MORE キャバ嬢応援メディア

MORE キャバ嬢応援メディア

30代でキャバクラデビューする人、急増中!アラサーならではのメリットとデメリットとは?

キャバクラで働くことに、年齢制限はありません。

 

最近では、大学生のバイトだけでなく、アラサー以降でキャバクラデビューする人も増えています。

 

今回は、年齢をある程度重ねてからキャバクラデビューすることのメリット&デメリットをご紹介します!

 

キャバ嬢が年齢の限界を意識し始めるのは、およそ25歳以降。

 

しかし一方で、姉系キャバ熟女キャバなどのアラサー以降が活躍するお店が人気を集めているのも事実で、近頃はアラサーでキャバクラデビューする人が増えています。

 

ある程度年齢がいってからキャバクラデビューする人には、それなりにメリットデメリットがあります。今回はその両方についてお話していきたいと思います。

 

年齢を重ねたからこそ出る色気や知性がある

若いキャバ嬢のほとんどは、若いからこそ出せる可愛さ・ノリの良さで売れています。楽しく飲んで話して歌う!というのがキャバクラなので、お客様の大半はそんな女の子を求めて店にやってきます。

 

その一方で、「若くてキャピキャピしてる子のノリには疲れてきたな。。。」というお客様もいます。

そういうお客様は、しっかりした会話の出来る、本当に話していて楽しい女性を求めます。あるいは、若い子には無いしっとりした大人の色気に魅力を感じています。

 

それなのに、若さや可愛さ・ノリの良さで評価されてきた子が付くと、中身(品性や知性など)がまだ整っていない子が多く、思うようなコミュニケーションが取れません。

 

 

お客様はせっかくキャバクラに来たのに逆に気疲れしてしまう。。。という状態に。そんな時、ある程度年齢のいった大人めのキャバ嬢がいてくれると、話しやすいし楽しめて、満足できるのです。

 

 

さらに、大人になってからキャバ嬢になった人は、昼の世界の常識や人生経験があるので、よりお客様と話を合わせやすいです。

これは大きなメリット!高卒からキャバクラで働いている「年下の先輩」たちには無い魅力です。存分に生かしていきましょう!

夜の雰囲気に染まっていない

若いうちからキャバクラで働いていると、思いっきり「夜の人」な雰囲気が出ます。

街を歩いていても、何となく「この子キャバ嬢っぽいな」という子、見かけますよね?だいたいそういう子は本当にキャバ嬢です。

 

歌舞伎町やミナミ、中洲など大型繁華街の有名店では、この「夜の人」な雰囲気が武器になりますが、それ以外のところでは「ちょっとギラギラしすぎている」と思われてしまうのが最近のキャバクラ事情。

 

 

しかし、ある程度昼間の経験を積んだ上でキャバクラに進む大人のキャバ嬢は、そんなに夜の雰囲気が出ていないので、ギラギラした感じがありません。

夜のお店でこんな子に会えるなんて!とお客様に感動されることもしばしば。これも若いキャバ嬢には無い魅力です。

 

 

また、あまりギラギラしていないからこそ、慣れない夜の仕事を頑張っている様子をお客様に見せることもできます。

お客様は、お気に入りの女の子が頑張っているところを見るのが本当に大好きなんです。応援したくなるからこそ、お店に通ってくれます。

 

 

夜感が無いということを、最初のうちはある程度武器にしてしまいましょう♪

 


ここまでは大人めのキャバ嬢のメリットを書いてきましたが、次はいよいよデメリットの方を書いていきたいと思います。これからキャバ嬢デビューを考えている25歳以降の方、ぜひ読んでおいてください!


キャバ嬢としての常識が無い

まずはこれ。経験がない分、キャバ嬢としての常識が無いので最初は少し大変です。

 

もちろん、どんなことでも初めはみんな初心者なので、上手くやれなくて当然です。

ですがキャバクラの場合、若い子だと「仕方ないなー」とか「初々しくて可愛いなー!」で済まされていた部分も、ある程度年齢がいっていると、お客様や他キャストをイラつかせたり困らせる要因になりかねません

 

 

私は以前、20代前半ながら小熟女キャバで働いていましたが、30代になって未経験のままお店に入ってきた人がお酒も作れないグラスも拭かないし、会話も盛り上げられずただ相槌を打つだけの状態だったので、同じ席に着いたときにフォローが大変でした。。。

 

体入の時&入店初日は、ボーイが基本的な仕事を教えてくれるのですが、それだとまだ頭で分かっていても実践できない人が多いです。

 

慣れるのはやはり現場に出てから。しかし、お客様や他キャストからすると、「雰囲気だけは大人なのに実際仕事できないじゃん!ダメじゃん!」という感じなのです。

 

