MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

気になるキャバクラの月収は?キャバ嬢の給料や平均月収を調査

「キャバクラではどれだけ稼げるの?月収が知りたい」

 

「キャバ嬢の仕事内容が知りたい!」

 

「キャバ嬢で稼ぐにはどうすればいいの?」

 

この記事では、そのような悩みを抱えている人のためにキャバクラの仕事内容や月収について紹介しています。

 

みくと申します。

 

私もキャバ嬢として働き始める際に、キャバクラがどれだけ稼げる仕事なのかを徹底的に調べました。

実際にキャバ嬢として働いている知り合いにも聞いてみました。

 

結論から言うと、

キャバクラの平均月収は28~40万円と幅広い!

給料システムや、バックによっても変わるので頑張り次第でいくらでも稼げる仕事なんです。
キャバクラで稼ぐには稼げるキャバ嬢になる方法を知るのが大切。
キャバクラには色んな働き方もあるんですよ。

 

キャバクラで働いてみたいと考えているあなたに、この記事では詳しく紹介しています。

 

キャバクラの平均月収は?

キャバクラは稼げそうなイメージから、平均月収が高いイメージがありますよね。

 

実際キャバクラの平均月収は28~40万円です。

 

大学卒業の社会人1年目の平均月収は約20万円なので、このことから考えるとキャバクラの月収は通常よりも高く感じられます。

最高月収も300万円と、稼げるようになればキャバクラはとことん稼げる仕事です。

 

しかし、最低月収は10万円とアルバイトの月収並みに安くなる場合もあります。

 

キャバクラは稼げる仕事であると同時に、普通の社会人よりも稼げない仕事でもあります。

 
私自身もキャバクラは稼げる仕事と思って入ったら、最初の給料が10万円でショックを受けたのを覚えています。大変な仕事なのに、稼げないの?と落ち込みました。でも、同じ店で稼いでいる人はいて、稼げる稼げないの違いを知りました。

キャバクラの月収は給料システムで変わる

キャバクラの月収は幅広いと紹介しました。

 

キャバクラはお店によって給料のシステムが変わるため、給料の差が大きく出やすいのです。

 

  • 固定時給システム
  • スライド式時給
  • 指名料バック
  • 売上バック

固定時給システム

固定給料システムは、基本的には新人のキャバ嬢だけに適応される給料システムです。

 

固定客のついていない新人がお店に慣れるまでの制度で、平均時給2000~3000円保証されます。

 

固定時給システムはお店によって異なります。

 

中にはその月の成績に応じて、翌月の給料が決められる場合もあります。

 

安心できる制度ではありますが、新人の間だけ甘えられる制度の可能性が高く、売上を挙げられなければ固定時給がどんどん下がる場合もあるでしょう。

 

スライド式時給

スライド式時給制は、売上や指名の数に応じて時給が上がっていく制度です。

 

お店によって基準は様々ですが、例えば指名50本取れれば時給が1000円上がるという仕組みになっています。

 

指名が増えればポイントが加算されていき、ポイントが溜まっていけば給料が上がっていくスタイルです。

 

スライド式時給制では、平均2000~4000円の時給になります。

 

指名料バック

お客さんからの指名がもらえたら、給料が加算されるシステムです。

 

指名には二通りあり、フリーで来店したお客さんに指名してもらうのを「場内指名」といい、固定客になってもらえると「本指名」になります。

 

指名料バックは本指名1名につき1000円~加算されます。

 

指名料バックをもらうには、最初はヘルプに入るなどして場内指名をもらっていき、本指名に繋げるのが理想的です。

 

売上バック

本指名をもらっておけば、そのお客さんの売上の何%かがもらえるシステムです。

 

バックの%はお店のシステムによって異なりますが、場合によっては40~50%もらえる場合もあります。

 

ボトルを入れてもらったり、同伴したりする数を増やしていけば、どんどん給料が上がっていくでしょう。

 

お客さんにお金を使ってもらうほど、もらえる金額が増えていきます。

 

売れているキャバ嬢は、売上バックだけで大きな収入を得ている人もいます。

 

キャバクラの月収は地域によっても差がある

キャバクの給料の差は、地域性も影響しています。

  • 東京のキャバクラ嬢の平均年収 537.6万円
  • 大阪のキャバクラ嬢の平均年収 460.8万円
  • 福岡のキャバクラ嬢の平均年収 384.0万円
  • 愛知県のキャバクラ嬢の平均年収 422.4万円

 

都市部の方が平均の稼ぎが高い傾向にあります。

 

ナンバーワンのキャバ嬢や、有名キャバ嬢が東京に集まりやすいのもよくわかりますね。

 

ここまで給料に差があるのは、最低賃金が高いというのもあると思いますが、東京や大阪になるほど人が集まりやすいので、指名やバックにより給料が高くなるのでしょう。

 

トップのキャバ嬢の稼ぎは?

