MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

キャバクラの掛け持ちって可能!?許可を得る方法、トラブル回避方法

キャバクラで働く女性の中には、様々な事情で、掛け持ちを考えた方もいらっしゃると思います。

 

掛け持ちをする方法、メリット、デメリット、リスクなどを丁寧に説明します♪

キャバクラ掛け持ちは基本的に禁止

キャバクラのお店で2店舗以上のお店を掛け持ちすることを禁止しているお店は非常に多いです。

 

これはデメリットが多いからです。

 

【お店デメリット】

  • キャストの掛け持ち先に、お客様をもっていかれてしまう
  • キャストフルで出勤できないので、成果が上がらず貢献してもらえない

 

【女性デメリット】

  • どちらのお店も仕事が中途半端になり、稼げない
  • 体力的にきつくなり、体調を崩してしまうことが多い

 

👇掛け持ちに否定的なツイート👇

 

 

【お客様デメリット】

・キャストの出勤が減るので会いたい時に会いづらくなる

 

 

以上、ざっくりこんな感じです。

 

とは言っても、女性にとって掛け持ちするメリットもあり、掛け持ちをしたい方は一定数いらっしゃいます。

 

例えば、

 

「同じお店ばかりだと飽きてしまう」

「曜日によって違う場所で働けたほうが都合が良い」

「掛け持ちして給料を増やしたい」

 

といった女性ですね。

 

中には掛け持ちOKのお店はありますし、禁止のお店でもやり方しだいで許可を貰えるケースもございます。

キャバクラで掛け持ちが許されるパターン

系列店で勤務する!

許され度👌 90%

一番、許可が出るのがこのケース。大手グループ会社のお店で働いている場合は、この方法は有効です。

 

お店からすれば、系列店なので、単純にグループ全体の売上アップにつながります。

 

この系列というのはキャバクラだけに限りません。ガールズバーやスナックなどの場合もあります。

 

またキャバクラのアフターとして行った普通のバーが実は系列で、女性はそのバーからもバックを貰っているといったケースもあります。

キャバクラ派遣との掛け持ち

許され度👌 50%

近年、人気が高まっている、1日単位で色んなお店で働けるキャバクラの派遣。

キャバクラ派遣とは?

 

ヘルプとしての出勤なので、お客様と連絡先交換さえしないことも多く、他のお店にお客様を連れていかれるリスクが少ないので、お店が許可することがあります。

 

特に在籍しているお店とは違うエリアなら、派遣勤務が許される確率がアップします。

 

お店が定休日の時、シフトを減らされてしまった時などに、派遣をされたりしていますね。

朝昼キャバと夜キャバの掛け持ち

許され度👌 30%

朝昼キャバも、夜キャバも営業しているお店の場合、まず許されます。移動もなく、そのまま同じお店で働けちゃうので女性も楽ですね。

 

そうでない場合も、朝昼キャバは、夜キャバの営業時間が異なるので、来るお客様が異なります。

お店からしても、夜キャバのお客様を、朝昼キャバにもっていかれてしまうことは、あまりないので、他店だとしても許可を貰える可能性はあります。

ガールズバーとの掛け持ち

許され度👌 20%

キャバクラは法律的に深夜1時くらいまでには閉店しなくてはいけません。

 

一方、ガールズバーは朝まで開店OKなので、キャバクラ営業終了後に働くことができます。とは言っても、同じ夜まで営業&朝まで営業しているキャバクラが多いのが実態、ということで許可を得るのは難しいです。

掛け持ちは許可を得ないと、大きなトラブルに!

上でもお伝えした通り、掛け持ちは禁止が一般的です。

何も言われてないという理由で、勝手掛け持ちするのは絶対やめましょう。

 

損害が出てしまってからでは、知らなかったではすまされません。

 

解雇だけで済めばまだ良いです。

正しいとは思いませんが、給料の支払いを拒否されたり、損害金を請求されるケースも起こっています。

 

それだけでは収まらず、お店同士のトラブルにも発展して、もっと大事になる可能性もあります。

 

ちなみにバレるので一番多いのが、お客様が他のお店でも見たと話してしまうケースです。

キャバクラに行くお客様は1店舗ではなく、複数行く方も多いですから。

 

掛け持ちは許可をもらってから!

まとめ

キャバクラで他店と掛け持ちしたい方は、最初から諦める必要はないです。まずはお店に相談しましょう

 

また相談の際は、自分のことだけ考えていては許可を得るのは無理です。

お店のメリットを伝えて、交渉できるように準備しましょう。

 

掛け持ちは、やり方によっては収入がアップしたり、楽に働けたり、良い刺激がもらえたりと良いこともあるので、検討の価値ありです。

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

    2020年10月01日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

  • キャバ嬢のヘアアレンジ!とっても簡単・自分でできる髪型の厳選5つ

  • キャバクラの営業電話をかける3つのタイミングと注意点について

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.