さらにキャバクラは、基本的な作業や接客マナーを覚えたら、あとは自分で頑張っていく場です。

普通の会社のように、上司や先輩がメンターとなって色々教えてくれる所ではありません。

だから、ある程度仕事ができるようになるまでのスピードは、人それぞれなんです。

必要な仕事をいかに早く身につけられるかが、年齢を重ねたキャバ嬢の勝負どころです。

 

私は21歳でガールズバーに入ったのがナイトワークを始めたキッカケでしたが、それでも遅すぎたと思っているくらいです。

早く仕事に慣れるためには、ボーイに教わったことをメモを取るなどして完璧に身につける動画サイトで接客方法を観る・家に帰ったときに復習するなどして、基本的な事はなるべく早くできるようになりましょう。

 

 

分からないことがあったら、その都度周りの人に聞くようにしてください。そして基本的な仕事ができるようになったら、あなたなりの接客方法を見つけていきましょう♪

「訳アリ感」が出てしまう

今まで夜の仕事を全くやったことが無かったのに、若くなくなってから急にキャバクラデビューする理由。

その多くは、やはり「お金のため」です。お客様も、それをよく分かっています(ちなみに、「お金のため以外」の理由があった方が、結果的に稼げるキャバ嬢になれます。詳しくはコチラの記事で!)。

 

お金が必要な理由。これもだいたいみんな一緒。「子どものため」です。アラサー以降にキャバクラデビューする人は、だいたいシングルマザーです。

時にそれは、人生経験として魅力的に映ります。でもなぜでしょう、「子どものため」を念頭において働いている人って、なんだか訳アリの雰囲気が出てしまうんですよね。

 

若い子であろうがそうでなかろうが、お客様は初めて会った子には必ずと言っていいほど年齢と、夜の仕事の経験について聞きます。

そこで、ある程度年齢を重ねている上に未経験。。。となると、大体のお客様は一発で「子どもいるんだなあ」と分かってしまいます。

 

ここで、子どものことを明るく話したり、育児体験のエピソードを面白おかしく語ったりできると、めちゃめちゃウケます。

しかしこれができるのは、きちんと夜の経験を積んでいるベテランキャバ嬢ならでは

 

未経験だと、「子どもを育てるため、仕方なくこの仕事を始めた。。。」という雰囲気がどうしても出てしまうし、正直にその事を話してしまう人も少なくありません

 

雰囲気がどうとか、すごく抽象的なことを言ってすみません(汗)。

でも、なるべくその雰囲気を出さないように、意識的に明るく振舞う、もしくは明るく若々しく見える衣装を着るなど、工夫はしておいたほうが良いです。

 

 

訳アリ感って、無意識のうちに出てしまうので対策が難しいと思います。でも、キャバクラは楽しく飲む場所なので、それに合った振る舞いを心がけましょう♪

 


「年齢がいっているなら、キャバクラじゃなくてクラブやパブに行けば?」と言う人も多いのですが、ナイトワークの中でキャバクラが一番未経験にとって敷居が低いので、始めやすいのが現実です。

 

クラブやパブなどのママのいるお店は、経験者じゃないとやっていけない部分が多いのです。

 

ちなみにキャバクラ派遣MOREでは、在籍ではなく「派遣」という形で大人のキャバ嬢デビューをする人が多数!

 

色々なお店で仕事をするうちに、自然と基礎が身につきますよ♪あなたのキャバクラデビュー、MOREは応援しています!

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

POPULAR POSTS人気記事

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • キャバ嬢必見「場内指名」の取り方

    2019年11月19日

  • キャバクラの客に「店外で会おうよ!」と言われたときの対処法

    2019年11月19日

  • 朝キャバ、昼キャバとは?夜キャバとの違い、勤務のメリット&デメリットを解説!

    2019年11月19日

  • キャバ嬢のドリンクおねだりテクニック~ドリンクバックは意外と大事!~

    2019年11月19日

この記事を書いた人

みく

2年の在籍キャバ嬢歴あり。
現在、派遣キャバ嬢とキャバ派遣MOREの事務スタッフをかけもち中。

漫画、アニメ、ダイエット、メイクに給料全てを散財して生きています。

経験を活かし、キャバ嬢さんに少しでも役立つ情報を届けるため、記事を作成しています。
自分のストレス発散のためでもありますが(笑)

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • 生活保護を受けながらキャバで働くのはルール違反?リスクについて解説

  • キャバクラは何歳まで働ける?長くキャバ嬢を続けるコツ3つも

  • キャバクラのアフター料金と、下心を出させない3つのコツ!

新着のまとめ一覧を見る
© キャバクラ派遣MORE All Rights Reserved.