キャバクラは売上バックや、指名バックがあるので、努力次第でいくらでも稼げます。

 

実際、トップのキャバ嬢がどれくらい稼いでいるのか、二人の有名キャバ嬢について見ていきましょう。

 

超伝説キャバ嬢「門りょうさん」

大阪北新地のCLUB MONというお店に2017年10月まで働いていた、伝説のキャバ嬢です。

 

何が伝説かというと、稼いでいる金額が凄まじく…。

 

テレビ出演を果たしており、その際に暴露していた月収が1600万円。

 

更に、最高月収は3000万円を超えるという、常人には想像できないほど稼いでおられます。

 

年収で考えると、1億5000万円~3億円です。

 

現在はセレクトショップのオーナーをしながら、美容部員時代のメイク技術を活かしてYou Tubeを始めています。

 

チャンネル登録者数は20万人以上、主にメイク動画を中心に上げていますが、現在の仕事密着動画なども上げています。

 

門りょうさんのYou Tubeを見れば、キャバクラ必勝の鍵が見つかるかもしれません。

 

【門りょうYou Tube始めます!】

 

有名キャバ嬢「エンリケさん」の月収

名古屋の錦にあるアールズカフェに勤務している有名キャバ嬢です。

 

エンリケさんは、メディアにも出演されており、マルコポロリで月収について暴露していました。

 

その月収は1200万円、年収にすると1億4千4百万円になります。

 

しかも、エンリケさんは2日間のバースデーイベントを開催し、1億円の売上を出しています。

 

バースデーイベントを行った月の給料は、エンリケさんが勤めるお店の社長がボディーガードを複数名つれて振り込みに行くほどの金額だったそうです。

 

キャバ嬢の仕事内容は?

トップのキャバ嬢は桁違いの金額を稼いでいますが、キャバ嬢は具体的にどのような仕事を行っているのでしょうか?

 

キャバ嬢の仕事内容について具体的に見ていきましょう。

  • お客さんの接客
  • お酒を作る
  • 掃除
  • 電話やLINEの営業
  • アフター・同伴

基本的にキャバ嬢の仕事内容はこの5つです。

 

お客さんの接客・お酒を作る

お客さんのテーブルについて接客をするのが、メインの仕事です。

 

接客をすると一言で言っても、ただ話し相手になればいいというわけではありません。

 

お客さんが居心地良く、長い時間い続けたいと思えるような時間を作るのが大切です。

 

お酒はお客さんの好みの味を作れるようになり、グラスの水滴を拭いて飲みやすくしたり、タバコに火をつけたりします。

 

人によっては、飲むペースを調整してあげるのも大切です。

 

これだけ聞くと、キャバ嬢は難しい仕事だと感じるかもしれません。

 

しかし、気遣いや気配りを意識すれば、自然とできるようになっていきます。

 

自然と気づけるようになれば、どんなお客さん相手でも楽しんでもらえる空間を作れるでしょう。

 

電話やLINEでの営業

キャバ嬢は来たお客さんを相手するだけが仕事ではありません。

 

リピーターを獲得したり、指名客を増やすための営業も行います。

 

LINEや電話を送っての営業を行い、リピーターを増やしていきます。

 

リピーターを増やすのがうまいキャバ嬢は、営業がうまい人です。

 

トップで稼いでいる人は、営業行為にも手を抜きません。

 

人によっては、1日に1000通以上のLINEを送っている人もいます。

 

これだけ聞くと気の遠くなるような仕事ですし、送ったからと言って必ずしもお客さんが来るとは限りません。

 

それでも、根気強く営業LINEを上手く送れるキャバ嬢が、売上を上げていき、給料も上げていくのです。

アフター・同伴

アフターや同伴は、指名客を増やすために大切な仕事です。

 

アフターとは、お店が終わった後に二人で他の店に飲みに行くもので、同伴はお店に入る前に二人でデートをしてから来店するものです。

 

同伴には同伴料や指名料がつくので、直接的に給料に繋がります。

 

お店に出勤する数時間前に待ち合わせをして、カラオケをしたり食事をしたり、ショッピングをしたり、疑似デートを行います。

 

同伴の後はそのままお店で接客に着くので、指名料や売上バックにも繋がるでしょう。

 

外に出るので大変ですが、大切な業務の一貫です。

 

アフターは個人の責任の元で行うため、お店からの報酬はでません。

 

そのため、アフターを避けるキャバ嬢は多いです。

 

お金に繋がらないのならば、仕事時間が終わればすぐにでも帰りたいのが本音ですよね。

 

しかし、アフターで気に入ってもらえば来店頻度が増えたり、指名数が増えたりする場合もあります。

 

人によっては、直接チップがもらえる場合もあり、全く効果がないわけではありません。

 

特に指名数を増やしたい時には、アフターを率先して行うのがいいでしょう。

 

 

稼げるキャバ嬢になるには?

