意なキャバ嬢は、お客さんにいきなり電話をして

 

「今から店来てよ。」

 

と誘うことも…。

 

断られたとしても

 

「いいから早く来い!」

 

と言うと、M気質なお客さんはブツクサいいながらも来店してくれるんです。

 

お客さんではなくキャバ嬢が主導権を握ると、来店日数や使ってくれるお金をコントロールできます。

 

じゃあMっぽいお客さんにはとりあえずオラついてみればいいってこと?
女の子
女の子

 

 と思ってしまう方も多いですよね。

 

ただやみくもにオラついても、効果は薄いのでNGです。

 

最初は色恋営業をして、お客さんが体目的の態度を出してきたところでオラオラ営業に切り替えるのもひとつの手段。

 

威圧感の中にたまにかわいらしさを覗かせてみると、お客さんはあなたにドはまりしてしまうはず。

 

オラオラ営業は、下記のタイプの人に向いています。

 

ひるまずに強い態度が取れる人

アメと鞭の使い分けが上手い人

S気質な人

 

キャバクラの営業の中でもオラオラ営業はかなりお客さんを選びます。

 

しかし、オラオラ営業がハマるお客さんに出会えれば主従関係を築けるので、安定した売上が保てますよ。

小悪魔営業

その名の通り、小悪魔のような魅力でお客さんを翻弄する小悪魔営業も、キャバ嬢の定番営業のひとつです。

 

知らぬ間に小悪魔営業ができているキャバ嬢は多いので、定番と言われています。

男性を誘惑する営業方法は、一般的なキャバ嬢のイメージそのままですよね。

 

小悪魔営業の具体例は下記の通り。

 

ボディタッチが激しいと思ったのに、いきなりツンとした態度になる

甘えながらボトルのおねだりをする

 

上記のようにわがままを言って相手を翻弄するのが特長です。

 

甘えたりわがままを言ったりって、色恋営業と小悪魔営業って同じじゃないの?
女の子
女の子

 

 たしかに小悪魔営業は色恋営業と似ているので、混同してしまう方も多いですよね。

 

しかし、色恋営業と小悪魔営業は少し違います。

 

色恋営業は疑似恋愛を楽しむものですが、小悪魔営業はあくまでも妹的立ち位置なんですよ。

 

小悪魔営業は、下記のタイプの人に向いています。

 

妹キャラができる人

少し天然っぽい人

素直に喜んだり悲しんだりできる人

 

キャバクラの定番営業である小悪魔営業は、やろうと思わなくても自然とできているキャバ嬢が多いです。

 

小悪魔営業が向いているかどうか、改めて自分のキャラクターを見直してみるのもいいでしょう。

同伴や指名に繋げるキャバ嬢の営業のコツ

続いて、同伴や指名に繋げるキャバ嬢の営業のコツを3つ紹介していきますね。

お客さんの情報はしっかりと覚えておく

同伴や指名に繋げるために、お客さんの情報はしっかりとチェックしておきましょう。

 

お客さんについて詳しくないと、薄い内容の会話やLINEしかできないからです。

いかにお客さんと仲良くなるかが、指名をもらう重要なポイントになってきます。

 

お客さんが来店したら、接客後に下記の項目をメモしておきましょう。

 

  • 名前
  • 年齢
  • 職業
  • 趣味
  • 話した内容

 

でも、ほかのお客さんの卓についたらさっきのお客さんの情報なんて忘れちゃう…。
女の子
女の子

たしかに、お客さんの情報を店が終わるまでずっと覚えておくのは難しいかもしれません。

 

覚えておくのが難しいという場合は工夫してメモを残すようにしましょう。 

 

ササっとでいいのでメモをしておくと、お客さんに連絡をするときや来店時にとても役に立ちますよ。

 

営業LINEや電話をするときは、お店で会話した内容を盛り込んでみてください。

 

