MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

【解決】キャバクラとは?女の子との疑似恋愛を楽しめる遊び!

「キャバクラって実際どんな場所なんだろう…?」

 

「キャバクラで遊ぶとぼったくられるのかな…」

 

このような思いをお持ちの方に向けて書いています。

 

やまけんと申します。

 

私やまけんは8年以上キャバクラ業界の一員として勤めていますが、お客様の中から「キャバクラどんなところなのかわからなくて怖い」といったお問い合わせをいただくことが多いです。

 

キャバクラの遊び方って、一度も来店したことが無いとよくわかりませんよね。

 

私も業界入りする以前は、キャバクラのこと殆ど知らなかったことを思い出します。

 

先日こういったツイートをしました。

 

 

キャバクラは「女の子との疑似恋愛」をサービスとして受けることができるので、お気に入りの女の子の為に通い続けると良いでしょう。

 

私も業界入りする前まではキャバクラのことをよくわからず、当時の先輩に誘われて初めて来店したことを覚えています。

 

 

今回はそのころの経験を元に、未だキャバクラに行ったことがない人にとって気になる項目を魅力を含めて解説していきますね。

 

キャバクラとは?

 

そもそもキャバクラとは何か整理しておきましょう。

 

キャバクラとは、キャバ嬢と呼ばれる女性が客席に付き接待を行う飲食店。ネット上で行う『ネットキャバクラ』という種類もある。料金は時間制で、常時接待を行う風俗営業(接待飲食店)である。

引用;Wikipedia

 

Wikipediaの定義によると、時間制でキャバ嬢が客席について接待を行う飲食店のことだということがわかりますね。

 

営業形態としては風俗営業に分類され、風営法の許可を取る必要があります。

 

ここからは語源や法律上の立ち位置についても解説していきます。

語源はキャバレーとクラブを合わせたもの!

キャバクラの語源はキャバレーとクラブを組み合わせたものです。

 

キャバレーというのは、お客さんとホステスが一緒に踊りながらお酒を飲む飲食店を指し、クラブは会員制で富裕層のホステスとお酒を飲む飲食店です。

 

キャバレーはカジュアルであるのに対し、クラブは上品なイメージです。

 

キャバクラの語源について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

サービス内容

キャバクラのサービス内容は、キャバ嬢との会話やカラオケ、癒しの時間です。

 

普通の飲食店と違い、基本的には会話を通じた楽しい時間を提供しているんですね。

 

個人差はありますが、女の子との楽しい時間が何よりも価値であるという人は多いはずです。

 

中でも、キャバクラを飲み会の二次会に利用するお客様が多いですね。

法律上の立ち位置

法律上の立ち位置を知らないという方の為に、簡単に風営法の解説をします。

 

キャバクラは風俗営業の1号許可に分類され、施設内で接客行為を行う飲食店と定義されます。

 

接客行為というのは、ライターに火をつけたりカラオケでデュエットするなどの行為も値されます。

 

また風営法の規定上深夜0時をすぎての営業はしてはいけないことになっているので、お客様として来店する際注意してください。

 

この点に関して詳しく知りたいという方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

実際のところぼったくりはある?

キャバクラは実際、ぼったくり被害が多い遊びとして有名です。

 

チャージ料や指名料など、様々なオプションを用意してお客様にお金を払わせるビジネスモデルなので、ぼったくりシステムを作りやすいんですね。

 

例えば黒服の接客に対して、サービス料という名目でお会計の10%程度が引かれたりします。

 

通常の飲食店では発生しないような料金が発生するケースが多いので、お会計の際は注意しましょう。

キャバクラとスナックの違いについて

よくある間違いとして、キャバクラとスナックを一緒にしてしまうというのがあります。

 

これらはシステムからお客様の年齢層まで全然違うということがいえます。

 

これらの違いについて、解説していきますね。

キャストの年齢層

キャバクラが20代前半の女の子が多いのに対して、スナックは30代から40代の女性が接客してくれるケースが多いです。

 