キャバ嬢として稼げるようになるためには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

 

稼げるキャバ嬢になるための方法をご紹介します。

  • お店選びが大事
  • 見た目を磨く
  • 気配り上手になる

 

それぞれ詳しく、気をつけることについて見ていきましょう。

 

お店選びが大事

キャバクラは地域によって平均月収が変わるように、お店の選び方でも稼げるかどうかが変わってきます。

 

例えば東京であれば、歌舞伎町や六本木はキャバクラの激戦区です。

 

キャバクラの中でも有名な高級店が並んでおり、お金を持っているお客さんが多く、稼ぎやすい街です。

 

他のエリアよりも時給が高いので、固定給自体も高くなるでしょう。

 

稼ぐためには、自分が通える範囲内で時給の高いお店を選ぶのが大切です。

 

見た目を磨く

キャバクラに来るお客さんは、若くて綺麗な女性と飲みたいと考えています。

 

常に見た目を磨いておくのは、指名を増やす上で一番大切なことです。

 

稼げるキャバ嬢は、ヘアメイクを出勤前にプロに任せています。

 

プロと素人では、仕上がりが全く違うからです。

 

毎回の出勤の度にヘアメイクをしていれば、お金がかかりすぎて見合わないと考えるかもしれません。

 

しかし、細かい点までこだわれる人が、最終的に選ばれるキャバ嬢になれます。

 

後で稼いで取り戻すと考えれば、見た目への投資が大切になってくるでしょう。

 

稼げるキャバ嬢は、服装やメイクも研究を重ねて、自分が一番綺麗に見える姿を見つけています。

 

見た目を磨くのは外見的なものだけではなく、振る舞い方も大切です。

 

女性らしく綺麗に見えるような所作を意識して、物を持つ時や、座る時なども美しさを意識しましょう。

 

気配り上手になる

キャバ嬢はお客さんを接客するのが仕事です。

 

しかし、通常のレストランやカフェなどの飲食店の接客とは違い、お客さんに居心地良くいてもらうのが大切です。

 

キャバクラに来る男性は、可愛い女の子とたくさん話しをしたい人が多いでしょう。

 

話していて楽しいと感じてもらうように、相槌を打って話を聞いてあげたり、自慢話をしたい男性には「すごいー」と盛り上げてあげたりします。

 

「話していて気分がいい」「もっとこの子に聞いてもらいたい!」とお客さんに思ってもらえれば、本指名に繋がります。

 

「稼げるキャバ嬢と稼げないキャバ嬢の違い」を知るには下記が参考になりますので、チェックしてみて下さい。

 

キャバ嬢になるには?

キャバ嬢になるためには、特別なことは必要ありません。

 

お店の求人に応募したり、キャバクラの仕事を紹介しているところに登録したりするだけです。

 

ただし、年齢や見た目などである程度判断される場合もあります。

 

いきなり有名店に入店するのは難しいので、お店の情報を確認するようにしましょう。

お店の求人に応募する

キャバクラの求人に応募すれば、最初は体験入店から始まります。

 

店によっては、面接してすぐに働ける場合があります。

 

体験入店で実際にキャバ嬢として働いてから、実際に働くかどうかを決められるでしょう。

 

求人によっては、一つのお店に所属して働く場合と、派遣として様々なお店に一日単位で働く場合があります。

 

日雇いで働ける場合もあるので、日雇いバイトのような感覚で働けるでしょう。

 

まずはWワークから始める

キャバ嬢として働く場合は、まずはWワークから始めるのがおすすめです。

 

給料システムでも紹介したように、本業で働くのは大変です。

 

若いうちはキャバ嬢として稼げたとしても、いつまでも稼ぎ続けられるとは限りません。

 

キャバクラは副業から始めるのがおすすめです。

 

私自身も昔は本業でキャバ嬢をしていました。

しかし、ノルマに追われ、指名数を増やすことにやっきになり、毎日身がすり減るような思いでした。

体を壊してから、周りの人に止められて本業としてキャバクラで働くのを辞めました。

 

キャバクラ派遣を利用すれば、出勤は自由、ノルマ営業なし、全額日雇いで働けます。

 

店に在籍して働くよりも給料は安くなりますが、好きな時に働けるのでおすすめです。

 

プライベートと仕事のメリハリがつけられるので、キャバクラで稼ぎたいけれど不安な人は、キャバクラ派遣から少しずつキャバクラの仕事に慣れていきましょう。

 

キャバクラ派遣なら、キャバクラ派遣MOREがおすすめです。

 

 

 

まとめ

キャバクラの平均月収や、稼いでいるキャバ嬢の月収について見てきました。

 

キャバクラは稼ごうと思えばいくらでも稼げる

稼ぎやすいエリアを選ぶのがいい

 

稼げるキャバ嬢になるためには、「身だしなみを綺麗にする」「気遣いをする」のが大事です。

 

自分の働いてみたいお店のエリアやお店を選びながら、まずは副業として無理のない範囲で働いてみましょう。

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ、昼キャバとは?夜キャバとの違い、勤務のメリット&デメリットを解説!

    2019年11月19日

  • キャバクラのドリンクバックとは?上手なおねだりの仕方をパターン別で紹介

    2020年04月16日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • キャバ嬢に必須な睡眠‼上質な睡眠の方法を紹介🎵有名キャバ嬢も公言‼

  • 水商売は老ける?キャバ嬢がアンチエイジング必須な3つの理由とは

  • キャバクラ派遣で確定申告が必要になる2つのケースを徹底解説!

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.