MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

【求人】キャバクラで事務職を探すならココ!実際の仕事内容も解説!

「キャバクラで事務の仕事をしたいが、求人がないかな…」

 

「キャバクラの事務作業ってなにをするのか知りたい…」

 

こんな思いをお持ちの方に向けて書いています。

 

やまけんと申します。

 

私やまけんは5年前にキャバクラ店長をしており事務担当者の採用等も行なっていましたが、「事務の仕事って実際何をするのですか?」と聞かれることが大変多かったです。

 

先日こういったツイートをしました。

 

 

キャバクラの事務作業に挑戦したいという方は、ナイトワークに強い求人サイトから申し込むと良いでしょう。

 

事務作業と聞くと高度なPCスキルが求められると思いがちですが、意外と必要なのはコミュニケーション能力だったりします。

 

このようにイメージとのギャップが強い職業でもあるので、今回の記事を参考にして自分との適性を確かめてみてください。

 

キャバクラで事務職を探す際におすすめのサイト

実際に事務職で働く際は、ナイトワークに強い求人サイトから調べることをおすすめします。

 

キャバクラの事務職は通常の事務職に比べて求人を見つけることがなかなか難しいです。

 

というわけで、今回はキャバクラの事務職が見つかりやすいオススメのサイトを紹介していくので、是非参考にしてみてください。

up stage

up stageは高収入で稼げることがコンセプトに運営されている求人サイトです。

 

夜の仕事での求人を探している男性は「大きく稼いで成功したい」と考える方が多いので、自分にも当てはまると感じたら是非登録してみましょう。

 

新しい仕事で人生を豊かにしたいという方は、要チェックです。

 

「up-stage」で探してみる

カンパイワーク

カンパイワークは、自分の要望に合わせて自由に求人を選べる男性向け求人サイトです。

 

もう既に、ある程度働く地区や条件が決まっている人は、検索機能を活用して自身の要望に合わせた案件を見つけることができるでしょう。

 

自分の働きやすい環境で高収入を狙いたい!という方は是非チェックしてみましょう。

 

「カンパイワーク」で探してみる

ジョブヘブン

ジョブヘブンは男性から女性まで幅広い層の方々に支持されている求人サイトです。

 

地区ごとに高収入案件がまとめられているので、自分の住む地域から選ぶことができます。

 

幅広い求人をみてから決めたい!という方は是非チェックしてみましょう。

 

「ジョブヘブン」で探してみる

求人ボックス

求人ボックスは国内最大級で、豊富な案件を持っている求人サイトです。

 

キャバクラに限らず、副業として取り組めるような案件も多数掲載されていますよ。

 

キャバクラの事務職以外にも様々な案件をみて決定したい!という思いをお持ちの方は、是非登録してみてください。

 

「求人ボックス」で探してみる

indeed

indeedは求人案件だけでなく、給与についてや、企業の口コミなど情報がかなり網羅されている求人サイトです。

 

学生から社会人まで、幅広い層の方にとって有益な案件を多数抱えているので、現在も多くの方に利用されています。

 

これから働いて高収入を狙っていきたい!という方は是非登録してみてください。

 

「indeed」で探してみる

事務職の概要について

ここからは事務職の概要について説明していきます。

 

事務職の業務内容はどの企業も基本的には同じなのですが、キャバクラなどのナイトワークに関しては少し特異な点もあるので注意してください。

仕事内容

一般事務の仕事を行う形になるのが、基本的な流れでしょう。

 

レジの対応や金銭面の管理等を行い、パソコンを使った業務が多いです。

 

お店にもよりますが、キャバクラの事務仕事でテレアポなどの営業業務を行うケースは少ないですよ。

 

事務の仕事は、お店の経営を支える”縁の下の力持ち”のような役割を担うので、裏方の仕事にやりがいを感じれるような人が向いているでしょう。

給与

一般事務の給与平均は329万円doda調べ)です。

 

ちなみに事務の仕事に関して一般事務以外の給与は以下のようになっています。(doda調べ)

 

  • 医療事務…292万円
  • 営業事務…327万円
  • 秘書/受付 …334万円
  • 貿易事務…369万円

 

キャバクラの事務職は深夜料金等によって高収入を狙いやすいケースが多く、他の事務職と比べても特別業務内容が異なるわけではないので、狙いどころでしょう。

 

国税庁によると日本人の平均年収は441万円なので、全体的にみると少し給与水準が低いですね。

勤務時間

勤務時間についてはお店によって大きく異なります。

 

店によって、昼から働くパターンから、夜からの勤務で大丈夫な場合もあります。

 

ですがキャバクラの閉店作業は深夜まで取り組まないといけないケースが多く、店によっては帰宅が遅くなってしまうということは覚悟した方が良いでしょう。

キャバクラの事務職における大変な点

実際キャバクラの事務職で働くことは、やりがいを感じれる反面大変に感じる点も多いです。

 

というのも、黒服やボーイなどの業務と同様キャバクラ特有のルールや風潮を守らなければならないからです。

 

例えば、男性従業員とキャバクラ嬢の恋愛は風紀と通称されて基本的に禁止されています。

 

黒服の業務内容や詳しい概要が気になるという方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

キャバクラ嬢とも仲良く接する必要がある

キャバクラの事務職をする際は、キャバクラ嬢と仲良く接する必要が出てきます。

 

やはりキャバクラ嬢との交流を深めないと、職場の人間関係が悪化してしまい、気持ちよく働くことができません。

 

黒服に比べて事務職は直接相談に乗るケースが少ないですが、ある程度の信頼関係を構築する必要は出てくるでしょう。

 