というのも、キャバクラは男性客と盛り上がって遊ぶのが多いのに対して、スナックは男性客としっぽりとお酒を酌み交わすことにコンセプトを置いていることが多いんですね。

 

キャストの年齢層が違う分、お客様の年齢層も比例して変わってきます。

 

最近はキャバクラでも殆ど中年男性客になってしまいましたが、2005年頃は主に若者が足を運ぶ遊び場でしたよ。

 

スナックは一貫して仕事終わりのサラリーマンなど中年男性客が客層の大半を占めていますね。

接客スタイル

接客の仕方がキャバクラとスナックで違います。

 

どちらも男性客の悩みや愚痴に寄り添って聞いてくれる環境であることに変わりはないのですが、キャバクラは指名料やボトル料などの報酬を落としてくれるよう営業してきます。

 

それに対してスナックは主に常連客と地域密着型で長時間楽しむ接客スタイルになっています。

 

キャバクラは若者向けの接客であるのに対して、スナックは年齢層高め向けの接客であることが多いですね。

楽しみ方の違いについて

前述したように、キャバクラは指名料などのバック報酬を目的としている為、お金を使えば使うほど楽しむことができる仕組みになっています。

 

お店にもよりますが、それぞれのお店にオプションシステムが組み込まれているので、そこから自分で選択して楽しむという形態ですね。

 

対してスナックは、キャバクラに比べて長時間居座ることが多いので、料理などもこだわっている店が多いです。

 

スナックのママと会話を楽しみながら、美味しい料理を食べてくつろぎたい方はスナックの方が向いているかもしれません。

 

そのほかにもよく間違いやすいナイトワークの形態として、以下のものが挙げられます。

 

  • キャバクラ
  • スナック
  • ラウンジ
  • クラブ
  • ガールズバー

 

これら全て用途が違うので、気になる方は調べてみてくださいね。

キャバクラの魅力について

キャバクラで遊ぶことについて、魅力を解説していきます。

 

これからキャバクラに遊びに行きたいと思っている方は、予め魅力について把握しておいたほうが楽しめるでしょう。

 

ここで紹介する魅力について、念頭に入れた上で来店してみると良いかもしれませんね。

疑似恋愛を楽しめる

キャバクラで疑似恋愛を楽しめるというのは、最大の魅力でしょう。

 

営業ではありますが、キャバ嬢はあらゆる手を使ってお客様を常連客にしようと仕掛けてきます。

 

その中で色恋営業といって、お客様を夢中にさせるような色仕掛けをしてくるのです。

 

場合によってはお金の使いすぎや、ストーカー被害をもたらしてしまう危険なものですが、純粋にお店として遊ぶことを目的にすれば楽しめるでしょう。

 

私やまけんは約8年間キャバクラ業界の人間として勤めていますが、その中で感じるのは「色恋営業がうまい女の子が最も伸びやすい」ということです。

 

男性客はキャバ嬢から好意の目を向けられるとすぐに好きになってしまうというのもあります。

 

好きになると頻繁に来店するようになるので、そういったお客様がお店の売上を支えていた時期も多かったですね。

 

やはり色恋営業が上手い女性は店としても有り難いですし、お客様からの評判もよかったですよ。

仲良くなると店外でも会えるようになる

はじめのうちはキャバクラ店内でお客様とキャバ嬢の関係性を崩すことは難しいですが、仲良くなるにつれて店外でも会うことができるようになります。

 

というのも、店外で一度会って食事をしてから一緒に来店する同伴というシステムがキャバクラにはあるんですね。

 

もちろんその後お店に来店するという約束のもとなのですが、普段ドレス姿のキャバ嬢が私服に身を包んでいたらテンションも上がりますよね。

 

またキャバ嬢側には同伴料といってバックが入るので、スマートにお願いすれば比較的早い段階で持ち込むこともできますよ。

 

女の子から癒してもらえる

やはりキャバクラの魅力というと、女の子から癒しを受けることができる点ではないでしょうか。

 

普段仕事で疲れている中、心の拠り所としてキャバクラに通い続ける男性客の方は非常に多いです。

 

