MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

30代でもキャバクラで働ける?メリットデメリットを詳しく解説!

30代からでもキャバ嬢になれる?

 

アラサーのキャバクラ勤務におけるメリットやデメリットが知りたい!

女の子
女の子

 

という方に向けて記事を作成しました。

 

みくと申します。

 

派遣キャバ嬢歴2年、キャバ派遣会社MOREのスタッフと掛け持ちしながら、派遣キャバ嬢だけで月12万円ほど安定して稼いでいます。

 

結論から言うと、30代からでもキャバクラで働けます。

 

20代にはない色気や知性で、姉キャバや熟女キャバクラで活躍することも可能です。

 

自分に合ったお店選びをし、将来を見据えて働くようにするとよいでしょう。

 

30代がキャバクラで働く時のメリットとデメリットはもちろん、働きやすいお店についても詳しく解説していきます。

 

30代からでもキャバクラで働ける?


30代からでもキャバクラで働くことは可能です。

 

なぜ30代でも働けるかというと、下記のふたつの理由があるからです。

 

熟女キャバクラや姉キャバなど30代以上の女性向けのお店があるから

10代・20代にはない大人な魅力でお客さんをGETできるから

 

30代の女性が輝ける熟女キャバクラや姉キャバであれば、30代でもまったく問題なく働けます。

 

また、キャバクラで働いているメインの年齢層は20代ですが、遊びに来るお客さん全員が、10代・20代が好きなわけではありません。

 

10代・20代にはない大人の魅力で指名や同伴をとれる可能性も大いにありますよ。

 

大人の女性の魅力については下記の動画が参考になりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

【男性を魅了する大人な女性になる方法】

 

働くお店を選び、大人の魅力を引き出せるのであれば30代以上でも問題なくキャバクラで働くことができますよ。

30代でキャバクラをはじめるときのメリット


30代でキャバクラをはじめるときのメリットについて、解説していきます。

大人の色気が武器になる

30代の女性は、大人の色気を武器にできます。

 

大人の色気は出そうと思って出るものではなく、年齢を重ねることで自然と出てくるもの。

 

10代・20代の女性は、若さや元気さが魅力です。

30代になると、落ち着いた雰囲気が漂ってくる女性が多いですよね。

 

でも、20代でも色気がある子っているよね?
女の子
女の子

 

確かに、20代でもとても色気がある女性はいます。

 

しかし、20代と30代の色気は別物。

 

20代の頃は、露出度の高い服を着ているだけでも「色っぽい」と言われることがありますよね。

 

30代は露出を控えた服装でも、仕草や言葉使いから色気を感じられることが多いんです。

 

私の友人に30歳になったキャバ嬢がいますが、最近やけに色っぽくて女の私でも見とれてしまうくらいです。

 

「美容のために何かした?」

 

と聞いても、何もしていないの一点張り。

 

ルックスが芸能人のようにずば抜けていいわけでもないのですが、雰囲気が落ち着いていてとても上品な色気があります。

 

そのせいか、最近では年配の方はもちろん年下の男性からの指名も増えているんだとか。

 

20代には真似できない、30代の大人の色気でお客さんを虜にできてしまいますね。

20代にはない知性がある

30代の女性は、知性が備わっていることが多いです。

 

単純に、10代・20代の子とは生きてきた年数が違います。

30代の女性は、恋愛でも仕事でもさまざまな経験をしてきた方がたくさんいますよね。

 

キャバクラに来るお客さんのほとんどは、会社に勤めています。

 

もちろん、自分で事業を行っている人もいますよ。

 

「仕事の話は抜きにしてキャバクラでは楽しく飲みたい」

 

というお客さんもいれば、

 

「仕事の愚痴を話したい」

「株や投資について意見を聞いてほしい」

 

と思っているお客さんもいます。

 

そんなときに、落ち着いて話を聞いたり意見を言ったりできる女性がいると、お客さんからの評価が高くなります。

 

とはいえ、10代20代のころからの積み重ねがないと、中身が空っぽの30代になってしまうことも。

 

今からでも遅くはないので下記のことを実践して、周りのキャバ嬢と知性で差をつける習慣を身に着けていくといいですね。

 

読書の習慣をつける

言葉使いを正しくする

 

知性がある30代のキャバ嬢は、落ち着いて飲みたい男性から人気があるということをおさえておきましょう。

夜に染まっていない雰囲気が出せる

30代からキャバクラを始める場合、夜に染まっていない雰囲気が出せます。

 

