スナキャバとは?気になる料金や内緒にしたい魅力的な仕事内容を解説

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在は派遣キャバ嬢兼MOREスタッフ。
キャバ嬢さんに役立つ情報を、わかりやすい記事でお届けします。

スナキャバってどんなお店?

 

スナキャバについて詳しく知りたい!

読者
読者

 

という方のために記事を書きました。

 

みくと申します。

 

結論から言うと、スナキャバとはスナックとキャバクラが混ざりあったお店のこと。

 

アットホームな雰囲気の中で、お客さんの隣に座って接客します。

 

ノルマや営業がなく、気軽にナイトワークのお仕事ができるのがスナキャバの魅力です。

 

本文では、スナキャバの料金や仕事内容、働くのがおすすめな人について詳しく解説していきます。

 

スナキャバってどんなお店?

最初にスナキャバとはどんなお店なのかについて、お話していきます。

スナキャバとは

スナキャバとは、スナックとキャバクラが混ざりあったお店のことを意味します。

 

スナックとキャバクラのいいとこどりをしていると言えば、わかりやすいかもしれませんね。

 

そもそも、キャバクラとスナックって何が違うの?
読者
読者
みく
みく
キャバクラは女の子同士の競争が激しく、スナックはアットホームというのが大きな違いです。

 

キャバクラとスナックの特徴を下記にまとめました。

 

キャバクラの特徴

  • 指名制度やノルマあり
  • 隣に座って接客する
  • 年齢層が低め

スナックの特徴

  • 指名制度やノルマなし
  • カウンター越しの接客が多い
  • 年齢層が幅広い

お店にもよりますが、キャバクラは指名制度やノルマがあるので、女の子が競い合って売り上げをあげるという特徴があります。

 

スナックは指名制度がないので営業の必要がなく、アットホームなお店が大半です。

 

スナックにも同伴やアフターはあるの?
読者
読者
みく
みく
スナックにも、同伴・アフターがあるお店は多いです。

 

ただしキャバクラのようにノルマがあることは少なく、強制的に同伴やアフターをするということはなし。

 

キャバクラとスナックは、同じナイトワークでもこのような違いがあります。

 

スナキャバはアットホームな雰囲気で女の子が隣に座って接客するという、スナックとキャバクラのメリットが融合しているのが魅力です。

 

その他、スナキャバには次のような特徴もあります。

 

ボーイが不在で女の子だけで営業をしているお店が多い

20代のママがいるなど全体的に年齢層が低め

 

営業時間は19時から0〜1時くらいまでが多く、キャバクラやスナックと変わりありません。

 

続いては気になるスナキャバの料金についても見ていきましょう。

料金システム

スナキャバの料金は、60分1セットで4,000円〜5,000円ほど。

 

ちょうどスナックとキャバクラの中間ぐらいの料金設定をしているお店が多いですね。

 

詳しい料金は次の表をチェックしてみてください。

 
スナキャバの料金
セット料金(60分) 4,000円〜5,000円
延長料金 2,000円~5,000円
指名料金 1,000円〜2,000円

 

指名制度は、お店によってはないケースもあります。

 

セット料金にはハウスボトル飲み放題が含まれていることがほとんど。

 

4,000円から頼める焼酎やウイスキー、ブランデーなどをキープすることもできますよ。

 

女の子のドリンクはあるの?
読者
読者
みく
みく
女の子専用のキャストドリンクがあります。

 

値段は1杯数千円程度で、お客さんが

 

「何か飲む?」

 

と聞いてくれたり、自分から

 

「いただいていいですか?」

 

とお願いしたりしてドリンクをもらいます。

 

スナキャバの人気の秘訣は、キャバクラのように女の子とマンツーマンで話せるのに値段がお手頃なことです。

スナキャバの仕事内容とお給料

スナキャバの仕事内容とお給料について解説していきます。

仕事内容

スナキャバの仕事内容は、お客さんにお酒を作って楽しく会話をすることです。

 

お客さんを楽しませるのが第一なのは、キャバクラやスナックなどのナイトワークと変わりません。

 

スナキャバの詳しい仕事内容は次の通りです。

 

スナキャバの仕事内容

  • お客さんの隣に座ってお酒を作る
  • タバコに火をつける
  • 会話を盛り上げる
 などなど。

 

お店によってはカラオケがあるので、お客さんの歌を盛り上げたり一緒に歌ったりして楽しい雰囲気作りを心がけましょう。

 

スナキャバは営業の必要やノルマ、罰金などがないので、連絡先の交換が不要です。

 

その分接客に力を注げるのが大きな魅力ですね。

 

スナキャバはどんな服装で働くの?
読者
読者
みく
みく
お店の方針によって異なりますが、スナキャバで働く時の服装はドレスやキレイめのワンピースが基本です。

 