ふたりにしかわからない内容の連絡にお客さんは、

 

「この子、ちゃんと俺のこと覚えていてくれてるな」

 

と喜んでくれること間違いなしです。

 

お客さんの情報を忘れずにメモしたい方は、下記の方法を試してくださいね。

 

待機中にメモをする

トイレや控室でメモをする

 

接客が終わったあと待機に戻る時は、待機中にスマホにメモをしてみてください。

 

そのまま次の卓に行くときは、できるだけ一回トイレ休憩を挟んで、そこでメモを取るのがいいでしょう。

 

接客したお客さんの情報はしっかりとチェックし、指名・同伴に繋げていきましょう。

連絡するタイミングを考える

お客さんに連絡するタイミングは、指名や同伴に繋げるのにあたってとても重要。

 

いいタイミングで連絡をすると、

 

「また〇〇ちゃんと一緒に飲みたくなってきた!」

 

と、お客さんの気持ちが盛り上がるからです。

 

お客さんに連絡をするオススメのタイミン

グは下記の通り。

 

  • お客さんを見送った直後
  • お客さんが落ち込んでいるとき
  • 誕生日
  • 指名客が来ない日

 

お客さんを見送った直後は、あなたを印象づける最大のチャンス。

 

すぐさまトイレや更衣室からお礼の電話をかけましょう。

 

家に着いてからだと、家族の目が気になり電話に出てくれないことが多いので注意です。

 

また、お客さんが落ち込んでいるときに、話を聞いたり励ましてあげたりするのもおすすめ。

 

誕生日に連絡をすると、キャバ嬢が誕生日を覚えてくれていたといううれしさから、久しぶりに来店してくれることも。

 

思い切って指名客が来ない日に、

 

「会いたいなぁ」

 

と直球で連絡をするのもいいでしょう。

 

もちろん遠回しに世間話をするだけでも効果ありです。

 

お客さんへの連絡はとても大切です。

 

まめに連絡してほしいお客さんもいれば、普段はあまりかまってほしくない…というお客さんもいます。

 

お客さんのタイプに合わせて連絡のタイミングを図ってみてくださいね。

連絡する時間はお客さんに合わせる

LINEや電話で連絡をする時間は、極力お客さんに合わせましょう。

 

都合の悪い時間帯ばかりに連絡すると、お客さんは返事をするタイミングを失ってしまうからです。

 

すると結果的にうまく意思疎通が取れず、音信不通になってしまうというケースは多いんですよ。

 

下記は、お客さんに連絡していい時間と避けたほうがいい時間の例です。

職業別に分けたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

学生・独身の社会人

夕方から夜

朝~昼はNG

 

家庭を持っている社会人

夕方あたり

夜はNG

 

同業者

夜~深夜

朝~夕方はNG

 

社会人は、仕事をしているであろう朝から昼は仕事モードです。

なので連絡を避けるのが無難でしょう。

 

夕方から夜にかけては、

 

「これから飲みに行こうかな」

 

と思っていることも多いのでベストなタイミングです。

 

ただし既婚者の場合、家族と一緒にいる夜に連絡するのは気を付けたほうがいいかもしれませんね。

 

下記の動画では、お客さんとの連絡先交換術や連絡する時間について詳しく説明しています。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

【キャバ嬢仕事術 ~営業メール編~】

連絡をする時間は、お客さんの職業によって異なります。

 

お客さんのライフスタイルに合わせて連絡すると、指名や同伴に繋がりやすいでしょう。

キャバ嬢の営業方法はお客さんによって変えるべき?