若いころから長らくキャバクラ勤務をしていると、どうしても一般の方とは違う夜特有の雰囲気が出てしまうものです。

 

慣れた手つきでグラスを拭いたり、お酒を作ったり…。

 

もちろん、上記のことはキャバクラで仕事をする上で大切なテーブルマナーです。

しかし、テキパキと仕事をこなす姿は、夜の世界に慣れた女性そのもの。

 

30代でキャバクラをはじめたばかりだと、お店のルールに戸惑ったり、緊張がお客さんに伝わってしまったりすることも。

 

そんな夜の世界に染まっていない雰囲気が、お客さんにウケるポイントでもあるんですよ。

 

夜に染まっていない雰囲気は、10代・20代からキャバクラ勤務している女性にはどう頑張っても出せないもの。

 

初々しい雰囲気はキャバクラで働く際の強みになりますよ。

30代でキャバクラをはじめるときのデメリット


続いて、30代でキャバクラをはじめるときのデメリットについて解説していきます。

体力面の心配

30代からのキャバクラ勤務は、体力面が心配というデメリットがあります。

 

10代・20代なら、若さで乗り切れる昼夜逆転生活。

しかし若い子たちに比べて免疫や体力が落ちてきている30代には少しツラいかもしれないです。

 

私が前に働いていたキャバクラに、31歳の女性が未経験で入店しました。

 

私の指名のお客さんが会社の同僚を連れてきて、31歳の女性を気に入り場内指名を入れることに。

みんなでワイワイ飲むうちに「アフターに行こう」という話が出てきました。

 

閉店後、4人で焼肉に行って4時くらいまで飲んだり食べたりしていたのですが、その女性は後半疲れた顔をしていました。

 

次の日も出勤だったのですが、彼女は体調不良で当欠。

 

LINEをしてみると、「若いころは余裕だったのに、昨日の寝不足と二日酔いで体調を壊しちゃって…」との返事が。

 

30代でキャバクラ勤務をする場合は、体力面が心配になることも十分考えられますね。

雇ってくれるお店が少ない

30代だと、雇ってくれるキャバクラ店が少ないです。

 

キャバクラで働くメインの年齢層は20代前半。

 

どうしても20代前半の子がたくさん働いている店が多くなるので、お店としても30代の女性を採用するか悩みどころなんですね。

 

たとえ、20代が多いキャバクラで採用されたとしても、下記のことが気になってしまうかもしれません。

 

若い子と肌の質を比べてしまう

お客さんに年齢を突っ込まれる

 

出勤するたびにこのようなことがあると、気持ちよくお仕事ができませんよね。

 

30代はキャバクラで働きづらいってこと?
女の子
女の子

10代・20代が多いキャバクラでは、働きづらいと感じることが多いでしょう。

 

しかし、30代メインのお店であれば、働きづらさを感じずに生き生きとお仕事ができますよ。

 

極めて容姿端麗ではない場合は、30代だと働けるお店が狭まってしまいます。

 

働きやすい熟女キャバクラや姉キャバに絞ってお店を選んでみるといいでしょう。

 

アラサー世代におすすめの姉キャバについては下記の記事をチェックしてみてくださいね。

いちからキャバクラの常識を身に着けていく必要がある

はじめてキャバクラで働く場合は、いちから夜のルールを身に着ける必要があります。

 

キャバクラの常識がないと、いざお仕事しようと意気込んでも上手く働けないからです。

 

30代からのキャバクラデビューで覚えることは下記の通りです。

 

  • お給料のシステム
  • 専門用語
  • 接客のルール
  • ハンドサイン

 

きっと、はじめて聞く用語があり、最初は難しく感じるかもしれません。

 

まだ人生経験が少ない10代・20代のころなら先入観なく覚えられていたものが、30代になり受け入れるのに時間がかかることも。

 

とはいえ、一回覚えてしまえばそれほど難しいことはないので、徐々に覚えていけば問題ないでしょう。

 

はじめてのキャバクラでは、いちから夜のルールを覚える必要があるということを頭にいれておくといいですね。

訳アリ感がでてしまうかも

30代からキャバクラで働き始めると、訳アリ感が出てしまうことがあります。

 

どうして30代ってだけで、訳あり感が出ちゃうの?
女の子
女の子

 

実際に30代のキャバ嬢には、子持ちのシングルマザーが多いことが理由です。

 

離婚してしまって、昼の仕事だけでは子どもを養っていけなくなった

子どもの将来のために、少しでもお金を貯めておきたい

会社をクビになってしまい、次の仕事が見つかるまでキャバクラで働いている

 

