MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

キャバクラのノルマって実際どう?すんなりクリアできる3つの方法

「キャバクラのノルマとは何か知りたい」

 

「ノルマの種類について知りたい」

 

「ノルマをクリアできなければどうなるのか知りたい」

 

「ノルマをクリアする方法が知りたい」

 

という方のために記事を作成しました。

 

みくと申します。

 

キャバクラによっては、厳しいノルマを課せられるお店もあります。

私もノルマに苦しんだ経験ありです。

 

先日、Twitterで下記のツイートをしました。

 

 

キャバクラのノルマは、月やイベントで決められた、こなすべき指名や同伴の数のこと。

ノルマの種類は大きく分けて、同伴・出勤日数・お酒・売り上げ・イベントの5つ。

クリアできないと、お給料から罰金分が引かれてまう場合も。

 

本文では、私の経験を踏まえ、ノルマについて詳しく解説していきます。

 

ノルマに悩むあなたの参考になれば幸いです。

 

キャバクラのノルマって何?

キャバクラのノルマとは、月やイベントで決められたこなすべき指名・同伴などの数のことです。

 

店によって多少の違いはありますが、多くのキャバクラ店にはノルマがあります。

 

ノルマと聞くと、一見面倒そうなイメージがありますが、

 

  • キャバ嬢のモチベーションアップになる
  • キャバ嬢はもちろん、お店の売り上げも伸びる

 

といったメリットも。

 

ノルマとひとくちにいっても、その種類はさまざま。

次の項目で、キャバクラのノルマの種類について触れていきます。

ノルマの種類

ノルマは店によって多少違いますが、一般的には以下の5種類に分けられます。

 

  • 同伴
  • 出勤日数
  • お酒
  • 売り上げ
  • イベント

 

それぞれ詳しく説明していきます。

同伴

同伴は、出勤前にお客さんと会ったり食事をしたりしてから一緒にお店に行くこと。

 

大体、月に3~5回ほどのノルマが課せられることが多いです。

 

同伴ノルマは、中堅のキャバ嬢であればこなしやすいのが特徴。

 

常連の指名客に頼みこんだり、たまにはキャバ嬢側がおごったりと、柔軟にクリアしていきましょう。

 

下記の動画は、同伴の方法について詳しく解説しています。

参考にしてくださいね。

 

【キャバ嬢が同伴をしてもらう時の誘い方!】

出勤日数

出勤日数のノルマは、最低でも出勤しなくてはいけない日数のこと。

 

決められた日数出勤すればOKなので、新人や指名の少ないキャバ嬢でも簡単にクリアすることができます。

 

出勤日数ノルマを課せられるのは、週に数日しか出勤しないアルバイトのキャバ嬢。

レギュラー勤務の場合は、出勤日数ノルマはありません。

お酒

お酒のノルマは、お酒のボトルを〇〇本いれなければいけない、というノルマです。

 

お酒とは、ウイスキーやワイン、焼酎、シャンパンなどのボトルを指します。

 

毎回女の子にドリンクを出すよりも、入れたボトルのお酒を一緒に飲む方がお客さんにとっては得です。

 

もちろんハウスボトルよりもおいしいので、

 

「ボトルを入れた方がお得だし、おいしいお酒が飲めるよ」

 

とお客さんに伝えれば、案外入れてくれる場合も。

売り上げ

売り上げノルマは、〇〇円以上の売り上げを達成しなければいけない、というノルマ。

 

目標金額は、キャバ嬢によってそれぞれ設けられていることが多いです。

 

お店にもよりますが、新人のキャバ嬢にはそこまでハードな売り上げノルマは設けられません。

 

在籍期間が長かったり、毎月ナンバー争いをしているようなキャバ嬢には厳しめに設定されることも。

 

売り上げノルマなので、ボトルを入れてもらったり、ドリンクや同伴の数で売り上げを伸ばしたりと、稼ぎ方は自由です。

イベント

イベントノルマは、ハロウィンやクリスマスなどのイベント時に

 

  • 仮装をする
  • 出勤しなければいけない日がある
  • いつもより多く同伴する
  • いつもより多く指名を取る

 

などが課せられるノルマのことです。

 

仮装や出勤に関しては問題なくクリアできるかと思います。

 

いつもより多く同伴するには、お客さんと同伴の約束をする日を、イベント時期に合わせるのがオススメ。

 

また、

 

「イベントだから、お店に来てほしいな」

 

と素直に頼みこむのもいいですね。

 

自分にあった営業スタイルでイベントノルマを達成しましょう。

ノルマがクリアできないとどうなるの?

