キャバクラ派遣MORE(モア) の活動ブログ

キャバクラ派遣のメリット、デメリット。在籍との違いについて


キャバクラ派遣の在籍との違い、メリットとデメリットについて
インタビューしました!

名称未設定-1

最近はやりのキャバクラ派遣。
・メリットとデメリット
・派遣と在籍の違い
を出来るだけ客観的に考えて見ました(^^)

少しでもお役に立てれば嬉しいです(^^)

 

キャバクラ派遣のメリットとデメリット
★★メリット(^_^)★★
・全額日払い!(時給3000円~)
・働きたいお店を自由に選べます!
↓はモアの管理画面で、ご登録頂く事で確認出来ます!
2014y12m12d_111954165
・派遣会社に1度ご登録頂ければ、面接無しで色々なお店で働けます。
・時給などが体験入店より高いです。派遣会社が交渉してます^^
・お客様と連絡交換をしないでOKです。
・ノルマ、罰金など一切無し
・未経験者でも大歓迎(一部未経験者をNGにしている店舗もございます)
・在籍(本入店)をする際に、事前に色々なお店を見れるので便利です!
・全額日払いなので、給料を頂けない事が無い。(在籍の場合、お店がつぶれたり、お店を辞める月はお給料を頂けない時があります。)
・保障時間と保障時給がある。モアは保障があるのですが、派遣会社によって違うので、各派遣会社に特に最低保障時間について確認をお勧めします。
★★デメリット(TωT)★★
・沢山のお金を稼ぐ事は出来ない
→お客さんが増えて行く中で指名が取れてお給料に反映されるためです。
・お客さんをつかむ事が出来ない
→同じお店で働けばお客さんをつかむ事も出来ます
・在籍より、営業スキルは身につけずらい
→ノルマが本当に無いからですね。
・働きたい時に働けない時があります
→新着順なので、お店の依頼がうまってしまうと働けないです
・働けるお店には限りがあります。
→2014年12月現在では、日々30~70店舗の依頼が毎日あります。週末のご依頼が多く、雨の日の平日は依頼が少ない傾向にあります。

 

では、在籍する場合と派遣との違いを見てみましょう!

派遣と在籍の違い
派遣 在籍
日払いと給料について 毎日全額日払い時給は3000円~
手取りでは年末などの忙しい時期を除いて
手取り10000円前後のお店が多い(保障時間でお仕事が終わった場合)
お店によって売上や指名、ドリンクバックが別途あります。
日払い:お店によってですが、働いた時間によって
5000~10000円の日払い
差額は給料日に頂けます。
給料:ポイント制と売上制などによって変わってきますが、頑張った分だけお給料に反映されます
営業やノルマについて ノルマも無く営業もする必要がありません。 営業をする必要があります。ノルマもあります。
ですが、その分営業スキルも身につきます。
お客さん ノルマも無い変わりに、お客さんがつく可能性が少ない(同じお店に派遣で伺うとお客さんがついたりするそうです) お客さんは自分の頑張り次第でつきます。
お客様から直接何を頂いたり、そう言うお得な事もある様です。
早あげの対象 最低保障時間を設けていますが、
お客様が少ない場合、保障時間を過ぎると優先して早上げの対象になってしまう
お客様を持っていなかったり、スポットで入っている女性は早あげの対象になりやすいです。

 

気軽に働くなら派遣が良くて、ガッツリ頑張りたいなら在籍が良いと思いました。
また、派遣は掛け持ちOKなので、とりあえずで登録しておくと何かと便利かも知れませんね。

以上になります!
こちら、モア編集部の主観でまとめさせて頂きまして、
「こう言うのあるよ!」
などありましたら、コメントに残して頂ければ追記して行きます!
今後ともキャバクラ派遣モアを宜しくお願いします^^

派遣のサイトTOPへ
登録をご希望の方や、店舗様、お気軽にお問い合わせ下さい!
電話:0120-949-774
電話受付時間14:00~22:00(年末年始除く毎日)
★★登録会の応募フォームはコチラ★★ (24時間受付中)
LINE ID:morehaken

関連記事

  • 東京にある認可外保育所とキャバクラの関係
  • キャバクラでのお触りについて
  • キャバクラのノルマについて。
  • キャバクラで働くキャバ嬢さんの時給、給料など
  • キャバクラ派遣MOREのスタッフはお菓子エネルギーでお仕事!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です