など、30代がキャバクラで働く理由はさまざま。

 

もちろん、「訳アリ」ではなくただ単純にキャバクラに興味があったから働きたいと思っている女性もいるでしょう。

 

ただし、30代でキャバクラをはじめるのは、世間一般から見ると訳アリ感が出てしまう可能性が高いです。

 

キャバクラで働きたいのなら、まわりは気にせず堂々と働いて大丈夫ですよ。

30代がキャバクラで働くときのポイント


最後に、30代がキャバクラで働くときのポイントを紹介していきます。

お店選びは慎重に

30代からキャバクラをはじめるのなら、慎重にお店を選びましょう。

 

自分に合わないお店を選ぶと、指名が取れなかったり働きづらくなったりするからです。

 

30代の女性が、10代・20代メインのお店で働くと指名や同伴が取れる可能性が少なくなります。

 

10代・20代が多いキャバクラにくるお客さんは、たいてい若い子を求めてお店にやってきます。

 

そこで30代のあなたが現れたらお客さんは少し驚いてしまうかもしれませんよね。

 

残念ながら、なかには暴言を吐いたりチェンジを促したりするお客さんもいます。

 

自分が働きやすくなるよう、できるだけ幅広い年齢層が働いているキャバクラや姉キャバ・熟女キャバクラを選ぶのがおすすめです。

 

どのお店を選んだらいいか、自分ではわからない…

 

指名が取れなかったらどうすればいいの?

女の子
女の子

と、不安になる方も多いでしょう。

 

そんな方は、キャバクラ派遣という働き方も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

あなたに合ったお店の紹介はもちろん、営業やノルマなしで好きな時にだけ働くことができますよ。

 

当社MORE派遣では、38歳までの登録が可能です。

 

ぜひ検討してみてくださいね。

将来を見据えて働く

30代からキャバクラをはじめるのであれば、若い方以上に将来を見据えて働くことが大切です。

 

キャバクラは長く続けていく仕事ではないからです。

 

もちろん、自分でお店を持つことを考えているのなら、長く続けても問題はありません。

 

しかし、「昼の仕事より時給がいいからなんとなく働く」という場合は注意が必要です。

キャバクラは、年齢を重ねていくとどうしても働きづらくなってきます。

 

どんどん働けるお店が少なくなり、最終的には夜をあがらなければいけなくなりますよね。

 

夜の仕事を上がったあとに、スキルや職歴が何もなかったら…?

 

そんなことにならないように、目標金額や働く期間を決めて働くのがおすすめです。

 

30代がキャバクラで働くときは、下記の方法を取れば将来も安心でしょう。

 

昼の仕事とキャバクラをかけもちをする

キャバクラをやりながら資格の勉強をする

 

30代からキャバクラをはじめるのなら、大まかでもいいので将来について考えておきましょう。

自分磨きを怠らない

自分磨きを怠らないのも、30代がキャバクラで働くときのポイントのひとつです。

 

キャバクラで働く30代の女性は、見た目と中身、両方とも重要視されます。

 

言い方は少し悪いかもしれませんが、20代までは若さとノリでキャバクラ勤務ができてしまうことが多いです。

 

実際、

 

「かわいくて若い子とお酒を飲めるだけでOK!」

 

というお客さんも少なくありません。

 

しかし、30代にもなると容姿さやトークスキルなど、何かひとつでも秀でていないと稼ぐことが難しくなってきます。

 

体型をキープするためにダイエットをしたり、知識を増やすために本を読んだり、外見も中身も自分を磨いていくことが大切です。

 

30代からキャバクラで働くためには、若いころにも増して自分磨きをしていきましょう。

 

まとめ

30代からでもキャバクラで働くことは可能です。

 

30代からのキャバクラ勤務は、色気や知性を武器にでき、夜の世界に染まっていない雰囲気が出せるというメリットがあります。

 

デメリットは、体力面の心配や雇ってくれるキャバクラ店が少ないこと。

 

30代からキャバクラをはじめるのなら、慎重にお店を選びをして自分磨きに力を入れましょう。

 

また、若い方以上に将来を見据えて働くことが大切になってくるので、しっかりと目標を持って働いてくださいね。

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ、昼キャバとは?夜キャバとの違い、勤務のメリット&デメリットを解説!

    2019年11月19日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • キャバクラ体入のシステムと時給を解説!体入荒らしがNGな理由とは

  • キャバクラは身バレする?バレないようにする7つの方法を紹介!

  • キャバクラの裏側とキャバ嬢の裏の顔を3つの視点で徹底調査!

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.