ノルマがクリアできないと、一般的に以下のようなペナルティーがあります。

 

  • 罰金がお給料からひかれる
  • 時給が下がる
  • 出勤調整される

 

ノルマの罰金の相場は大体、1回3000~5000円。

積み重なると結構な出費になってしまいますよね。

 

時給が下げられたり出勤調整されてしまうと、働くモチベーションも下がってしまいます。

 

以下のツイートのように、フリーにつけないというペナルティがあるお店も。

 

 

ノルマがクリアできないことでのペナルティはできるだけ避けたいものです。

ノルマをクリアする方法

ノルマをクリアするためにやっておいた方がいいことは以下の通りです。

 

  • モチベーションをあげる
  • 積極的に営業を頑張る
  • 出勤日数をできるだけ増やす

 

それぞれ説明していきます。

モチベーションをあげる

ノルマをクリアするためには、まずモチベーションをあげることが大切です。

 

なぜなら、やる気がない接客をしていたらお客さんにいい印象を与えられないから。

 

「この子、やる気ないな」

 

「一緒に話していても上の空だな」

 

と思われてしまい、結果的に指名に繋がりません。

 

プロ意識を持って日々接客をするよう心がけましょう。

私はキャバクラ勤務でやる気がでないときは、ひたすらもらえるお給料のことを考えたり、お金の貯まった通帳を眺めます。

 

「あと〇〇円で目標達成だ」

 

「次のお給料でちょっと高めのメイク用品を買おう」

 

などと考えてモチベーションをあげるようにしています。

積極的に営業を頑張る

お客さんに積極的に営業をして、指名や同伴、売り上げノルマをクリアしましょう。

 

めんどくさがらずに日々の営業に力をいれると、自然とノルマがクリアできていることがあるからです。

 

たとえば、フリーのお客さんについたときに

 

「飲み会の3次会帰りに酔った勢いで来ているし、指名には繋がらないな」

 

と勝手に思い込み、名刺を渡していない、なんてことありませんか?

 

どんなお客さんも必ず指名に繋がるチャンスはあります。

 

名刺を渡さなかったり、適当な接客をしたりするのはチャンスを逃しているのと同じ。

 

積極的に営業をかけて、ひとりでも多くの指名客をGETしましょう。

 

下記の記事では、お客さんと連絡先を交換する大切さについて書かれています。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

出勤日数をできるだけ増やす

ノルマをクリアするためには、出勤日数を増やすことが大切です。

 

なぜなら必然的に出会うお客さんが多くなり、指名がとれるチャンスが増えるから。

 

私は、以前在籍していたキャバクラ店で週に4回ほど出勤していました。

 

普段のノルマはなんとかクリアできていたものの、イベントとなるとノルマクリアが結構キツイときも。

 

そこで、同僚やボーイにアドバイスされたこともあり、出勤日数を週4日から週5日に増やしてみました。

 

すると、たった1日出勤日数を増やしただけなのに指名客が増え、ノルマクリアも苦しくなくなったのです。

とはいえ、

 

「本業があるし、出勤日数を増やすのは体力的に無理かも。。」

 

という方もいると思います。

 

確かにキャバクラ勤務は体力勝負ですし、本業があったら出勤日数を増やすのは難しいですよね。

 

しかし、それでもノルマをクリアしたいのであれば、出勤日数を増やすことをおすすめします。

 

週3日出勤を週6日出勤にするのは難しいですが、週3日のところを週4日にするのはそれほど困難ではありません。

 

出勤日数を増やす代わりに、出勤する時間を遅くしたり早上がりにしたりと、無理のない範囲でお店にいる時間を長くとってみてくださいね。

 

すると、以前よりも多くの指名客を捕まえられるはずですよ。

ノルマがないお店で働くのもおすすめ

「ノルマはやっぱりイヤだ」

 

「もっと気楽に働きたい」

 

という方は、ノルマのないお店で働くのがおすすめです。

ノルマがキツいということは、自分がお店にあっていない可能性があるから。

 

私も在籍勤務のノルマや営業に疲れて、キャバクラ派遣で働きはじめたひとりです。

 

実は、キャバクラの中にはノルマのないお店もたくさんあります。

 

スナックやガールズバーも、ノルマを設けていないお店がほとんどです。

 

私が在籍しているキャバクラ派遣は、自由出勤。

 

もちろん指名をとったり同伴する必要もないので、気楽に働くことができます。

 

その代わり、お給料はバリバリ在籍で働いていたときよりも低くなりますが、ほとんどストレスフリーで働くことができますよ。

 

キャバクラ派遣については 初めての方へ。キャバクラ派遣のメリット・デメリット|東京/神奈川/千葉/埼玉キャバクラ派遣MORE(モア)の記事が参考になるので、チェックしてくださいね。

まとめ

キャバクラのノルマとは、月やイベントで決められた、こなすべき指名や同伴の数のことです。

 

ノルマの種類は、同伴・出勤日数・お酒・売り上げ・イベントなど。

 

ノルマがクリアできないと、ほとんどの場合お給料から罰金分が引かれてしまうので注意が必要です。

 

ノルマがつらいと感じた時は、単なる努力不足ではなく、店と自分があっていない可能性も。

 

無理をせずにノルマのないキャバクラやガールズバー、スナック、派遣で働くことも視野にいれてみてくださいね。

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

    2020年09月25日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • キャバ嬢の営業メールのテクニックを伝授!返信がくる例文も紹介

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

  • キャバクラ体入のシステムと時給を解説!体入荒らしがNGな理由とは

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.