どのくらい稼げるの?キャバクラ派遣のお給料事情とは?

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在は派遣キャバ嬢兼MOREスタッフ。
キャバ嬢さんに役立つ情報を、わかりやすい記事でお届けします。

実際にキャバクラ派遣は稼げるの?

 

キャバクラ派遣の給料事情とは?

 

在籍と派遣どちらが稼げる?

読者
読者
キャバクラ派遣で働いて、実際に稼ぐことができるのか?詳しく解説していこうと思います。

 

みくと申します。

 

派遣キャバ嬢歴2年、キャバ派遣会社MOREのスタッフと掛け持ちしながら、派遣キャバ嬢だけで月12万円ほど安定して稼いでいます。

 

結論から言うと、キャバクラ派遣の平均日給は14000円です。

 

月給になると、週2~3出勤で平均14万円です。

 

派遣で働く時に大事なことは、保証時間がどのくらい長いかと控除がどのくらい少ないかによって1日の稼ぎが変わります。

 

在籍勤務は、自分の頑張りでお給料の上限はありません。

 

生活スタイルに合わせた働き方ができれば、どちらで働いても稼ぐことができます。

 

下記では、より詳しく解説をしていきます。

 

実際にキャバクラ派遣は稼げるの?

出勤したら、どのくらい稼げるの?
読者
読者

 

これから、キャバクラ派遣で働こうと思ってる方にとって、どのくらいお給料が貰えるのか、とても重要だと思います。

 

下記では、キャバクラ派遣の稼ぎについて解説していきます。

キャバクラ派遣の平均時給は3500円、平均日給は14000円!

キャバクラ派遣では、平均時給3500円と比較的高めです。

 

また労働時間の保証を付けているお店が多く、日給の平均が14000円になります。

 

お仕事の内容は比較的緩く、在籍の女の子と変わらぬ高時給をもらえるんです。

 

労働時間の保証がついていると、お店が空いていても早上がり対象にならず、しっかりと稼ぐことができるんです。

 

平均時給が比較的高いので、しっかりと稼ぐことができます。

保証時給+保証時間がある

キャバクラ派遣では、その日に貰えるお給料の目安が働く前に分かるシステムなってます。

 

それが、保証時給と保証時間です。 お仕事の依頼に記載されているので、簡単に計算ができます。

 

例えば、時給が3500円、保証時間4時間だとその日に貰えるお給料は14000円です。

そこからお店によっては、ドリンクバックや指名バックが付きます。

 

あくまで、保証なので保証時間が過ぎてもお店が忙しかったら、働けます。

 

最初から必ず入ってくるお給料が分かるのは、働く意欲が湧きますね。

 

保証を守ってもらえなかったケースはあるの?
読者
読者

 

保証は店舗が依頼を出す時の約束になります。守られないことはありません。

 

依頼を出す際に、店舗は守れる範囲内で保証を出します。

 

もし守ってもらえなかった場合は、派遣会社が間に入り、保証分の請求をします。

 

ただ、遅刻した時や女性の勤務態度が悪くて帰されてしまった時など、女性に非がある場合は保証適応外になる場合もあります。

 

保証時間や保証時給があるので、キャバクラ派遣のお仕事は、勤務前からある程度お給料目安がわかります。

ポイントで稼ぐ

ポイントってなに?
読者
読者

 

派遣会社では、出勤すると貰える出勤ポイントがあります。

ポイントを貯めると現金還元してくれます。

 

1回出勤すると、店舗からのお給料+派遣会社からポイントが貰えます。

 

MOREの出勤ポイントは平日500PT、週末が1000PTです。

 

私も、派遣で週に2~3回出勤してコツコツと出勤ポイントを貯めてました。

はじめの頃は特に意識もせず、500PTか~なんて思ってたんですが、3ヶ月くらいしてポイント換金したところ、16000円貰えました。

最近は、ポイント履歴を見るのが楽しくてしょうがないです。

 

MORE派遣に興味のある方は、下記からお問い合わせ下さい。

 

お仕事の給料とは別で、派遣会社から貰えるポイントでプラスアルファ稼げます。

はしごでお仕事

夜キャバに出勤後、朝キャバに出勤して1日に2店舗働くことができます。

 

派遣キャバ嬢は、1つのお店に在籍しているわけじゃないので、依頼があれば夜から朝まではしごしてお仕事する事が可能です。

 

在籍のキャバ嬢は、在籍してるお店でしか働くことができません。

 

朝・夜掛け持ちして働けるのは、派遣キャバ嬢の特権ですね。

 

2つのお店で働けば、1日で稼ぎが2日分になります。

体力に自信のある方には、お勧めです。

 

朝・昼・夜と依頼がある派遣キャバクラでは、いつでも働くことが可能なので、はしごして稼ぎも2倍にしましょう。

キャバクラ派遣の給料事情とは?

派遣嬢たちの月収っていくらなの?
読者
読者

 

その日に、日払いでお給料を貰うため、派遣キャバ嬢達の月収はあまり知られていないと思います。

 

下記では、派遣キャバ嬢たちのお給料に関して触れていこうと思います。

キャバクラ派遣の月収とは?

働き方によって、月収40万以上も可能です。

平均14万以上が、目安と考えていいでしょう。

 

空いた時間にキャバクラ派遣を利用する方が多い分、平均は少なく見えますが、昼職との掛け持ちで14万は多い方だと思いませんか?