なので、キャバクラ店員としてキャバ嬢との関係構築も仕事の一環として行う必要があります。

 

私やまけんが5年前にキャバクラ店長をしていた時期、当時の事務担当の方がキャバ嬢との関係性にとても悩んでいたことを覚えています。

 

というのも、やはりキャバクラで働くとキャバ嬢の理不尽な対応に悩むことが多いんですね。

 

キャバクラといえば可愛らしい女性キャストがたくさんいて華やかな印象があるかもしれませんが、実際キャストは男性店員のことを理不尽に扱うケースも多いんです。

 

もちろんお店にもよるので一概には言えませんが、当時の事務担当者は「キャバ嬢からの罵声に耐えられない」と常々不満をこぼしていましたね。

キャバクラ店舗の顔として見られる

店舗の顔として見られるというのも、キャバクラ事務担当者の特徴です。

 

事務職というのは、基本的に窓口としてレジ打ちなども行います。

 

なのでお客様に失礼がないような対応が求められますし、コミュニケーションのスキルは必須と言えるでしょう。

 

特にキャバクラ初心者で一人で来店するお客様も多いので、緊張をほぐすために優しく接客してあげる精神も大事ですよ。

正確さとスピード感が同時に求められる

事務の仕事は基本的に単純作業が多く、特別なPCスキルが求められることは少ないです。

 

ですがその分正確に業務を遂行する力や、スピード感は求められると言えるでしょう。

 

そこまで難しい技術が必要なわけではありませんが、社会人として必要な業務を遂行する力は求められるので、注意してくださいね。 

 

事務職に求められるスキル

ではここからは事務職に求められるスキルを解説していきます。

 

事務職は、基本的に未経験から求人を出している業者が多いですが、実際に業務をしていく中で必要となるスキルは出てきます。

 

自分のスキルと照らし合わせて、適性を考えてみましょう。

最低限のPCスキル

事務職の仕事は高度な技術を求められることが少ないですが、実際最低限のPCスキルは必要になってきます。

 

メール対応や毎月の集計などを行うことが多いため、最低限のタイピングスキルやExcelなどの表計算ソフトを扱うスキルなどは必要になってくることが多いです。

 

ただし面接時にPCスキルを聞かれた場合は、正直に話さないと難しい業務を任されてしまうケースがあるので、注意してくださいね。

効率よく作業をこなす力

効率よく業務を遂行する力は必要になってきます。

 

キャバ嬢へのバックや諸々の経費によって収支計算が非常に複雑なため、効率良く業務をこなす力は必須と言えるでしょう。

 

タスク管理や業務の優先順位の付け方などの最低限社会人として求められる仕事力は、持っていると重宝されますよ。

 

とはいったものの、「効率良く業務をこなすにはどうすればいいかわからない」と感じるかもしれません。

 

実際業務に入ると多くの人は忙しくなって、効率などを考える暇もなくなってしまうでしょう。

 

重要なのは、そういった忙しい時間にこそ「どう効率化させて時間を生み出そうか」と考えることです。

 

例えば、業務を他のメンバーに任せたり、時間配分を考えて仕事に当たるなどの対策が考えられます。

 

あとは、自分の作業スペースを常に整頓された状態にすることも大事なので、覚えておいてくださいね。

 

【仕事が終わらない人の3つの特徴】

コミュニケーション能力

意外に感じるかもしれませんが、事務職こそコミュニケーション能力が必須になってきます。

 

というのも、キャバ嬢やお客様など多くの人との関係性が業務の進行に大きく関わっているからです。

 

例えば常連のお客様に関しては、事務として働く以上来店の度に顔を合わせることになります。

 

お客様によっては、事務の人がキャバクラ店舗の顔であると考える方もいるので、しっかりお客様と関係性を作っていくようにしてくださいね。

まとめ:キャバクラの事務は求人サイトから!

キャバクラの事務は求人サイトから見つけて、応募してみましょう。

 

通常の一般事務と比べてナイトワーク専門のサイトなどから申し込むと、高収入な求人に漕ぎ着けますよ。

 

事務職に求められるスキルは高度なPCスキルというより、コミュニケーション能力などの一般的な仕事力であるケースが多いんですね。

 

専門的なスキルが必要なわけではないので、初心者からでも始められる業務です。

 

もし挑戦してみたいという方は、今回紹介した求人サイトから申し込んでみてくださいね。

POPULAR POSTS人気記事

  • 【基礎】キャバクラの定義とは?知ってるとキャバ嬢からモテる!

  • 黒服の仕事内容とは?【若手から稼げるけど辛いです※経験談あり】

  • キャバクラで遊ぶときの相場って?気になるチャージ料についてもご紹介!

  • 【初心者向け】キャバクラで遊ぶといくらかかる?平均料金を解説!

  • 【解決】キャバクラとは?女の子との疑似恋愛を楽しめる遊び!

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • 黒服の仕事内容とは?【若手から稼げるけど辛いです※経験談あり】

    2020年02月07日

  • キャバクラの語源は2説!経営者なら最低限知っておきたい知識!

    2020年03月24日

  • ガールズバーはイベント企画で売上アップ‼SNSやクーポンを利用して賢く集客するコツ‼

    2020年01月30日

  • キャバクラでの風紀は罰金払わなくて良い!トラブルを防ぐためには?

    2020年02月07日


NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • キャバクラの黒服は社会保険加入できる?働く店の選び方のコツ!

  • 【解決】キャバクラでぼったくりにあったら?被害を逃れる対処法!

  • 【結論】キャバクラでチップは不要!渡すくらいならボトル空けよう!

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.