キャバ嬢はもとを辿れば素人の女性ではありますが、お客様の話を聞く技術は普通の女性に比べて圧倒的に高い人ばかりです。

 

また気分を害さないように細心の注意を払って接客してくれるので、癒されること間違いなしでしょう。

プロの接客を楽しめる

キャバ嬢にもよりますが、普通の女性に比べて話すスキルが高い女性が多いです。

 

特に高級キャバクラや人気のキャバ嬢の接客レベルはかなり高いですよ。

 

【二人の 現役歌舞伎町キャバ嬢 が プロの 接客 術 を お見せします。】

 

上記の動画を見ていただくとわかるのですが、歌舞伎町などに在籍するキャバ嬢は、「一人の人間として好きになってもらう努力」をしているので、話していて魅力的に感じること間違いなしでしょう。

 

とはいったものの、「最近のキャバ嬢は所詮素人で接客がダメとよく聞く」と感じるかもしれません。

 

確かし大衆キャバクラなどの研修がしっかり行われていないキャバクラは、素人レベルの接客が待っていることが多いので注意が必要ではあります。

 

しかし、前述したような高級キャバクラ店は基本的に「お客様ファースト」の精神を持っていることが多いので、プロとして楽しませようとあらゆる努力をしてくれます。

 

また、キャバ嬢に対して逆に楽しんでもらうという精神でお店に来店すると、結果的に双方が楽しむことに繋がるのでおすすめですよ。

キャバ嬢を口説き落とすゲーム感覚で楽しめる

キャバクラで遊ぶといっても、何かしらの目的がないとつまらないでしょう。

 

そんな時に心がけるとよい意識づけは、「キャバ嬢を口説き落とすゲーム感覚で遊ぶ」ということです。

 

キャバ嬢はキャバクラ以前に一人の女の子なので、男性客から口説かれることだってあります。

 

また、場合によっては本格的な恋愛に繋がることだってあるのです。

 

特にキャバ嬢を口説き落とす際に意識すると良いのは、「サプライズ」です。

 

女性はサプライズが好きとよく言いますが、それはキャバ嬢に関しても同じです。

 

なので、お気に入りの女の子を見つけたら記念日などを覚えておいて、積極的にサプライズを仕掛けてみると良いでしょう。

 

キャバ嬢の口説き方についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

まとめ:キャバクラとはキャバ嬢との擬似恋愛を楽しめる遊びのこと!

キャバクラとはキャバ嬢との疑似恋愛を楽しむことのできる遊びです。

 

仕事終わりや会社の二次会まで、サラリーマンに心地よい空間を提供してくれるのがキャバクラの良いところですね。

 

折角足を運ぶなら「キャバ嬢を口説き落とす!」くらいの意気込みを持ちながら来店すると良いでしょう。

 

今回は法律上の立ち位置から、キャバクラの魅力についてまで幅広く解説していきましたが、この記事を読んで少しでも良さが伝わっていたら幸いです。

 

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

POPULAR POSTS人気記事

  • 【基礎】キャバクラの定義とは?知ってるとキャバ嬢からモテる!

  • キャバクラの語源は2説!経営者なら最低限知っておきたい知識!

  • 黒服の仕事内容とは?【若手から稼げるけど辛いです※経験談あり】

  • キャバクラで遊ぶときの相場って?気になるチャージ料についてもご紹介!

  • 【初心者向け】キャバクラで遊ぶといくらかかる?平均料金を解説!

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバクラって何時までやっている?曖昧な閉店時間を徹底解説!

    2020年02月07日

  • キャバクラで遊ぶときの相場って?気になるチャージ料についてもご紹介!

    2020年02月07日

  • キャバクラは1人で行っても問題ない?1人でも楽しむ方法をご紹介!

    2020年02月07日

  • 【男性必見】キャバクラで女の子から好かれる遊び方についてご紹介!

    2020年02月07日


NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • キャバクラの黒服は社会保険加入できる?働く店の選び方のコツ!

  • 【解決】キャバクラでぼったくりにあったら?被害を逃れる対処法!

  • 【結論】キャバクラでチップは不要!渡すくらいならボトル空けよう!

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.