キャバクラほどばっちり着飾る必要はありませんが、カジュアルすぎる服装は控えましょう。

 

ドレスやワンピースをレンタルしているお店もあるので、働きたいお店の求人をチェックしてみるといいですね。

 

アフターでスナキャバへ行ったときの話

在籍キャバクラで働いていたとき、お客さんにアフターでスナキャバに連れて行ってもらったことがあります。

一般的なキャバクラのように女の子が隣についてくれて、一緒にカラオケをしたりお酒を飲んだりと、終始ワイワイ楽しむことができました。

 

下記の動画では、スナキャバの雰囲気やどんな女の子が働いているかをチェックできるので、ぜひご覧になってみてください。

 

【アイドルがスナキャバ潜入】

お給料

スナキャバのお給料は、時給2,000円前後のことが多いです。

 

ノルマや営業がない代わりに、キャバクラよりは安く設定されていることがほとんど。

 

年齢層が高めなお店は1,800円くらいだったり、大きな繁華街では3,000円ほど貰えたりすることもあります。

 

時給にプラスして、数百円から数千円程度のドリンクバックや指名バックなどのインセンティブがあるお店も多いです。

 

キャバクラのように大きく稼げないものの、スナックよりは稼ぎやすいと言えるでしょう。

 

スナキャバには何歳くらいの子が多く働いているの?
読者
読者
みく
みく
スナキャバで働いている子は、18歳〜30代半ばくらいまでが大半です。

 

一般的なスナックよりも年齢層は若めなので、キャバクラとほとんど同じくらいといってもよいでしょう。

 

お店のカラーによっては、40代くらいまででも働けることがあります。

スナキャバで働くのがおすすめな人

スナキャバで働くのがおすすめなのは、気軽にナイトワークで働きたい人です。

 

ノルマや営業の必要がないので、プレッシャーにならずにお仕事ができます。

 

その他、スナキャバで働くのがおすすめな人は次の通り。

 

キャバクラの営業やノルマに疲れた人

ナイトワークにチャレンジしてみたい人

お酒を飲むのが好きな人

 

などなど。

 

 

お酒は飲めなくても問題ありませんが、ワイワイお酒を楽しみたいお客さんが多く来店するので、多少飲めるほうが楽かもしれません。

 

また、

 

「ノルマのないスナックで働きたいけど年齢がまだ若いかも…」

 

と思っている方にもスナキャバはピッタリの職種ですね。

 

キャバクラからスナキャバに移籍した友人の話

私の友人はお酒もナイトワークのお仕事も大好きなのですが、営業やノルマのプレッシャーがイヤでキャバクラを辞めました。

その後スナキャバの存在を知り面接を受け、毎日楽しく出勤しています。

 

キャバクラより時給が低めだし、スナキャバって稼げないんじゃない?
読者
読者
みく
みく
ドリンクバッグがあるお店を選んだり、キャバクラ派遣を利用したりすれば稼げます。

 

スナキャバには、ドリンクバックや指名バックが貰えるお店も多いので、バックがあるお店を選んでみましょう。

 

少しでも時給を高くしたいのなら、キャバクラ派遣を利用するのがオススメ。

 

キャバクラ派遣は、

 

「高い時給を出してでも、女の子に来てもらいたい!」

 

と希望するナイトワークのお店が利用するので、在籍するよりも高めの時給を貰うことができますよ。

 

当社MORE派遣では、スナキャバの求人も取り扱っているのでぜひ登録を検討してみてくださいね。

まとめ

 

スナキャバは、キャバクラとスナックのいいとこどりをした魅力的なお店です。

 

お客さんはスナック特有のアットホームな雰囲気の中、キャバクラのようなマンツーマンでの接客を楽しむことができます。

 

利用料金は60分1セットで4,000円〜5,000円と、一般的なキャバクラよりもお手頃価格なのも魅力。

 

2,000円前後の時給にプラスしてインセンティブを貰えるので、一般的なスナックよりも稼ぐことができます。

 

スナキャバはノルマや営業などのプレッシャーを感じずに楽しく働けるので、キャバクラの営業に疲れた人やナイトワーク初心者にもおすすめです。

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在は派遣キャバ嬢兼MOREスタッフ。
キャバ嬢さんに役立つ情報を、わかりやすい記事でお届けします。

詳しいプロフィールはこちら


POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバ嬢が店外デートに誘われたらどうすべき?効果的な対処法3選

    2021年03月30日

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

    2020年10月01日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日


NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • スナキャバとは?気になる料金や内緒にしたい魅力的な仕事内容を解説

  • キャバクラで副業したい人必見!4つのメリットと3つのデメリット

  • ぽっちゃりさんがガールズバーで働くための3つの方法!注意点も解説

新着のまとめ一覧を見る
電話応募する WEB応募する LINE応募する