 

キャバクラ派遣を本業としてる方だと、時間に融通が効くためOLより月給は、はるかにいいです。

 

副業として働く場合

週に2~3日を目安に14万程度

 

本業の場合

週5日勤務で28万程度

 

時給3500円・保証時間4時間でおおよその計算になるので、実際はこちらに各バックや残業時間分等が入ります。

 

ただ、シフト管理やお店の都合で当日キャンセル等もあるため、毎月月給の変動はあります。

 

キャバクラ派遣の月給は、働き方によって人それぞれです。

控除がお給料の落とし穴

控除は、在籍でも派遣でも関係なく、店舗によって異なります。

 

お仕事なのでもちろん税金は引かれますが、キャバクラは異常に税金を持っていかれます。

 

大体、所得税10%に厚生費1000円のところが多いです。

 

店舗によっては、所得税20%厚生費3000円なんてところもあります。

 

それにプラスして、送りを使えば送迎代、ヘアメイクが必須であれば、ヘアメイク代と引かれます。

 

例えば、時給が4000円だったとしても所得税20%引かれると実質時給3200円になります。

時給がいいと思っても、控除が高ければ大して稼ぐことはできません。

 

 

控除はしっかり確認をして損がないよう稼ぎましょう。

在籍とキャバクラ派遣どちらが稼げる?

キャバクラ派遣で働くメリットとして、お客様との連絡先交換をしなくていい事や、毎月のノルマが無かったりと在籍に比べて楽な事が多いです。

 

楽な分、在籍で働く方が稼げるんじゃないかと思う方も多いと思います。

 

どちらにも、メリット・デメリットがあります。 下記では、どちらが稼げるのか比較して解説します。

在籍と派遣、働くメリット・デメリット

在籍勤務は、頑張って売れればいくらでも稼げることです。

 

派遣勤務は、その日のお仕事をこなす事でお給料を貰えます。

 

在籍で働くメリット

  • 時給やバックに上限がない
  • 毎月まとめてお給料が貰える
  • 出勤時間に融通が効く

 

在籍で働くデメリット

  • お客様を呼ばないと、時給が下がる
  • ノルマがある
  • 同伴・アフターとお客様との付き合いがある
  • 稼げる人と稼げない人の差が激しい

 

キャバクラ派遣メリット

  • ノルマがない
  • 連絡先の交換をしなくていい
  • 全額日払いでお給料を貰える
  • お客様を呼ばなくていい

 

キャバクラ派遣のデメリット

  • 希望日に働けない可能性あり
  • バックがつかない店舗もある
  • お店によってルールが異なる

 

下記のブログにも、在籍と派遣のメリット・デメリットに詳しく解説があるので気になる方はぜひ、チェックしてください。

 

在籍勤務の時は、頑張れば頑張った分だけお給料が貰えました。

頑張ってた時期は、寝る間も惜しんで、営業ラインして来店予定組んでました。

出勤前は毎日同伴して、仕事中は嫌いなお酒でも頂いたら飲まなきゃいけないし、常に売り上げを気にしてました。

その分、お給料はよかったです。

もちろん、頑張ってない時期もありその時は、全然稼げなかったです。

ノルマで罰金取られたり、お客様を呼べないから時給がどんどん下がったりします。

昼職を初めてからは、派遣に切り替えてとても気楽に働いています。

売り上げがなくても、お給料はその日保証されてます。

場合によっては、在籍の子より稼げる事もあります。

 

気楽にお仕事できて、安定してお給料が貰えるのがキャバクラ派遣のいいところだと思います。

 

自分の生活スタイルに合わせて、在籍・派遣どちらで働くか決めるといいです。

在籍と派遣のお給料を比較

在籍で働けば、時給は月で一定してます。

派遣は毎日時給変動があります。

 

在籍のお給料は、1ヶ月固定時給+勤務時間+バックになります。

 

派遣の場合は、店舗によって異なる保証時給+保証時間(残業+)+店舗によって異なる各種バックになります。

 

派遣キャバクラは1日1日違う店舗に行くので日によってお給料が変わります。

 

そこで、一番大事になってくるのが保証時間です。

保証時間を提示していない店舗や短い店舗を選んでしまうと、あまり稼げません。

 

例えば、時給4000円保証時間2時間と、時給3500円保証時間4時間だったら保証時間4時間の店舗を選ぶべきです。

 

時給は4000円で高くても保証時間内で勤務が終了すれば、8000円しか貰えません。

 

それなら、時給3500円だけど保証時間の長い店舗の方が14000円は必ず持って帰れます。

 

下記動画内でも【在籍と派遣どちらが稼げるのか?】討論しています。

興味がある方は、是非チェックしてみてください。

 

在籍は、時給が一定なので働いた時間、バックで稼いだ分の上乗せがお給料になり、派遣キャバクラはその日の依頼によってお給料が変わります。

まとめ

キャバクラ派遣の平均日給は14000円です。

 

その日ごとによって時給や条件は異なります。

 

在籍と派遣では、働き方が変わるので自分の生活スタイルに合う方で働くといいです。

 

時給ばかり意識するのではなく、控除や保証時間をしっかり確認して稼ぎましょう。

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在は派遣キャバ嬢兼MOREスタッフ。
キャバ嬢さんに役立つ情報を、わかりやすい記事でお届けします。

詳しいプロフィールはこちら


POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバ嬢が店外デートに誘われたらどうすべき?効果的な対処法3選

    2021年03月30日

  • 朝キャバ・昼キャバとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

    2020年10月01日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日


NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • ガールズバーの仕事内容とルールを解説!働くメリットデメリットも

  • ガールズバーあるある10選!知られざる実態も徹底解剖していきます

  • ガールズバーのリアルな給料って?稼ぐための3つのコツも伝授します

新着のまとめ一覧を見る
電話で登録電話で登録 WEBで登録Webで登録 LINEで登録LINEで登録