お客さんによって営業方法を変えられる人は変えるべきです。

 

しかし、無理をして変える必要はありませんよ。

 

色恋を希望して来店する人もいれば、ただワイワイかわいい女の子と飲みたいだけのお客さんもいます。

 

さまざまなタイプのお客さんに合わせられると、おのずと指名も増えていきますよね。

 

ただ、無理にお客さんに合わせて営業方法を変えていると…

 

「キャラ作りが下手でうまく指名が取れなくなっちゃった」

 

なんてことにもなりかねません。

 

キャバ嬢の中には、下記のようにお客さんに合わせて上手に営業方法を変えられる人がいます。

 

ワイワイ飲みたいお客さんには友達営業

恋人気分を味わいたいお客さんには色恋営業

Mっぽいお客さんにはオラオラ営業

 

指名がかぶったとしてもすぐさまキャラが切り替えられるのはスゴイですよね。

 

ただし、無理をしてお客さんに合わせて営業方法を変えると…。

 

友達営業のはずのお客さんに甘えて色恋をしてしまう

色恋営業のはずのお客さんにオラオラ営業をしてしまう

 

ちょっと極端かもしれませんが、このような混乱を招いてしまうことも考えられます。

 

友達営業と飲み営業、小悪魔営業と色恋営業などは少し似ているので使い分けることはできそうですね。

 

とはいえ、

 

「お客さんによって営業を変えるのは自分に向いていない!」

 

と思うのであれば、自分の一番得意なスタイルを貫いて営業していきましょう。

 

営業スタイルなんて考えずにもっと気楽に働けたらいいのに…。
女の子
女の子

 

という方には、キャバクラ派遣をオススメします。

 

キャバクラ派遣は、ヘルプ業務が主なお仕事。

 

なので、売上を上げるために色恋営業などをする必要がありません。

 

もちろん、ノルマやお客さんとの連絡先交換も必要ありませんよ。

 

キャバクラ派遣については当社MORE派遣もぜひご検討ください。

キャバ嬢が絶対にやめた方がいい営業方法

キャバ嬢が絶対にやめたほうがいい営業は、お客さんと性的な関係を築く見返りとして指名してもらう枕営業です。

なんで枕営業はダメなの?
女の子
女の子

 枕営業をすると、自分の体とメンタルが壊れてしまうかもしれないからです。

 

それに、数回関係を持つとお客さんが切れてしまう可能性が非常に高いんですよ。

 

私が前に働いていたお店でも、枕営業をしているキャストAちゃんがいました。

普段は色恋営業なのですが、イベント前は明らかにお客さんとの距離が近かったのを覚えています。

ボーイの目を盗んでお客さんとイチャイチャしていて、

「これはなんだか怪しいなぁ…」

と思っていました。

案の定、どこからともなく

「Aちゃんは枕で客を取ってる」

とウワサがまわり始めました。

その後、酔っぱらったAちゃんの指名客がヘルプの子に枕営業を暴露…。

数回でその指名客は店に来なくなり、Aちゃんもお店に居づらくなったのか退店してしまいました。

 

自分の体を売るというリスクの割に、お客さんがすぐに切れてしまう枕営業はオススメできません。

 

キャバ嬢をしていると枕営業を誘われることは多々あると思いますが、凛とした態度でお断りするようにしましょうね。

まとめ

キャバ嬢の営業スタイルは色恋・友達・オラオラ・飲み・小悪魔営業の5つ。

 

恋の駆け引きができる人は色恋営業、自然体で接客したい人は友達営業、アメと鞭の使い分けが得意な人はオラオラ営業がオススメ。

 

お酒が強い人は飲み営業、妹キャラな人は小悪魔営業にチャレンジしてみるのもいいですね。

 

同伴や指名に繋げるために、お客さんの情報は覚えましょう。

 

連絡のタイミングや時間は相手に合わせるといいですよ。

 

お客さんによって営業方法を変えるのはいいことですが、無理をしなくても大丈夫。

 

枕営業は自分のためにもやめておきましょう。

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

    2020年09月25日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • キャバ嬢の営業メールのテクニックを伝授!返信がくる例文も紹介

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

  • キャバクラ体入のシステムと時給を解説!体入荒らしがNGな理由とは

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.