MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

キャバ嬢の仕事の基本は、「健康管理」だった!

お酒は飲むし、同伴やアフターに付き合うことはしばしば。

 

さらに昼に予定があると、睡眠時間も削られたり……。キャバ嬢をやっていると、どうしても体調管理が大変になってきます。

 

少しでも調子が悪いと、出勤する気が起きなかったり、お酒があまり飲めなくなってしまったりしますよね(汗)。

 

そこで今回は、皆さんにも是非実践してほしい健康管理法をご紹介します。

体を温める

「冷え」は女性の大敵!特に体調を崩しやすい冬場は、真っ先に冷え対策をしましょう。簡単にできて効果のある冷え対策はコチラ↓

 

 

  1. 外出時には、貼るカイロを下腹と背中に貼りましょう。太い血管が通っているので、血液を温めることができます。温められた血液が全身にめぐると、自然と体が温まります。
  2. お店で待機しているときは、ストールやブランケットなどを肩にかけましょう。
  3. 新しい暖房器具を買うなら、遠赤外線ヒーターがオススメ!体の芯までポカポカになり、しかも長時間持続します。
  4. 軽い運動も大切。特に良かったのが入浴後のストレッチです。体が温まった状態のままやると、より筋肉が刺激され、血行が良くなります(暖かい部屋でやると割と汗ばみます。。。)。

 

寝る前に水を飲む

私自身、特にお酒を飲むキャバ嬢だったので、二日酔い予防策は色々研究しました。

 

出勤前に牛乳を飲んで胃に膜を張っておいたり、同伴では飲む量をセーブしたりなど工夫してはいたのですが、体調がすぐれない日は酔いが早く回ってしまうことも。

 

なので1番大事なのは、飲んだ後の体のケアでした。

 

そこで心がけていたのが、どんなに疲れて帰ってきたときも、水を500ml以上飲んでから寝ること。

体は、飲んだお酒を分解するとき、全身の水分を消費してしまいます。なので負担を和らげるには、水をたくさん飲んでから寝るのが◎。

 

ただ、あまり無理して必要以上に飲もうとすると、吐き気を催してしまったりなど逆効果なので、ゆっくり少しずつ飲みましょう。

なるべく歩く

昼も夜も働いている兼業キャバ嬢さんは、運動する時間があまり取れませんよね。私もかつてはそうでした。不摂生になりがちな生活をしているので、そのぶん運動して消費しなければいけないのですが……。

 

この状況を何とかしなければならない!と思い、真っ先に私が取り入れたのが、帰り道、少し多め歩くこと。今までより10~20分くらい多く歩くようにすることを心がけました。

 

あまり体は疲れませんが、心拍数が上がって体を動かした感は十分にあり、むくみも改善されました!

 

歩くことを続ける自信が無い。。。という人は、万歩計を持ち歩いたり、歩数を計測するアプリを入れると、数値が目に見えるのでモチベーションを保ちやすいですよ♪私も実践しています。1日7000歩以上を目標に歩いています。

 

ラジオ体操

小学生の頃、夏休みに毎朝やっていたラジオ体操。あれ、寝起きにやると確かに体がスッキリするんです!

 

数年前には、ダイエットにも効果的とされてブームになったラジオ体操。シンプルな動きに見えて、意外と体を使うんですよね。第一・第二を通しでやると、じんわり汗をかく人も少なくないようです。

 

しかし、正しい動きを身につけないと、なかなか体はスッキリしません。最初のうちは、動画サイトNHKのTVバージョンで動きをチェックしながらやってみてください。きちんと見本通りに動くの、結構難しいです(汗)。

食べる量を減らす

痩せたい人にはもちろん、何となく不調が続く人にも実践してみてほしいのが、食事の量を減らしてみること。シンプルな事ですが、だんだん体調が良く、体が軽くなってきます。

 

とはいっても、いきなり1食抜くとか極端なことをするのは無理なので、様子を見ながら徐々に減らしていきましょう。

 

オススメなのは、1食分の食事量を少し減らし、おなかが空いたタイミングで少し間食を摂る方法。常に満腹中枢が刺激されるので、空腹感がおさまりやすくなり、少しの量でもおなかいっぱいになってきます。そして結果的に食べる量が全体的に減っていくのです

 

私は体重があまりにも増えすぎたとき、食事を1日3食から5食に変えて、その都度少しずつ食べるようにしていました。すると2週間ほどで、体重が元に戻ってきました

 

また、食事の量を減らすと、体内から老廃物が出やすくなり、肌や内臓もキレイになっていくのだそうです。「最近便秘がちだなあ。。。」「肌が荒れてきたなあ。。。」と悩んでいる人は、ぜひ実践してみてください♪


簡単なことですが、以上を心がけるだけで、だいぶ体が楽になりました。仕事も今まで以上にはかどっています♪皆さんも是非習慣にして、健康的な生活を送ってください!

 

1日だけでもキャバ嬢やってみたい!そんなあなたにはキャバクラ派遣がオススメ。詳しくはコチラ

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

    2020年09月25日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • キャバ嬢の営業メールのテクニックを伝授!返信がくる例文も紹介

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

  • キャバクラ体入のシステムと時給を解説!体入荒らしがNGな理由とは

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.